楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日12月7日は…

2019.07.18癒し系・女子向け, 話題・おもしろ

子役からアナウンサーに華麗に転身! 安藤 咲良さんにインタビュー

LINEで送る
Pocket

安藤 咲良さん

 

これまでセント・フォース sprout 自己PR研究所に過去 4度登場していただいた安藤 咲良さんに子役からアナウンサーになるまでについて、お話しを聞いてきました。

 

—– まずは子役になったきっかけを教えてください。

 

仲良しの友達が子役をやっていて、「面白そう! 私もやりたい!」って、習い事を始める感覚で、その友達(の親御さんに)に紹介してもらって、同じ事務所に入ることになりました。
母は私の仕事に付き添わないといけないので、大変だったと思います。
5歳から12歳まで子役として活動していましたので、その間、協力してくれた両親と弟には本当に感謝しています。
特に幼稚園に入ったばかりの弟はまだまだ母親に甘えたい頃だったと思うのですが、私の仕事で帰宅が遅くなり、弟は寝てしまって、起きている時間に母に会えないで弟には申し訳なかったと思います。

 

 

—– 子役時代、どのようなものに出演されていたのですか。

 

マクドナルドの「ハッピーセット」、ミツカンの「味ぽん」、Mr.Children「and I love you」のプロモーションビデオ、フジテレビの「ほんとにあった怖い話」や映画、ドラマなどに出演していました。
ドラマはたくさん出ていて、よく覚えていません(笑)
オーディションもたくさん受けていて、映画「20世紀少年」の最終オーディションまで残ったのですが、落ちてしまったのはくやしい思い出ですが、コンスタントにいろいろなお仕事ができて、楽しい子役人生でした(笑)

 

—– 子役をやめようと思ったのはどういう理由からですか。

 

やめようと決めたのも自分からでした。中学に入って、高校受験はちゃんとしようと思ったのがやめる理由です。
小学生時代は子役の仕事をしていたため、勉強にブランクがあって、バカだったんです(笑)
両親と高校進学の話をしたときに、「(自宅の)近くの高校でいいじゃない?」と言われたのですが、負けず嫌いな性格に火が点いて、もっと良い高校を目指そう!と思って、勉強に専念するために芸能界をいったん辞めました。
第1希望の高校には入れなかったのですが、勉強を続けて、高校時代は、定期テストで毎回、3位以内に入る成績で、早稲田大学に合格しました。

 

 

—– そして、セント・フォースに入ったのですね。

 

学生生活は勉強だけでなく、クラブ活動ももちろん楽しかったのですが、映画やドラマの現場は、1つのものをみんなで作り上げようという雰囲気が好きで、もう一度、メディアの世界に携わりたいなと高校生の頃から思い始めました。
子役時代、その役に入り込み過ぎてしまうという傾向がありました。その作品で共演していた子たちとは、その役柄の自分として接していました。
小学生の頃に同じ作品で出会った子と中学生になって会って、どう接してよいのかわからなくなってしまいました。
役に入り込むよりも、ありのままの素の自分で接したいと思い、また、人の話を聞くのがすごく好きなので、聞く職業として、アナウンサーを選びました。
誰かを輝かせることができることもアナウンサーになろうと思った理由の1つです。

 

—– こういうアナウンサーになりたい、という具体的に目指している人はいますか。

 

新井 恵理那さんが目標です。新井 恵理那さんは、いろいろなジャンルの番組に出演されてマルチに活躍されているのが素敵だなと思います。
私は、面白いことが大好きなので、バラエティ番組で芸人さんと接したりできるといいですね。

 

 

—– 現在ご出演中の番組を教えてください。

 

テレビ東京で放送中の「知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~」でレポーターとして出演しています。
普段お会いできないような企業の社長のみなさんとお会いして、貴重なお話を聞くことができるので、インタビューをしていても勉強になることばかりです。
私が出演していない放送回も毎回全部録画して観ています。普段、企業が公開しないような部分を見せてくれたりするので、ご覧になっている視聴者の方々にも勉強になると思います。
番組の最後に取材した感想コメントを言うコーナーがあるのですが、言いたいことがあり過ぎて、コメントを削るのに苦労しています(笑)
イッツコムチャンネルで放送中の「geeup sprout」(ジー アップ スプラウト)は、セント・フォースsproutのメンバーが、週替わりで登場する楽しい番組で、みんなの素顔が見られる番組です。
他の番組に比べて、良い意味で、気を張っていないメンバーのパーソナリティーや個性がわかる番組が進行しています。(編集注: 以前、geeup sproutを取材した記事は こちら です。)
FM横浜の「SHONAN JOYFUL DRIVE」(湘南 ジョイフル ドライブ)は、中継先の湘南エリアまで車で行ってレポートをしています。

 

 

—– 車の運転をされるのですね。

 

免許を取得してから、1年が経過して、初心者マークは取れました(笑)
プライベートでは、車でしか行けないアスレチックな場所やキャンプ場、お花畑などに友達とドライブしたりしています。けっこうアクティブです(笑)
あと、父がサーフィンをするので、一緒に海岸に行ったりします。私はサーフィンはしないのですが。
祖母が御朱印を集めるのが趣味で、去年、一緒に日光に行ったのは楽しかったです。私、お祖母ちゃんっ子なんです(笑)

 

—– 他の番組はいかがですか。

 

ネットストリーミング放送の SHOWROOMで「猫舌SHOWROOM」に出演しています。
ラジオDJの やまだひさしさんがMC、私がアシスタントで、美味しいお店を紹介したり、やまださんの興味ある場所から毎回、生放送で中継しています。
私自身、楽しいですし、本当の私や強気な私を観ることができると思います(笑)
やまださんにいつも辛辣に叱咤されていますが。あんなふうに言われても、逆にありがたいなと思っているんです。
やまださんがいじってくださることで、面白くしてくれています。
あとは、7月16日から11期のヤンヤンガールズとして、毎日放送の「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン? 」に参加しています。

 

—– こういう番組に出てみたいというのはありますか。

 

毎週観ている「クレヨンしんちゃん」に声優として出演できたら、すごく嬉しいです(笑) 映画も全作、観てるぐらい好きな番組です。
「しゃべくり007」「今夜くらべてみました」のようなトークバラエティ番組にいつか出てみたいと思っています。

 

 

—– 今、大学4年生ということで、卒業したら、どのような予定ですか。

 

卒業したら、合格するのが難しいとは思うのですが、お仕事にもつながると思うので、気象予報士の資格を取りたいと考えています。
ここで宣言してしまうと、もうあとには戻れないですよね(笑)

 

—– 合格してさらに広がりのあるアナウンサーに成長されることをお祈りしています! ありがとうございました。

 

(出演 安藤 咲良、執筆・撮影: 森川 創)

 

関連リンク:
安藤咲良プロフィール
https://www.centforce.com/profile/t_profile/andosakura.html

安藤咲良インスタグラム
https://www.instagram.com/sakura.ando/

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク