楽しいニュースイメージキャラクター「キャロ」12月

楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日12月17日は…

2017.10.03話題・おもしろ

「ハロー、亜美でーす!」の石井亜美さんへ単独インタビュー!

LINEで送る
Pocket

楽しいニュースでは、YouTube動画で、もうすっかりおなじみのモデル石井亜美さん。

今回は、石井亜美さんからいつもの動画やブログでは語られなかったスペシャルなお話をいろいろと聞いてきました。

 

 

モデルになるまでの経緯を教えていただけますか。

 

小学校から大学まで一貫の学校に通っていて、中学・高校で英語劇部に所属し、ブロードウェイミュージカルを英語で発表するという活動をしていました。
中学のときは、かけもちでダンス部にも所属していましたし、クラシックバレエも子供のころからやっていました。

小学生のころ、ティーン向けのファッション雑誌を見たときからモデルには憧れをもっていて、将来はモデルになりたいと考えていましたが、学生時代は部活動に打ち込んでいたんです。

大学では芸術学部に入り、舞台芸術を中心に学んでいましたので、卒業して一般の会社に入ることはまったく考えていませんでしたね。

人前で踊ったり、パフォーマンスすることが好きで、美しい人やモノ、ファッション、メイクが好きだったこともあり、卒業後は、それを体現できるモデルの道に進みました。
サトルジャパンという事務所に入りたいと思ったきっかけは、憧れのモデルのSHIHOさんが所属していたからなんです。

 

 

 

モデルになってからは、いかがですか。

 

テレビCMや企業の広告のお仕事をさせて頂いております。

 

ただ、オーディションに行かせて頂くたびに思うのですが、オーディションに受かるまでがなかなか難しいのです。(苦笑)
1つのお仕事を獲得するまでに何本もオーディションを受けたり。モデルの仕事って、波に乗るまでがこんなにも大変なのか、とも思います。
ビジュアルだけで判断されるオーディションよりも、しゃべらせてもらった時のほうが受かる確率が高いですね(笑)
私は、しゃべったほうが自分の良さを伝えられるみたいです。

 

 

モデルのお仕事の楽しいところはどういうところですか。

 

学生時代の英語劇部でも、みんなで集まって1つの作品を作り上げる作業にやりがい を感じていたので、モデルのお仕事もカメラマンさんやヘアメイクさん、前日からセットの仕込みをしている大道具さんなど、同じようにたくさんの人が関わって1つの作品を作るところが魅力的だと思っています。
印象に残っているお仕事は、モーターショーでしょうか。
普段のモデルのお仕事は一人で撮影現場に行くことが多いのですが、モーターショーは、2週間近く毎日ずっと、同じメンバーでいたので、まるで女子校に通っているみたいに楽しかったです。
モーターショーをきっかけに仲良くなったモデルの子も多く、今でも時々ご飯に行ったりしています。

 

モデルのお仕事で大変だったことはありますか。

 

プロモーションビデオの撮影で、春先のまだ肌寒い季節に朝6時から夜10時までプールサイドにいたり、プールに入っていたお仕事でしょうか。(笑)

ですが、昔からモデルのお仕事へのあこがれが強かったせいか、人から見たら苦しいことでも、すべて楽しくやらせて頂いています!

 

 

楽しくモデルのお仕事をされている中、YouTubeで動画を配信しようと思ったのはどうしてですか。

 

中学生からブログをやっていて、モデルのお仕事を始めてからも、ずっと書き続けています。
ただ、文章や写真だけで伝えられることって本当に限られていると思って。

伝えきれないならば、動画を作ろう!と、自然な流れでそう思っていました。
私にとって、ブログの延長線にYouTube動画があります。

そもそも私は、インスタグラムが流行るもっと前から「インスタ映え」を気にしていて(笑)、ブログに掲載する写真をきれいに撮りたいと思って、良いカメラや機材を揃えていたり。
今でもそのカメラで動画を撮影しています。動画撮影については全て独学で、試行錯誤を重ねながらやっています。
動画編集についても、もともとブログを書き続けてきたおかげで、PCを触ることがまったく苦ではなく、楽しくできているのかもしれません。

 

 

動画をご覧になった方からの反応はいかがですか。

 

視聴者の方からは、たとえば、「5分でメイクしてください」といった的確なリクエストをいただけるので、ネタ切れにならずに助かっています。
動画のアクセス統計をみていると、視聴者さんの 95パーセントが女性で、18歳~24歳の年齢層の方に一番多く観てもらっています。
2番目に多いのが中高生の閲覧なので、学生さんが買いやすい価格帯のコスメも取り上げるようにしていますね。
実は、私の実年齢の世代とはおそらく趣味が合わなくて(笑)

私が好きなものって、今の中高生世代が好きな海外っぽい色合いやデザインだったり、バービー人形だったりするので(笑)
それで、若い世代のみなさんに共感してもらえて、よく視聴してもらえているのかなと思っています。

 

 

モデルのお仕事と動画について今後の展望を教えていただけますか。

 

YouTubeを始めてから応援して下さる方が増えたり、企業の方からオファーをいただいたりするようになりましたので、動画をきっかけに、モデルのお仕事が充実したらいいなと期待しています。
「石井亜美」だから起用したい、と思ってくださるようなお仕事が増えたらいいなと思っています。

 

CMのお仕事は特に好きなので、自分ひとりがメインのCMをやってみたいです。それが、ファッションやコスメのCMだったらなお嬉しいですね。
YouTubeのほうは、人とコラボして動画を作ってみたいです。

 

プライベートではいかがですか。

 

とにかく海外旅行に行きたいです!
ニューヨークに1週間ぐらい滞在して、ブロードウェイミュージカルを観て、美味しいものを食べたいです(笑)

 

 

最後に楽しいニュースをご覧のみなさんへ一言お願いします。

 

楽しいニュースの記事の中に、突如、石井亜美が出始めた頃は、なんだこの人は?と思われたのではないかと思います(笑)
YouTubeの視聴者さんだけでいうと、学生さんや若い方が多いのですが、楽しいニュースは、もう少し上の世代の方に知っていただけるきっかけなったかと思います。
私の動画をご覧になって、くだらないなぁと思ったり、フフフと笑ってもらえたり、日常のちょっとした憩いになったら幸いです。

 

これからも楽しい動画を期待しています! 今日はありがとうございました。

 

(編集 森川創)

 

関連リンク:

 

▼サトルジャパン

http://www.satorujapan.co.jp/

 

▼石井亜美YouTube

https://www.youtube.com/channel/UC7kOT7mhjBzHv0hxDsDPUhA

 

▼石井亜美ブログ

https://lineblog.me/ishiiami/

 

▼NATU-MO 青山通り 石井亜美

http://natu-mo.jp/models/aoyama/51

今注目されている記事

久保井朝美のお天気コラム
ワンダーランドインのーざ

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク

楽ニュ~オリジナルLINEスタンプ発売中!