楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日10月22日は…

2019.09.19癒し系・女子向け

藤澤友千菜プレゼンツ 超簡単! コットンパールを使った手作りアクセサリー作り

LINEで送る
Pocket

 

300円アクセサリーで気軽にお洒落♪」のように安くアクセサリーを購入して楽しむだけでなく、自分でアクセサリーを作ってしまおうというのが今回の企画。
趣味でアクセサリーを自作しているモデル・女優の藤澤 友千菜さんに作り方を紹介してもらいました。(以下、藤澤さんの解説です。)

 

藤澤 友千菜さん

 

……………

 

アクセサリー作りは、誰かに習ったりしたわけではなく、本を読んだり、アクセサリーパーツショップに置いてあるレシピを読んだりして 6年ぐらい前に独学で習得しました。作ったものは自分で身につけるだけでなく、友達や母にあげたりしています。

 

今日は、今、流行っているパール、特に大きなコットンパールを使った印象的なイアリングで、シックで大人な雰囲気のアクセサリーを作ってみようと思います。

コットンパールは普通のパールに比べて、カジュアルな感じにも合います。

また、コットンパールのイアリングに合わせた指輪やブレスレッドも作ります。

ブレスレッドは、黒いストーンを付けて、可愛くデコレーションします。

ブレスレッドは、余ったチェーンで作ります。

 

イヤリングの部材

 

指輪の部材

 

ブレスレッドの部材

 

ジュエリー用の やっとこ/ラジオペンチ/ニッパー(2,000~3,000円程度)と接着剤

 

こちらは以前作ったアクセサリーです。

作るのは非常に簡単なので、17 Live(イチナナライブ)でライブ配信をしながら作ったこともあるぐらいです。

 

以前作ったアクセサリー (左 ブレスレッド、右上下 イヤリング)

 

こちらの左のブレスレッドは普段使いのアクセサリーです。大き目の指輪と合わせても可愛いと思います。
300均ショップなどでも取り扱っているチェーンが個人的にあまり好みではなく、チェーンにはこだわりたくて自作してみました。
少しデザイン性のあるチェーンを使いました。これでも、500円ぐらいだったと思います。こちらのパーツは 2個で250円ぐらいです。

 

続いて、右下のシルバーのイアリング。こちらも普段使いのアクセサリーで、シンプルな洋服の時に遊び心を入れたアクセントになると思います。
大きめのイアリングはお値段が張るものが多くて、こんな感じのものですと、3,000円ぐらいすることが多いです。
これを自作すると、1,000円ちょっとで出来てしまいます。
流行ってきていることもあって、数年前に比べて、パーツの種類もかなり多く出てきましたので、自分の好みの色や形のパーツで作ることができるのも楽しいです。

 

右上のゴールドのイアリング。2個で 700円ぐらいです。普段使いを想定していますが、ちょっとしたパーティーでも使えると思います。

ゴールドのイアリングのほうは パーティー用途で上品な女性っぽい洋服に合うと思いますが、Tシャツとデニムというコーデにも合います。
見ていただたとおり、値段が高く見える・安く見えるといった判断基準ではなく、洋服に合うか合わないかとか、どんなシチュエーションで身につけるかという判断でアクセアリーを選びたいですよね。
手作りのアクセサリーなら値段をあまり気にせずに、自分に合った服装やシチュエーションでいろいろと試せてとても便利だと思います。

 

 

さて、いよいよアクセサリー作りのスタートです。

 

 

コットンパールだけならカジュアルな印象ですが、私の中では、以前、着回しコーデ でご紹介したようにレトロがマイブームなので、レトロ感を加えるためにコットンパールにチェーンや黒いストーンを使います。

 

 

 

黒いストーンを土台に埋めていきます。サイズを合わせれば、ストーンがぴったり土台に収まります。今回は、10ミリのストーンです。

土台に接着剤を塗ってストーンを付けます。接着剤が土台からはみ出ないように気を付けましょう。

 

 

接着剤でつけるだけですから、とても簡単です。むしろ、ショップでパーツを選ぶのほうが時間がかかるくらいです(笑)

 

 

今回は 2つの溶剤を混ぜて使う接着剤を間違えて購入しました(笑)が、1つだけの接着剤でもちろん構いません。

 

 

同様に指輪のほうも接着剤を塗ってストーンを付けます。

 

 

ラジオペンチで留め金を曲げて、ストーンを固定します。

 

 

指輪はこれで完成です。

 

いよいよ本日メインのコットンパールをストーンにチェーンを使ってつなげます。

まずは、9ピンをコットンパールの穴に入れます。

 

9ピン

 

もう一方の終端も輪になるように曲げます。その輪にチェーンをつなげます。

 

 

 

細かい作業のように思うかもしれませんが、近視の私でもできるので、たいていの人も同じようにできると思います(笑)

 

続いて、チェーンを好みの長さに切ります。

 

 

1本ずつ切って 2本のチェーンを両端に取り付けても良いですし、1本の長いチェーンを真ん中で折り返して取り付けても良いと思います。
今回は、後者にしました。

 

 

 

同じように、もうひとつのイヤリングも同じ長さのチェーンにして作ります。

はい、もう完成です。可愛いでしょう?

 

 

ちなみに、しゃべりながら、撮影しながらで、1個  6分ぐらいでできました。

次に、余ったチェーンで、ブレスレッドを作ります。

 

 

長さを決めたら、切って、アジャスターのパーツを取り付けます。

ゴールドだけでは寂しいので、黒いストーンのチェーンを丸環というパーツでつないで、可愛くしています。

 

 

 

 

 

最後に、今回作った 3つのアクセサリーを身につけたところをご覧ください。

 

 

 

いかがでしたか。3つのアクセサリーを作るのに 1時間もかかりませんでした。

自分の好みのデザインのアクセサリーをお手頃の価格で作ることができます。

ぜひみなさんにもこの秋、アクセサリー作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

(出演 藤澤 友千菜、執筆・ 撮影 森川 創)

 

関連リンク:

▼Natu-Mo 藤澤友千菜
http://natu-mo.jp/models/aoyama/100

▼藤澤友千菜インスタグラム
https://www.instagram.com/yuchina1207/

▼藤澤友千菜 17ライブ
https://17.live/profile/r/2028428

▼藤澤友千菜オフィシャルブログ「yuchina’s blog」
https://ameblo.jp/cherry-070224/

▼藤澤友千菜twitter
@yuchina1207

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク