楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2017.04.22科学・IT

春の天気は「ふるふくどん」 久保井朝美

LINEで送る
Pocket

東京では、16日(日)から4日連続、最高気温が25℃以上の「夏日」になりました。
4月に3日以上連続で夏日になるのは、なんと19年ぶり!
もう夏がやってきたような暑さでしたね。

 

一方で、今週は春らしい天気でもあったのです(°O°)
タイトルの「ふるふくどん」。
暗号や呪文のようにも見えますが、「ふる」=雨が降る、「ふく」=風が吹く、「どん」=曇天(どんてん)になるということです。
春は、雨が降ったり、風が吹いたり、くもったり、短い周期で天気が変わるということを表しています。今の時期は、低気圧や前線が次々とやってくるので、天気が安定しないのです。

 

今週の東京を振り返ると、週明けは雨が降り(ふる)、週の前半は最大瞬間風速20メートル前後の強い風が吹き(ふく)、週の後半はくもり空(どん)でした。
ということで、春の天気を表す「ふるふくどん」な一週間だったのです。

 

きょう22日(土)は、東京はくもり(どん)で、夕方以降はにわか雨(ふる)の可能性があります。
あす23日(日)は、広い範囲で晴れますよ(´▽`)

 

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク