楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日12月6日は…

2019.11.12話題・おもしろ

令和のお正月、「謝朋殿」の中華のおせち料理はいかが?

LINEで送る
Pocket

 

今年も早いもので、あと1か月とちょっと。そろそろ、お正月のおせち料理が気になる季節になりました。

「日本の四季を中華する」をコンセプトに、1967年の創業以来、中国料理を提供する「謝朋殿」(しゃほうでん)の総料理長 矢崎 稔さんに中華のおせちや おせち料理の起源などについて伺いました。

 


総料理長 矢崎 稔さん

 

—– 「謝朋殿」のこだわりのポイントはどこですか?

 

通常、おせち料理というと、皆さん和食のイメージがあると思いますが、日本の伝統的な食文化である「おせち料理」を私たち「謝朋殿」は全て中華料理で仕上げています。
一昨年には、おかげ様で創業 50周年を迎えたのですが、長年ご愛顧いただいているお客様をはじめ、毎年実施しているアンケートを通して、これまでさまざまなお声を直接頂戴することができました。
時代と共に食のスタイルや味覚のトレンドが変わる中で、お客様からいただくお声を参考に、また励みにして、毎年メニューのブラッシュアップをしています。
今回は、「牡蠣の燻製風味」としてお出しする牡蠣を、焼く前に ”一度スチームする” というひと手間を加えました。
この新たな作り方によって“ミネラルたっぷりの広島県産の牡蠣を、よりふっくらと味わっていただける” メニューに仕上がっています。
基本の伝統技法を大切に守りながら、常に新しい美味しさを追求するのが「謝朋殿」の大切にしている姿勢、「温故新」です。
お客様とともにつくりあげてきたことが、「謝朋殿 中華おせち料理」の一番の魅力だと思います。
また、「おせち料理」というと、料理一つひとつに、年始を迎えるにあたってのさまざまな祝いの意味が込められているものですが、「謝朋殿 中華おせち料理」も、食材や料理にたくさんの“おめでたい”意味を込めて食材を選びながら、その内容は、「前菜」「主菜」「点心」「スープ」「デザート」まで、“中華料理のフルコース”として楽しめることが特徴です。
そういった意味で、「おせち料理」としてだけでなく、おせちにこだわらずに「お正月の大切なランチ、ディナー」として食卓を彩ることもでき、さまざまなシーンでお楽しみいただけることも魅力の一つです!

 

 

壱の重 遊春
1 有頭海老の酒蒸し スープの中で蒸し上げた海老を冷菜に仕上げました
2 鶏肉の香り蒸し やわらかい鶏肉を、桜をベースにした独自のブレンドのチップでスモークしました
3 青ザーサイ 塩味で漬け込んだ青ザーサイのコリコリとした食感をお楽しみください
4 栗の甘露煮 良質な栗を上品な甘さに仕上げました
5 胡麻金時 高温で揚げた金時芋に胡麻をまぶしました
6 クラゲの冷菜 中華定番クラゲの前菜 ※お好みでゴマソースをご利用ください
7 帆立の醤油煮  北海道産の帆立貝柱を味わい深く仕上げました
8 肉団子の甘酢ソース 甘酢ソースで仕上げた人気の一品です

 

—– 中国では おせち料理という習慣はありますか?

 

古くは、中国から伝わった五節供の行事に由来するといわれますが、現代のような形で「おせち料理」が楽しまれるのは日本独自のもので、中国では縁起物とされている「餃子」を食べて新年を祝います。
由来は諸説ありますが、中国の昔の貨幣が、半月形の餃子に似ていることから、縁起が良い、あるいは財を招くなどとされているそうです。
日本では、中国から「節」を季節の変わり目とする暦が伝わり、節ごとに収穫を神様に感謝して「節供」といわれるお供え物をする風習が生まれたそうです。
「節供」として供えた作物を料理したものは「御節料理」と呼ばれ、おせち料理のもとになったとされています。
江戸時代後期になると、現代のように料理一つひとつに意味が込められ、新年を祝い食べる習慣となったそうですが、「おせち料理」は日本が誇る、とても素晴らしい食文化だと思います。
そしてこの「謝朋殿 中華おせち料理」には、和食の基本ともされる“五味五色”(※)を大切に、人が集まるお正月に向けて“大人から子供まで幅広く、さまざまな嗜好の方にお楽しみいただける”よう、食材と調理法を駆使して、バラエティに富んださまざまな味わいを「23品のご馳走」として取り揃えました。
まさに日本で生まれた、“日本のお正月ならではの「中華おせち料理」”なんです!

 

※五味とは、“酸味、苦味、甘味、辛味、塩味” 五色とは、“白、黒、黄、赤、緑”

 

 

弐の重 恭賀
9 大海老のチリソース  海老の食感を生かし、長葱、生姜、豆板醤の香りで仕上げた自慢の逸品です
10 サワラの南蛮漬け  揚げたサワラを野菜と一緒に甘酢に漬け仕上げました
11 牡蠣の燻製風味 ミネラルたっぷりの牡蠣を燻製風味に仕上げました
12 椎茸の醤油煮 旨味が濃縮した国産の干椎茸を上海風に煮込みました
13 広東風チャーシュー 蜜汁タレに丸1日漬け込んだ肩ロースをじっくりと焼き上げました
14 鮑の醤油煮 鮑の素材を生かし、やわらかく煮上げました
15 数の子の老酒漬け 子孫繁栄を祈願し、老酒で数の子を漬け込んだ逸品
16 牛肉の中華しぐれ煮 牛モモ肉を生姜をきかせた中華ダレで煮込みました
17 蓮根の煮物 蓮根をゴマ油でキンピラ風に仕上げました

 

—– 医食同源ということで、具体的な効能について教えていただけますか?

 

「謝朋殿」は “日本の四季を中華する” をコンセプトに、上海料理を基本に広東、四川、北京など各地域の調理技法を融合させ、医食同源の哲学と、日本の旬の食材の持つ自然な味わいを大切にした中国料理です。
医食同源とは、日頃からバランスの取れた食事をとることで病気を予防し、健康を保とうとする考え方です。

そこで、体に必要な栄養素を考え、バランスよく考案したメニューそれぞれの食材を厳選して、素材本来の旨味や滋味を、私たちの誇る伝統技法で最大限に引き出すところに、私たちのこだわりがあります。
例えば、エリアとして海の幸が豊富で、ふっくらと柔らかく煮込む上海料理の伝統技法は、謝朋殿の料理に多く活かされていて、このおせち料理にも、「椎茸の醤油煮」「鮑の醤油煮」などで、その技法の神髄を楽しむことができます。
そして素材の旨味や滋味は、そのレシピや手順だけでなく、修練を重ねた技や加減、そこに素材の魅力と惜しまない手間が加わり、“お客様に喜んでいただきたい”という心を込めて初めて引き出されるものだと思っています。

 

 

参の重 元宝
18 中華ちまき 邪気を払うといわれている笹で中華おこわを包みました
19 フカヒレ入り餃子 豚肉、野菜にフカヒレを入れた、広東の代表的な餃子です
20 海老蒸し餃子 海老の旨みが広がる人気の蒸し餃子
21 海老入り肉焼売 海老のプリプリした食感が特徴の、一つひとつ丁寧につくり上げた焼売です
22 花餅桃 長寿を表す桃の形をしたかわいいデザートです

 

—– 「謝朋殿」のおせちは冷蔵で届くということですが、常温にしたらそのまま食べることができますか?

 

23品のメニューのうち、「長寿万年フカヒレスープ」と「点心(全3種)」「中華ちまき」は、温めていただく必要があります。
(オススメの温め方は、「おいしい召し上がり方」としてもちろん同封されていますので、お買い上げいただいた際にはぜひご参照ください!)
その他のものは、全てそのままおいしく召し上がれますが、お好みで温めていただくのも楽しみ方の一つです!
特に人気の「大海老のチリソース」は、“冷たいのにおいしい!” “海老のプリプリの食感がちょうど良い!”など、嬉しいお言葉をいただいています。
海老は冷めるとよくパサついて固くなってしまったり、チリソースもとろみが重たくなって来たりしますが、この「大海老のチリソース」のポイントは、海老の火入れとソースのレシピにあるんです。
冷めても“海老のプリプリの食感を味わえる火入れの技”、“長葱と生姜、豆板醤を効かせた、やわらかさを失わないとろみの加減”。
これぞ私たち「謝朋殿」の長年の研鑽による技法で、その秘訣は・・・門外不出です。この機会にぜひお試しくださいませ(笑)

 

 

別箱
23 長寿万年フカヒレスープ  サメ類の胸ひれなどを乾燥させた透明な繊維を、中国では金翅(筋糸)といいます。

皆様の一年のご健勝をお祈りして、この特製スープでしめくくります

 

—–  最後に、一言お願いします。

 

「謝朋殿 中華おせち三段重」は、三段重にていねいに詰め合わせた状態(冷蔵)でお届けいたしますので、そのまますぐ食卓にお出しいただくことができ、なんと盛付けなどの手間がほとんどかかりません!
(温めていただく 5品のほか、「鮑の醤油煮」は、スライスしてお召し上がりいただきます)
また、“中華料理のフルコース”として、前菜からデザートまでさまざまな方に楽しんでいただける多彩なメニューには、こんな嬉しいご意見をいただけることもあるんです! 「おせち料理には珍しく、何も残らなかった!」
食卓に並ぶ時、お片付けの時、色んなシーンを想像しながら、この言葉を励みに毎年試行錯誤してご用意しています。
また、「おせち料理」といえば、何と言っても「重箱」ですよね。
おせち料理を重箱に入れることには、“箱を重ねる=めでたさを重ねる”という意味があるそうですが、箱を開けた時の縁起の良い驚きも大切に、彩りやバランスよく詰め合わせています。
そして、この「中華おせち三段重」には、もう一つスペシャルな「別箱」があるんです!
それは「長寿万年フカヒレスープ」。
サメ類の胸ひれなどを乾燥させた透明な繊維を、中国では金翅(筋糸)といいますが、金翅に含まれるコルドロイチンという成分が、美肌や動脈硬化予防に効果があるといわれています。
一年のはじまりには、皆さんのご健勝をお祈りして、この特製スープでしめくくっていただきます。
全てのお料理に“皆様に口福あれ”と願いを込めた「謝朋殿 中華おせち三段重」を、この機会にぜひお試しください!

 

—– いつもと違うおせち料理を試してみたい方にお勧めですね。ありがとうございました。

 

 

【お得な「早期ご予約キャンペーン」のお知らせ】

12月10日(火)までにご予約の場合、通常価格「26,000円(税込価格28,080円)」(送料込み)が早割価格「23,500円(税込価格25,380円)」(送料込み)になるそうです。

 

ご予約・ご注文:

・謝朋殿の各店舗
本店新宿110ビル店 / 浜松町東芝ビル店 / 大崎ニューシティ店 / 幕張テクノガーデン店 / 成田国際空港店
ミウィ橋本店 / 錦糸町丸井店 / 仙台一番町店 / 立川グランデュオ店 / 越谷レイクタウン店
・インターネット受付 https://ghfdining-shop.com/?pid=144663299

 

(編集 森川 創)

関連リンク:
謝朋殿

https://www.shahoden.com/

インターネット予約・注文
https://ghfdining-shop.com/?pid=144663299

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク