楽しいニュースイメージキャラクター「キャロ」12月

楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日12月14日は…

2018.07.27ご当地

桃まつり2018 ~5大産地の食べ比べとフォトジェニックな「ピーチプリンセスケーキ」~

LINEで送る
Pocket

夏フルーツのクイーン、桃!

昨年人気を博したイベントの第2弾「桃まつり2018」が、7月20日に東京カルチャーカルチャーで行われました。

 

メインはこちらのプレート。

 

 

5大産地(山梨県、長野県、和歌山県、岡山県、大分県)の桃の食べ比べです。

山梨県産は香り豊かで甘く、岡山県産は果汁たっぷりでジューシー、大分県産は食感がしっかりしていて爽やかな甘さなど、産地ごとにそれぞれ特徴がありますね。

ズラリと並んだ、5大産地の桃を食べ比べられるのは非常に貴重な機会で、贅沢な体験です。

プレート左上の「ミニプリンセスケーキ」は、桃のクリームでコーティングされ、ケーキの中にも桃が入っています。

 

 

制作過程も美しい!

ステージ上では、さらにインパクト大の「ピーチプリンセスケーキ」の実演講座が予定されていて、期待が高まります。

 

 

このキャラクターは、岡山県のゆるキャラ・桃の妖精「あいかわモモちゃん」です。

また、大分県のゆるキャラ・しいたけの妖精「なばっピー」も会場に来ていました。

 

 

「なば」というのは方言で、しいたけのことを意味することが名前の由来だそうです。

今回のイベントでは、珍しい桃フードも提案されていました。

 

 

「桃と生ハム・蒸し豆のパワーサラダ」

 

生ハムメロンに近い発想ですね。桃と生ハム合います!

果物、野菜、たんぱく質が入った「パワーサラダ」は夏バテ予防にも良さそうです。

 

「桃のカッペリーニ」

 

「桃と4種のチーズピザ」

 

食べて美味しい桃は、ドリンクにしても絶品♪

桃ジュース(写真1番左)は、予約倍率約10倍という大人気の豪華寝台列車「ななつ星in九州」(JR九州)で提供されているそうです。

大分県産の「クイーンピーチ」という希少価値の高いブランド桃を使用しています。かなり濃厚なジュースで、桃の甘さと香りがギュッと詰まっていました。

 

イベントで1番人気だったドリンクは「ピーチスパークリングワイン」(写真右から2番目)。

「MHDモエヘネシーディアジオ シャンドンブリュット」に、カットした桃が入ったドリンクです。爽やかなスパークリングワインと甘い桃の素敵なハーモニーは、夏にぴったりです。

 

ステージでは、山梨県、和歌山県、大分県の生産者の方々のトークショーが行われました。

 

<桃豆知識(1)前半ジューシー、後半大玉>

 

桃は、1品種あたりの収穫期間が1~2週間くらいと短いです。そのため、長く出荷できるように色々な品種を育てています。

 

山梨県農産物インフォメーションセンターの小林正幸さんによると、収穫時期が早い品種ほど果汁が多く、遅い品種ほど1玉のサイズが大きい傾向があるそうです。

 

 

6月~7月上旬の「早生品種」は果汁たっぷりな中玉、最も出荷量が多い7月中旬~8月上旬の「中生品種」は早生より大きく果汁が多く、8月中旬~9月上旬の「晩生品種」は大玉で歯ごたえのある食感が特徴です。

 

ちなみに、全国の桃の3分の1以上が、山梨県で生産されています。

 

<桃豆知識(2) 今年の天候との関係>

 

今年は気温が高いことが影響して、例年よりも収穫時期が早まっています。1週間~10日くらい早いそうです。

 

また、先日の豪雨の影響で、岡山県の生産者の方はイベントに登壇できませんでしたが、赤磐市にある桃の産地に大きな被害はなく、現在は「清水白桃」が最盛期だそうです。

 

岡山県赤磐産の桃

 

続いて、フルーツ&ケーキパティシエのJuliさんによる「ピーチプリンセスケーキ実演講座」です。Juliさんは、「夜のケーキ屋さん」として、新宿歌舞伎町でオーダーメイドケーキ、誕生日ケーキ、ドールケーキ、写真ケーキなど、華やかなケーキを制作しています。

中でも、フォトジェニックなドールケーキの実演が行われました。

 

 

スポンジと生クリームでドレスの形を作り、中央に穴を開けて人形を入れます。桃の生クリームでドレスのフリルを作り、最後にエディブルフラワーと色付き砂糖で飾り付けをして、完成です。

 

 

 

完全に人形と一体化していて、ケーキの概念が変わりました。食べるのがもったいないです。

最後に、タカノフルーツパーラー フルーツクチュリエの森山登美男さんによる「桃カッティング実演講座」です。

 

 

フルーツの皮を剥くポイントは、包丁を回さず、フルーツを回すことです。

桃だけでなく、リンゴ、梨、キウイなど、すべてのフルーツに共通した基本だそうです。

 

「ピーチまるごとデザートプレート」

桃をまるごと1個使った、贅沢な特製スイーツです。桃の中には、桃ジュース、スポンジ、フロマージュが入っています。

お土産に、桃の産地のゆるキャラグッズなどをいただきました。

 

それぞれの産地の生産者の方々の想いが詰まった桃は、とても美味しかったです。

美しく美味しい桃は、まさに夏フルーツのクイーンですね!

 

(執筆 久保井朝美、 撮影 森川創)

 

関連リンク:

▼東京カルチャーカルチャー

桃まつり 桃の一大産地(山梨、岡山、和歌山、大分、他)の “桃” を、お腹いっぱい食べ比べ!

http://tokyocultureculture.com/event/general/24779

 

 

▼久保井朝美プロフィール

http://www.weathermap.co.jp/caster/kuboi-asami/

今注目されている記事

自己PR研究所
久保井朝美のお天気コラム

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク

楽ニュ~オリジナルLINEスタンプ発売中!