楽しいニュースイメージキャラクター「キャロ」8月

楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日8月20日は…

  • 1920年
    世界初の商業ラジオ局WWJがデトロイトに開設される
  • 1931年
    銀座の尾張町交差点や京橋交差点など34ヶ所に日本初の3色灯の交通信号機が設置

2018.05.11話題・おもしろ

行ってきました!田中 智さんのミニチュアワールド「Face to Faceもっとそばに」

LINEで送る
Pocket

みなさんは、「ミニチュア」というと、どのくらいのサイズを思い浮かべますか?手のひらサイズ?それともガチャガチャの玩具くらいのサイズ?

いやいや、もっともっと小さいミニチュアを手作業で作っている方がいらっしゃいます。ミニチュア作家の田中 智さんです。

今回、田中さんの個展が東京で開かれるということで行ってきました。場所は、ポーラ銀座ビル3Fのポーラミュージアムアネックスで、東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅からすぐのところです。

 

会場の中は、スイーツや雑貨などのミニチュアがショーケースに入っていて、まるで宝石店で宝石を見ているかのような感覚で閲覧できます。

 

 

入り口近くにあるPOLAショップのミニチュアです。本物の化粧品に見えますよね。

 

 

写真では、どのくらいの大きさかわかりにくいですよね。たとえば、こちらのおせち料理、どのくらいの大きさだと思いますか?

 

 

ICカードと比べてみるとわかりますかね?

 

 

この卵かけごはんの大きさはどうでしょう。

 

 

壁に人差し指に乗せている写真がありました。かなり小さいですよね。

 

お茶碗や鍋でさえ小さいのに、よく見てみるとお米1粒1粒も作られているのです。人差し指に乗っているお茶碗の中のお米1粒ですから、どのくらい小さいかイメージできますよね。

 

お寿司のシャリの作り方を説明しているコーナーがあったので説明を読んでみました。シャーペンの先端を加工してお米の形にしていたとは・・・

 

 

 

こちらはフォトスポットです。ミニチュアを人差し指に乗せた写真を撮ることができます。「カップラーメン」と「鍋焼きうどん」と「おせち料理」の3種類あり、それぞれがガラスボードの上に乗っているので、下に指を置いて写真を撮ります。

 

 

 

鍋焼きうどんでやってみました。ポイントは、指の腹をミニチュアの真下に置くことです。ずれると指で指しているような写真になってしまうので、真下に置いてくださいね。

 

 

こんなに小さなものを作れるなんて、究極の才能だと思うのですが、ただ小さいだけでなく、どれも手抜きがないというのにも驚きです。たとえば、こちらの菓子折り、中に入っているマカロンやクッキー、金平糖も1つ1つ作られているのです。

 

 

こちらのショーケースには、いろいろなスイーツが並んでいます。真ん中の台を見てみましょう。

 

このようになっています。種類が豊富で、色も綺麗です。

 

パン屋さんです。「本物ですよ」と言われたら誰もが信じてしまうのでは?クロワッサンの巻き方やフランスパンの切込み部分など、緻密に作られています。

 

食べ物だけではありません。こちらはシューストア。色や模様が異なる靴が並んでいます。靴箱は靴の色に合わせて作られています。

 

一体どれだけの時間をかけて作られたのだろうか・・・そう考えながら和食コーナーに行くと、秀逸さが一段と際立ってきました。こちらの焼きサンマ。照りといい、焦げ目といい、かなりリアルです。

 

 

文字もユニークなので見てください。牛乳パックに「むっさうまい牛乳」と書かれています。

 

立ち寄りたくなるバスカフェです。ワッフル屋さんをモチーフにして作られたそうです。右端には、さらにミニサイズのバスが置いてあります。

 

こちらのかわいいお店には、お財布もキーケースもスマホケースもあります。

 

素敵なお家。植物もかなり凝っていますね。田中さんの作品を見ていると、子供の頃におままごとを楽しんだ記憶がよみがえってきて、懐かしい気持ちになります。

 

スイーツショップ。お土産に買って帰りたいと思ってしまいます。ちなみに、本記事の最初に紹介した写真の一番左がこのショップです。

 

 

こうして写真で見ていると、実物ではないかと疑ってしまうほどで、とにかく「すごい!」の一言につきます。

 

まさに高級チョコレートですね。

 

どのミニチュアからも田中さんのお人柄の良さがうかがえます。そして、優しさが伝わってきます。すべてがそういう作品です。

 

 

 

 

 

会場は、決して広くはないのですが、ミニチュアの完成度が高いので飽きることがありません。今回載せた写真は展示作品のほんの一部で、まだまだあります。「ほんとにお金を払わなくてよかったのかなあ」と思った展覧会でした。写真よりも実物を見たら、そのすごさがわかりますので、皆さんも是非行ってみてください。

 

 

田中智 ミニチュアワールド「Face to Faceもっとそばに」

場所:ポーラミュージアムアネックス(ポーラ銀座ビル3階)

開催期間:2018年4月27日(金)~5月27日(日) 11:00-20:00

入場料:無料

イベント情報:http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html

今注目されている記事

自己PR研究所
久保井朝美のお天気コラム

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク

楽ニュ~オリジナルLINEスタンプ発売中!