楽しいニュースイメージキャラクター「キャロ」9月

楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日9月25日は…

2018.02.21話題・おもしろ

気象予報士人気ランキング2017 女性部門第1位・総合第3位 穂川果音さんに プライムインタビュー

LINEで送る
Pocket

 

 

気象予報士人気ランキング2017で、女性部門第 1位・総合第 3位に輝いた 穂川果音さんにインタビューをしてきました。

 

 

気象予報士になるまでの経緯を簡単に教えていただけますか。

 

皆さん、初めまして、天気を愛する I カップ気象予報士・穂川果音です。

 

15歳から女性ファッション誌で専属モデルとして活動していました。
モデル撮影で、カメラマンさんが「あと 10 秒ぐらいで雲が流れるよ~」と言っているのを見て、天気を読める人ってかっこいいなぁと思い、気象予報士の資格を取りたいという気持ちが高まりました。
モデルの活動はいったん辞めて、事務系のお仕事をしながら学校に通って勉強して、気象予報士試験に 2回目で合格しました。ちょうど23歳ぐらいの頃です。朝 7時からカフェで勉強して、9時に出社して、仕事が終わる夕方6 時からはまたカフェに戻って勉強するとい
う生活でした。
勤務時間が固定でしたので、勉強スケジュールが組みやすかったです。

 

気象予報士試験に合格したものの、お天気おねえさんになるにはどうするかよく分からないまま、たまたま知り合いに紹介されたのがレースクイーンの事務所で、なぜか私、1年ぐらいスーパー GT というクラスのレースクイーンをやらせていただきました(笑)

 

レースは山の方で開催されることが多いので、変わりやすい山のお天気の予報をチームに伝えていました。
たとえば、滑りにくくスピードの出にくい雨用タイヤと、滑りやすくスピードの出る晴れ用タイヤを交換する際に、気象予報士として明日のお天気の情報をアドバイスしたりさせていただきました。

 

レースクイーンを卒業した後は、J:COM でキャスターを 3年ぐらいやらせて頂きました。
その中で、お天気の小ネタを解説するようなコーナーをやりました。レースクイーンをしていた気象予報士ということも異色な経歴ですが、体形やビジュアルがピックアップされることが多く、グラビア雑誌の週刊プレイボーイなどからオファーをいただいたり、人生なにがあるかわかりませんね(笑)

 

そんな中、ここ 3, 4 年で、ウェザーニューズさんがいろいろな経歴をもつ気象予報士として、イベントで紹介してくださり、だんだん気象予報士として認めていただけるようになってきました。

 

 

そこから、今の番組につながっていくのですね。

 

はい、TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)で開局 20周年を記念したアニバーサリー気象予報士のオーディションに受かり、バニーガールのコスプレで梅沢富美男さんと一緒にお天気を伝えたところ、それが現在出演中の AbemaPrime(アベマプライム)の番組関
係者の方の目に留まり、AbemaPrime に出演することになりました。

もしあのコスプレをしていなかったら、今、AbemaPrime でコスプレをやっていなかったでしょう(笑)

 

AbemaPrimeの魅力は何ですか。

 

100万視聴を記録することもある AbemaPrime は 2時間の生放送番組で、キャスティングが独特で、テレビ朝日アナウンサーの小松靖さんの他、多くの芸人さん、タレントさんが出演されています。

たとえば、村本大輔さん(ウーマンラッシュアワー)、ケンドーコバヤシさん、小藪千豊さん、パックンさん、ふかわりょうさん、石井正則さんなどが出演されています。
普通のコメンテーターさんが言わないような独自の視点でコメントをされているところが、他の番組にはないところだと思います。
また、ひとつのテーマに対して、「朝まで生テレビ」のように深掘りをしていくところも魅力の一つだと思います。

あと、蛭子能収さんがスポーツコーナーを手描きイラストで解説しているところも面白いです。今まで絵でスポーツニュースを伝える人はいなかったと思いますので、新鮮だと思います。

 

 

気象予報士人気ランキング投票期日前 1週間連続で、番組内で視聴者のみなさんに投票を呼びかけていらっしゃいましたね。

 

きっかけとなったのは、1月年明けの中間発表です。
番組の演出担当さんから「女性部門第 1位でも 2位とは僅差だし、投票期日までのラスト 1週間は、選挙活動したらいいんじゃない?」と提案があり、AbemaPrime はネット番組ですし、気象予報士人気ランキングもネット投票! これは負けられない、ということで選挙活動Week を企画していただくことになりました。

投票推移の順位グラフを見ると、2位と接戦でしたので、この選挙活動がなければ、1位ではなかったかもしれません。
AbemaPrime のスタッフには感謝です。

 

番組でやってみたいことはありますか?

 

AbemaPrime という番組は、スタッフの方が愛に溢れていて、やりたいこと、チャレンジしたいことを尊重してくれます。

実はバンジージャンプの企画も、バンジージャンプをやりながらお天気をやりたいと提案して、企画していただいたものです。
コスプレもこの 2年で 100 着ぐらい着させていただいて、企画もコスプレも正直に言うとネタに困ってます(笑)
なので、応援してくださった皆さんに感謝の気持ちを還元するために色んな場所に行ってみたいです。
更に、外に出て、季節感を伝えられるような気象レポートがやってみたいです。
たとえば、一番寒い場所から中継するとか、一番早く気温が高くなる場所から中継するとか、やってみたいですね。

 

女性部門1位獲得の「公約」で水着になることもご自身で決めたのですか?

 

番組からの提案でした。コスプレもやりつくしていて、やっていないのが水着だったんです(笑)
ただ、広告のお仕事もしている関係で、基本的には水着は NG なのですが、所属事務所と番組でうまく調整してもらって実現しました。
私自身、過去に水着の仕事をしていたこともあり、水着着用には抵抗ないと思っていたんですが、久しぶりの水着は、やっぱり緊張しますね(笑)
おかげさまで、AbemaTIMES や他のメディアでも「禁断のコスプレ 競泳水着」として取り上げていただき本当に恐縮しちゃいました(笑)

 

 

プライベートでやってみたいことはありますか?

 

週 6日お仕事をしているのですが、その合間をぬって日帰りで旅行によく行っています。
今は、日帰りの旅の「限界」を探しているところです(笑)
新幹線で行ける季節感のある所を行ってみたりとか、季節のものを食べに行ったりしていますが、もっといろいろ楽しい場所に行ってみたいなと思っています。

あと、資格マニアなので、先日、「薬膳コーディネーター」という資格を取ったのですが、今年は、「フードコーディネーター」という資格を取りたいと思って学校に通っています。料理とお天気のコラボレーションもいいなぁと。

 

少し気の早い話ですが、次の気象予報士人気ランキング 2018 に向けて、一言お願いします。

 

新しい気象予報士もどんどん入ってきていますし、ライバルも多く追い上げもすごいと思いますが、女性部門の第 1位は守りたいです。
ただ皆様の応援あっての女性部門 1位だったので、皆様本当に有難うございました。
これからも応援よろしくお願いします!

 

AbemaPrime 本番前のお忙しいところ、快くインタビューに答えていただき、ありがとうございました!

 

ここで、穂川果音さんからステキなプレゼントがあります!

 

抽選で 3名の方に、穂川さんのサイン色紙をプレゼントします。

ご希望の方は、メールタイトル(件名)に、「AbemaPrime ほかのんサイン希望」とだけ書いて、enquire@ranking-japan.top 宛てに 2月28日までにお送りください。

当選者には、気象予報士人気ランキング 事務局から 送付先の住所・お名前等を確認させていただきます。

 

 

(執筆 森川 創)

 

関連リンク:

AbemaPrime – AbemaTV

https://news-prime.abema.tv/

 

穂川果音オフィシャルブログ「気象予報士果音の今日も果音日和」

https://ameblo.jp/kanonhokawa/

 

穂川果音 twitter @Kanonnyanko

 

気象予報士人気ランキング 2017 最終結果発表

http://yohosi.ranking-japan.top/result2017.html

今注目されている記事

自己PR研究所
久保井朝美のお天気コラム

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク

楽ニュ~オリジナルLINEスタンプ発売中!