楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日11月13日は…

2019.10.21話題・おもしろ

「トロント日本映画祭 in 日比谷」上映会にに矢口 史靖監督が登場!

LINEで送る
Pocket

矢口 史靖監督 ©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

 

『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜』などで知られる矢口 史靖監督(以下、矢口監督)が、本日 10月21日に「トロント日本映画祭 in 日比谷」の『ダンスウィズミー』の上映会にサプライズ登壇し、舞台挨拶を行いました。

 

©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

 

『ダンスウィズミー』は今年 6月に行われたトロント日本映画祭でワールドプレミアを行い観客賞を受賞し、今夏、日本で公開しスマッシュヒットした話題作です。

 

 

矢口監督:
トロントでは、日本に先駆けて上映いたしました。
当時、お客様が超満員で、劇場が壊れるんじゃないか、というくらい、とても笑っていただいて、大きな反応でした。
「ミュージカルはなぜ、急に歌いだしたり、踊りだしたりしてしまうんだろう」という今まで誰も突っ込まなかったことを、もろ突っ込みをいれる変わった映画です。
笑って、歌とダンスを楽しんでいただけると嬉しいです。
もし雨が降ってきたら、傘をさして、「シェルブールの雨傘」「雨に唄えば(シング・イン・ザ・レイン)」の気分で、できたら見続けてほしいです。
このように街の中で、突然映画が上映されているという景色は見たことがないので、非常に楽しみです。

 

©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

 

映画『ダンスウィズミー』の概要:
<突然歌って踊りだすなんてヤバくない!?>をテーマにしたこれまでにないコメディ・ミュージカル『ダンスウィズミー』は、ヒロインが踊れば踊るほど予測不能のストーリー!
妻夫木聡、綾瀬はるか等をスターダムに押し上げた矢口監督が日本中のオーディションからヒロイン・静香に抜擢したのは、今最も輝く若手女優・三吉彩花。
静香が出会う5人のクセモノたちを、やしろ優、chay、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明ほか個性派俳優がユーモア全開で演じる。
キャスト全員が吹替なしで挑んだミュージカルシーンと、名曲に彩られたハッピー感満載の笑いが日本の夏を熱くする。

 

 

関連リンク:
HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル) トロント日本映画祭in日比谷 全上映作品決定!
https://tanonews.com/?p=20622

「日比谷シネマフェスティバル」プレイベントに山崎 貴 監督と LiLiCoさんが登場!
https://tanonews.com/?p=20717

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク