楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日8月17日は…

  • 1982年
    ABBAの『The Visitors』が世界初のCDとして製造される。
  • 1948年
    日本のプロ野球史上初の夜間試合(ナイター)が行われた

2019.05.30ご当地, 癒し系・女子向け

ふなばしアンデルセン公園に行ってきました(前編)

LINEで送る
Pocket

もうすぐ梅雨の季節ですね。雨の日が続くと出かけるのが大変になるので、今のうちにいろいろな場所に出かけておこうと思い、今回は千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」に行ってきました。

見どころがたくさんあるので、前編と後編の2回に分けて紹介しましょう。

 

 

ふなばしアンデルセン公園は、船橋市が運営する総合公園です。

船橋市はデンマークオーデンセ市と姉妹都市になっているので、デンマークオーデンセ市生まれの童話作家アンデルセンから名づけられ、アンデルセンのシルエットがこちらの公園のシンボルマークとなっています。
2015年には、トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット2015」のテーマパーク部門で日本国内第3位に選ばれるなど、知る人ぞ知る魅力的な公園です。

 

 

入り口が、北ゲート、南ゲート、西ゲートの3か所あるのですが、今回は北ゲートから入りました。

園内は「ワンパク王国」「メルヘンの丘」「子ども美術館」「自然体験」「花の城」の5つのゾーンに分かれていて、北ゲートから入ると「ワンパク王国」ゾーンが見えてきます。

正面に大きな滑り台とお城があり、遠足に来ていた幼稚園生が楽しそうに遊んでいました。

アスレチックや水遊びができる池は、週末や夏休みには多くの子供たちでにぎわうそうです。
他にもミニバターゴルフや変形自転車などもあり、大人も童心にかえって楽しめるように工夫されています。

 

 

こちらは「太陽の橋」です。欄干にお花が並んでいて出迎えてくれます。後ほど下から見た太陽の橋を紹介しますが、長さ100m、高さ13mの橋と意外と大きくて高さのある橋です。見晴らしもなかなか良いですよ。

 

 

「太陽の橋」を渡った先は「メルヘンの丘ゾーン」です。ここでは、デンマークの牧歌的風景を再現した風景が見られます。

童話をイメージとして作られている花壇があり、かわいいお花とオブジェで童話の世界が作られているので、見ているとどんどん引き込まれていきます。

 

 

大きな風車が見えてきました。デンマークの風車職人が手掛けたデンマーク式粉ひき風車です。

高さ16.4m、1枚の羽根の長さが約11.3mあるそうです。記念撮影を忘れずに。

 

 

今の季節、薔薇が綺麗に咲いています。約50種300株あるそうです。

少し散り始めているのもありますが、とても良い香りがしてきます。この辺りはお花がたくさんあり、素敵な写真が撮れますよ。
先ほどの風車をバックにお花畑を撮ることもできました。

 

 

こちらは「花の城」ゾーンです。

アンデルセン童話の「妖精が丘」に登場するトカゲの滑り台があります。リアルにできていますね。
さらに奥へ行くと、「ハートのトピアリー」もあります。ちょうどお水をあげていたので、キラキラして綺麗です。

こちらも記念撮影におすすめのスポットです。

 

 

こちらは、「自然体験」ゾーンで、湿性植物の水辺や田んぼなど里山の自然体験ができるゾーンです。

とても公園内と思えない景色ですね。奥に行くと、マイナスイオンたっぷりの森があります。

階段や滑りやすい箇所もあるので、ここに入る予定なら歩きやすいシューズで行った方が良さそうです。

アジサイのつぼみがたくさんあったので、見頃になる6月に行くのもよさそうですね。

 

 

太陽の池にあるボートハウスです。ボートの貸し出しをしているので、先ほどの太陽の橋を眺めてみるのも楽しそうです。

また、こちらのボートハウスはオープンデッキになっていてアンデルセンドッグやデニッシュなどの軽食をいただくことができます。

 

 

 

こちらはデンマークの農家を再現した葦ぶき屋根の家です。

中に入ることができ、ベッドや食卓、農具などが展示されています。

ボートハウスもそうですが、デンマークらしい建物なので、ここでしか撮れない写真や絵を描くことができます。

この日も写生している人たちがたくさんいました。

 

 

 

公園内にある唯一のレストラン「メルヘン」。

写真は、ランチメニューの「デンマークランチ」です。食材のバランスが良く、ソーセージがとてもおいしかったです。

ブルーベリーソースが付いていたので、何につけるのか迷ったのですが、マッシュポテトに混ぜてみたら、意外とおいしかったです。ポテトとブルーベリーがマッチするとはこれまで気が付きませんでした。
こちらのレストランでは、バーベキューセットもあり、外のテーブルでお肉を焼いて食べることができるので、お友達と数人で行く場合におすすめです。

この続きは、後編に続きます。お楽しみに!

 

ふなばしアンデルセン公園
〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525番
新京成線「三咲駅」からバスで約15分
開園時間 9:30~16:00 休園日月曜
入園券 大人900円高校生600円 小中学生200円 幼児100円
https://www.park-funabashi.or.jp/and/

 

(撮影・執筆 桃山とまと)

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク