楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日11月13日は…

2019.04.11科学・IT

[空だより] 葉桜は春の季語?夏の季語?

LINEで送る
Pocket

 

きょう(木)はよく晴れているものの、冷たい北風が吹いています。強い風で桜が散り、花吹雪になっているところもあるようです。
写真は、けさ撮影した東京の桜です。遠目なので少し分かりづらいかもしれませんが、前回 載せた10日前の同じ場所の桜と比べると、花が散ってきています。

 

満開を過ぎた桜の木は次第に葉桜になりますが、「葉桜」とはどのような状態の桜を表す言葉でしょうか?
葉桜を辞書で引くと、「桜の花が散って若葉が出始めた頃」や「花が散り若葉になった頃の桜」などと載っています。
手紙の書き始めの時候の挨拶として、「桜花の候」や「花冷えの候」など桜にまつわるものは 3月下旬から 4月上旬ですが、「葉桜の候」は初夏の時候の挨拶なので5月です。

 

また、「葉桜や南良(奈良)に二日の泊り客」と与謝蕪村が詠んだように、葉桜は俳句にも季語として出てきます。ただ、葉桜は春ではなく、夏の季語です。
この句は、お花見の時期が過ぎ、桜の新緑が美しい時期の奈良でのんびり 2日過ごしたことを詠んだようです。

 

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク