楽しいニュースイメージキャラクター「キャロ」11月

楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日11月14日は…

2018.08.14話題・おもしろ

クックパッドスタジオでオリジナルの料理動画を

LINEで送る
Pocket

今、流行りの料理動画。

短い動画の中でテンポよく料理を作っていく様子は、見ていて楽しく、自分でも作りたくなりますね。

 

そんな料理動画を、自分で撮影することができるのが、昨年オープンした「クックパッドスタジオ」です。

 

 

キッチンに、撮影のためのカメラや照明がセッティングされています。

 

こちらは、料理レシピ検索・投稿サイト「クックパッド」でレシピを公開している人なら、誰でも無料で利用することができるのです。

コンセプトは、「2時間で、誰もが驚く1分動画を」。

2時間で調理の撮影をして、1分の料理動画に編集します。撮影から編集まで、すべてこのスタジオで行えます。

 

今回は、久保井オリジナルレシピ「無加水で簡単 夏野菜のラタトゥイユ」を撮影します。

 

 

クックパッドスタジオでは、1組につき1人のスタッフが付きっきりでサポートしてくれます。

村川優希さん

 

今回担当してくれたのは、村川優希さんです。

まずは説明を聞き、どんな工程で撮影するかをイラストにします。

 

準備ができたら、いよいよ調理・撮影スタートです。

 

まずは、切る前のズッキーニを撮影。続いて、切った後のズッキーニを撮影。

なす、パプリカ、玉ねぎ、にんにくも同じように、切る前と切った後をそれぞれ撮影します。

 


            ↓

                   

 

カメラは上についているので、どう映っているか画面を見ながら常に確認します。

料理動画の撮影では、日頃料理するときには気にしていないことにも注意する必要があります。

例えば、均等に並べるようにしたり、中央に揃えるようにしたり、きれいに見えるようにするのがポイントです。

 

ここからは、お鍋で料理をしていくのですが、ここで「マジック動画」に挑戦しました。

マジック動画は、指パッチンや手をかざすなどの動作の前後で、材料が切れたり、フライパンが現れるなど変化が起こることです。

今回は、指パッチンをきっかけに、まな板が消えてお鍋が現れるという演出にしました。

 

 

どんな風に映像が繋がるのか楽しみです。

 

お鍋に具材を入れて炒めるのも、1種類ずつ撮影していきます。

玉ねぎを入れる様子を撮影、木べらで玉ねぎを炒める様子を撮影、木べらをお鍋から出す様子を撮影。他の野菜を入れるときにも、同じようにその都度撮影をします。

 

 

普段料理するときの流れで、具材を入れたらすぐ混ぜたくなってしまうんですが、一度料理する手を止めて、撮影。

 

すべての野菜を炒めたら、トマト缶と調味料を入れて煮込んで、料理は完成です。

 

 

料理ができたら、テーブルコーディネートを考えます。

 

 

テーブルクロスや食器、小物などが色々用意されています。スキレットや木製のカッティングボードなどもありました。

 

 

数多くのお皿、色とりどりのテーブルクロスなどを見比べて、料理が映えるコーディネートを考えます。

 

 

お皿に料理を盛り付けて、ラストカットの撮影をします。

 

 

これで、撮影は完了!

 

撮影が終わった後は、編集です。

 

 

タブレットで簡単に編集することができます。編集もスタッフの方がサポートしてくれるので、相談しながら作業をしていきます。

 

完成した動画がこちらです。

無加水で簡単 夏野菜のラタトゥイユ

http://cookpad.com/recipe/5180915

 

料理動画は、1週間ほどで「クックパッド」のレシピ上で公開されます。SNSなどでも自由に使うことができます。

 

とても簡単にできて、野菜たっぷりで夏バテ予防にもなると思うので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

クックパッド株式会社の鈴木友恵さんにお話を伺いました。

 

 

—–「クックパッドスタジオ」をオープンすることになったきっかけは何でしょうか?

 

料理動画が注目を集める中で、動画を見て楽しむだけでなく、撮影して投稿する楽しさを気軽に味わってもらいたいと思ってオープンしました。

 

—– 利用者はどんな方が多いですか?

 

主婦の方など女性が多いですが、男性の方も利用されています。

年齢層は20~50代で、幅広いです。

また、キッズスペースもあるので、お子さん連れの方もご利用しやすい環境です。

 

—– どのようなレシピを撮影する方が多いですか?

 

ごく普通の、いつもご家庭で作られているレシピが多いです。
SNSで発信をしたい方も多いので、仕上がりには彩りや、画面映えを意識される方が多いですね。
普段の自分のお料理がおしゃれな1分動画に仕上がるので、みなさん喜ばれています。

 

—– 料理動画の良さは何でしょうか?

 

テキストでは伝わりにくい工程も、動画で見るとわかりやすく伝えられることですね。
これまでチャレンジしなかったお料理も、動画で見ると「これなら私にも出来そう!」と思えるので、ぜひチャレンジしてもらって、みなさんのお料理の幅も広がるといいなと思います。

 

—– メッセージをお願いします。

 

撮影した料理動画を家族や友人に見せたり、SNSにアップしたりと、料理の楽しみ方が広がれば嬉しいです。
スタッフがアドバイスしますので、初めての方も気軽にスタジオを利用してくださいね。

 

 

料理動画の撮影は、普段の料理とは違う楽しさがありました!

ありがとうございました。

 

(執筆 久保井朝美、 撮影 森川創)

 

関連リンク:

▼クックパッドスタジオ

https://cookpad-studio.com/

 

▼クッキングLIVEアプリ「cookpadTV」
https://www.cookpad.tv/

 

▼久保井朝美プロフィール

http://www.weathermap.co.jp/caster/kuboi-asami/

今注目されている記事

自己PR研究所
久保井朝美のお天気コラム

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク

楽ニュ~オリジナルLINEスタンプ発売中!