楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日8月24日は…

2019.08.11癒し系・女子向け

初心者が挑戦!フレッシュフラワーアレンジメントワークショップ

LINEで送る
Pocket

最近は、いろいろなワークショップがありますが、お花を使ったワークショップはどこでも人気がありますよね。

ただ、未経験の分野だとなかなか参加しづらいと思っている人もいるのではないでしょうか?

そこで、初心者でも気軽に参加できるフラワーアレンジメントのワークショップをご紹介します。

 

フラワーデザイナーで、花育アドバイザーの資格をお持ちの 湯沢 裕美先生 のワークショップです。

各所でワークショップを出店されているのですが、先生のご自宅(千葉県野田市)でも受講できます。

 

今回作るのはこちらのアレンジメント。

真似して作ればよいだけでは?と思うのですが、実は位置や角度が同じものを作るのが一番難しいそうです。

なので、好きなように作ってくださいとおっしゃっていました。

フラワーアレンジメント初体験の現役女子大生の MAYUKAさんがチャンレジしますが、果たしてうまく作れるでしょうか?

 

 

材料は、ルスカス、ドラセナ、ガーベラ、トルコキキョウ、カーネーション、ワックスフラワー、グリーントリュフ、ヒペリカム。

これらのお花や葉っぱをオアシスに挿していくのですが、切るときは必ず斜めに切ってくださいとのこと。

そうすることで、水を吸う面積が広くなるそうです。

 

 

まずは、ルスカスを切ってオアシスの周囲に挿していきます。

オアシスは給水スポンジのことで、お水と一緒に切り花延命剤を入れているそうです。

ドラセナは、丸めてホチキスで3か所止めてからオアシスに挿します。ホチキスで止めておけば葉が広がらず形を維持できますね。

 

 

フラワーアレンジメントでは、メインのお花をフォーカルポイントと言いますが、そのお花を意識しながら作り上げていきます。

今回は黄色のガーベラにしました。

 

 

脇役のお花もそのまま挿していけばよいのですが、その際フォーカルポイントに向かってオアシスに挿すのがポイントです。

さらに、三角形を作ることを意識しながら挿していくと見栄えが良くなるそうです。

 

 

あとは、オアシスが見えないように隙間に挿し込んでいきます。

緑のボールのようなものはグリーントリュフで、桃色の実はヒペリカムです。どちらもかわいくて、アクセントになっていますね♪

 

 

最後にひまわりの絵柄が入っている風鈴のピックを挿したら完成です。

 

 

いかがでしょうか?初心者にしてはまずまずの作品が出来上がったのでは?

 

 

湯沢先生は、クラフト作家としても活動されています。いろいろな作品があり、その一部を見せていただきました。

チャームやボールペンのハーバリウム、アロマディフューザー、羊毛フェルト、アーティフィシャルフラワーのクマさん。どれも素敵な作品です。

 

 

 

 

こちらは生徒さんの作品。妹さんのご結婚祝いにブーケを作っているそうです。

こんなに素敵なブーケをお姉さんからプレゼントされたら嬉しいでしょうね。そのシーンが目に浮かんできます。

 

 

先生に質問してみました。

 

—– ワークショップを始めたきっかけはどのようなことですか?

 

10年前から仕事の合間に教えてはいたのですが、本格的に始めたのは1年ほど前です。

生花店で働いていたこともあり、「今まで学んできたことを人に伝えていきたい、作る楽しさを生徒さんと一緒に共有したい」という思いから、このお仕事に専念することにしました。

 

—– 受講者はどのような人が多いですか?

 

子供や主婦が多いです。高齢者もいらっしゃいますよ。

 

—– フラワーアレンジメントにしては、かなりお安い受講料だと思うのですが・・・

 

生花店で働いていたので、お花の値段がわかりますからね。

受講料に合わせて材料を選んでいます。また、このあたりでは比較的お花を安く買えるので、都内よりもお安い料金になっていると思います。

 

—– フラワーアレンジメントのコツを一言でお願いします

 

中心のフォーカルポイントを忘れないことですね。

これはフラワーアレンジメントだけでなく、リースも生け花も同じです。それと、オアシスを隠すことです。

 

—– ご自宅以外ではどのような場所で教えていらっしゃるのですか?

 

流山おおたかの森駅高架下の商業施設「こかげテラス」で、「mikke!」というさまざまな講座を開催しているお店があるのですが、そちらでも教えています(https://mikke3.com/)。

また、清水公園(千葉県野田市)のワークショップスペースで教えることがあります。秋以降は、東京の町田や横浜でも出店予定です。

 

—– フラワーアレンジメントの他にどのような講座がありますか?

 

ハーバリウム、羊毛フェルト、刺しゅうなどいろいろ教えています。他にもご希望があれはできる限り対応しています。

 

—– 今後やってみたいことや実践していることなどはありますか?

 

今、いろいろなことをやっているので手一杯ですが、お花にも流行があるので、私も講習会に参加して学ぶこともあります。

古いままでは需要がないので、日々研究していますよ。

 

 

 

先生の思いが伝わってきて、作品を作り上げる喜びを教えていただきました。

お話も楽しくて、とても優しい先生です。フラワーアレンジメントだけでなく、ハーバリウムやリースなども体験できるので、ご興味のある方は下記のブログやSNSから問い合わせてみてください。

 

■Atelier Frill HIROMI
Blog https://ameblo.jp/atelierfrill-hiromi
Instagram atelierfrill_hiromi
Facebook atelierfrill.hiromi

 

左 湯沢 裕美先生 右 MAYUKAさん

 

(出演:MAYUKA、執筆・撮影:桃山とまと)

 

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク