楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日4月19日は…

  • 1971年
    世界初の宇宙ステーションとなるサリュート1号が打ち上げられる

2019.04.15ご当地, 話題・おもしろ

静岡県民に愛される情報バラエティー番組 静岡第一テレビ「まるごと」

LINEで送る
Pocket

 

「まるごと」左 気象予報士 杉澤綾華さん、右 お天気担当チーフディレクター 下山剛輝さん

 

お天気番組・お天気コーナー人気ランキング 2018 で第2位に輝いた静岡第一テレビの情報バラエティー番組「まるごと」のお天気担当チーフディレクターの下山剛輝さん(以下、下山さん)と気象予報士 杉澤綾華さん(以下、杉澤さん)にインタビューをしてきました。

 

 

まずは、下山さんに番組のことをお聞きしました。

 

—– 「まるごと」の紹介をお願いします。

 

日本テレビ系列で、月曜日から金曜日の 夕方4:50 から 5:53まで静岡ローカルで放送している情報バラエティー番組です。

この4月から番組内容をリニューアルして、生放送で行う意味を考えて「旬」なものを静岡県内の視聴者のみなさんに情報発信していくことを基本テーマにして放送しています。

千原せいじさんやRIKACOさん、銀シャリさん、ずんの飯尾和樹さん、みやぞんさん、あらぽんさん、平野ノラさんといったタレントさんも多く出演されていて、観やすい番組を心がけています。

 

se

 

基本はスタジオで進行していますが、商業ビルのセノバの入り口から「いまここライブ」といって、サテライトスタジオみたいな感じで外に定点を作って、天気予報を伝えながら、一般視聴者とうまく会話しながら進めていく企画コーナーを4年前から県内の番組では まるごとが初めて開始しました。

外でやっていますので、天気の様子や行きかう人の服装を見せながら、天気予報を進めています。

企画というのは、今の季節なら桜のスイーツを紹介するとか、近くにある駿府城公園のお花見に持っていくオススメアイテムを紹介するとかをやっています。また、「セノバでチャレンジ」というコーナーで一般の方に参加してもらい、けん玉に1回で成功するとQUOカードをプレゼントするということをやっています。

 

「セノバでチャレンジ」

 

昨日の放送では、比較的静岡の人は、シャイな人が多くて、本番2分前までチャレンジしてくれる人が見つからなくてバタバタして大変でした(笑)

逆にわざわざ浜松からどうしても出たい!と家族そろってやって来てくれた小学生もいます。

アナウンサーが行う食レポは、良いことしか言わないのですが、一般の方は本当のリアクションをしてくれます。例えば、スイーツを食べた瞬間に美味しいという表情をしてくれます。そういう生の声、生の放送を意識しています。

 

 

4月からセノバ中継は、オープニング、天気予報、企画コーナー、エンディングのチャレンジコーナーの合計4回に増えました。

気象予報士の杉澤さんは、日替わりで担当するアナウンサーとともにその4回すべてに出演しています。

 

—– 杉澤さんに変わって、いかがですか?

 

杉澤さんの良いところは、根がまじめで、よく気づいて、こまやかなところです。

天気予報のコーナーは、杉澤さんがある程度提案してくれるので、非常に助かっています。天気の知識や情報を多く持っているので、小出しにしていこうと話しています。

また、しゃべり方がおだやかで、声も通る感じですので、視聴者の方には聞きやすいと思います。

私が杉澤さんのお天気を担当してまだ日が浅いのですが、既にセノバには杉澤さんファンの方を何人か目撃しています。

リハーサルなどで余裕がないとき以外でしたら、気軽に一緒に写真撮影も応じていますので、ぜひセノバにお越しいただきたいと思います。テレビに出たい方もセノバに集まってくださいと放送でも言っています。

静岡第一テレビの報道制作局長 曰く「目指せ! 木原さんとそらジロー」ですから(笑)

 

中央 松原大祐アナウンサー 右 永見佳織アナウンサー

 

—– お天気番組・お天気コーナー人気ランキングの前に実施した「気象予報士人気ランキング」で2016年、2017年と2年連続で1位に輝いた手塚悠介さんも まるごとに出演されていましたが、人気があった理由は何だと思いますか?

 

基本はイケメンということだと思います(笑)が、セノバ中継開始の半年前に静岡に赴任してまして、普通にお天気を伝えていたときはこれほどの人気はまだありませんでした。

セノバに出たことで、視聴者にとってより身近な存在になったことが一番大きかったのだと思います。手塚さんと写真を撮らせてくださいという行列ができたり、母娘の親子でおっかけしているファンもいたり、バレンタインデーの時には台車を用意したりするほどの人気ぶりでした。そのランキングイベント開催中に、放送でアナウンサーが今の手塚さんの順位が2位と報じただけで、一気に投票が増えまして、順位が逆転しました。

手塚さんの LINE スタンプも第3弾まで出てたりするんですよ。

 

 

—– 続いて、杉澤さんにお話を伺います。まずは、杉澤さんの略歴を教えていただけますか?

 

銀行で4年間働いていて、気象予報士の資格をとって、最初は愛媛のNHKで3年間気象予報士として働き、一昨年、東京のテレビ朝日で働き、去年の4月から静岡にやってきました。

最初から気象予報士を目指していたのではなくて、銀行に勤めて少し余裕ができてきたときに、何か新しく始めてみたいと思い、「天気」はテレビでも毎日観ていましたし、自分でも予報ができたら面白いんじゃないかな、天気のことをもっと詳しく知ったら楽しそうだな、と思ったのがきっかけです。中学生のときにすごく理科が好きで、理系の分野にもそんなに違和感なく、気象予報士試験の勉強に取り組むことができました。勉強し始めたら、楽しくなって、ハマってしまい、3回目のチャレンジで気象予報士試験に合格しました。

気象予報士の勉強は、平日は銀行の仕事をしながら、週末に勉強していました。

合格して、愛媛に行くことが決まったところで、銀行を辞めました。決まらなかったら、そのまま銀行員をしていたと思います(笑) まったく違う分野への転職ですが、どちらかというと新しいことをやってみたいというワクワク感のほうが強かったです。

 

—– NHK時代と違って、「まるごと」では天気予報だけでなく、いろいろなことをしますよね。

 

新たな経験として面白いと思っています。気象予報士の仕事しかできないという人よりも、いろいろなことができる人になりたいなと思っていますので、今いろいろと経験させていただいていることは、ありがたいなと思っています。

「まるごと」に出演して1年になりましたが、毎日 セノバという商業施設の入り口で中継しているので、たくさんの視聴者の方と直接触れ合うことができるということはすごく良いことだと思ってます。いつも応援してくれる人やアドバイスしてくれる人もいますし、SNSで視聴者の人たちが反応してくれますし、「視聴者と近い」というのが静岡のすごい特長と思っています。

 

 

—– 愛媛と静岡を比較して、いかがですか?

 

似ています。おだやかで温暖な気候も似ているせいか、みなさん、おだやかで、親切というところは似ていると思います。静岡のみなさんのほうが、距離が近いというか、恥ずかしがらずに近寄ってくださったり、応援してくださったりする感じが強いのかなという印象です。

 

反面、日々の天気の変化は、同じ時間に同じ場所にいつもいるので、すごく体感できて良いところはあるのですが、ずっと外での中継なので、暑かったり、寒かったりが本当に大変だなと痛感しています(笑)

また、局内ではないので、何かトラブルが発生したときに、現場で対応しないといけないというものもありますね。たとえば、天気の画面を映すモニターが真っ黒になってしまったことがありました。でも、生中継なので放送はしないといけないですし、1分ぐらい画面が映らないまま、アナウンサーさんとトークでつないだということがありました。

 

—– この1年で特に印象に残るものはありますか?

 

セノバ中継が基本なのですが、私とアナウンサーさんと久保ひとみさんの3人で2月に河津桜の中継に行ったことがありました。季節の話題をその場から生放送でお届けできるのがすごく楽しかったです。お出かけ中継は、もっとやりたいですね(笑)

 

取材当日は、駿府城公園前からも中継されていました

 

—– 一番苦手だったものはありますか?(笑)

 

DA PUMPのUSAダンスを事前の打ち合わせもないまま、本番中に踊ってください、といきなり振られてやったのが一番恥ずかしかったです(笑) 全然できなくて…(笑)

 

—– USAダンスを練習して、リベンジでもう1回踊ってみるとか?

 

いえいえ、もういいです!(笑) フラダンスは習っているんですが、ポップなダンスはできません(笑) フラダンス以外の趣味は、カメラが好きで、休日はカメラを持って写真を撮りに行ったり、旅行に行ったりしています。あと、アイシングクッキーもやっています。季節のもの、例えば、今の時期なら桜とかをクッキーで作ることにもハマっています。

 

 

—– 最後に「まるごと」のPRをお願いします。

 

全国の他の番組をみてもこれだけ毎日、テレビ局から離れた場所から、どんな天気でも中継している番組はないと思いますし、天気予報なのに、いろいろとヘンなこと(笑)をやっているのもこの局だけだと思いますし、テレビを観る機会があれば、みなさんには注目してほしいと思います。旅行で県外から静岡に遊びに来たときは、静岡第一テレビを観ていただいたり、ぜひセノバにもいらして、声をかけてくだされば嬉しいです。

あと、Youtubeでも静岡第一テレビで面白いことをやった動画を公開していますので、ぜひご覧いただけたらと思います。私もアナウンサーさんたちと一緒にたまに出ています(笑) 出演したら、私のtwitterでお知らせしています。

 

本番前のお忙しい中、インタビューに答えていただき、ありがとうございました!

 

 

【色紙プレゼント】

 

杉澤綾華さんのご厚意によりサイン色紙のプレゼントがあります。

ご希望の方は、twitter @rankingotenki をフォローし、#お天気人気ランキング #まるごと #杉澤綾華サイン希望 の3つのタグをつけて、つぶやいてください。

抽選で3名様にプレゼントします。

締め切りは、2019年5月5日まで。当選者には、DMにて送付先情報をお尋ねします。

 

関連リンク:

▼静岡第一テレビ まるごと

https://www.tv-sdt.co.jp/marugoto/

▼杉澤綾華 twitter

https://twitter.com/a_sugisawa

▼杉澤綾華 ブログ

https://blog.tv-sdt.co.jp/sugisawa/

 

▼人気ナンバーワン番組 AbemaPrime は、他の番組からの挑戦を待っています! きゅるん!

https://tanonews.com/?p=17135

▼24時間お天気専門番組 ウェザーニュースLiVE は 堅実さがウリです!

https://tanonews.com/?p=17586

 

今注目されている記事

自己PR研究所
久保井朝美のお天気コラム

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク