楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日12月6日は…

2019.11.14話題・おもしろ

メルシャン シードルに グレープフルーツが新登場! 「おうちでカジュアルクリスマス」にオススメ

LINEで送る
Pocket

「おいしい酸化防止剤無添加ワイン シードル」(左 グレープフルーツシードル 右 シードル)

 

シードルはりんごの果汁を酵母で発酵させたワインです。シードルの詳しい解説は、以前、メルシャン株式会社(以下、メルシャン)の「おいしい酸化防止剤無添加ワイン シードル」を取材した記事(「どんな食事にも合う 果実 100%のメルシャン シードル、若い女性に人気急上昇中!」)で取り上げたとおりです。

今回、シリーズ第 2弾の「グレープフルーツシードル」が 11月26日火曜日に数量限定で新たに発売となります。
一足先に、試飲・試食体験会がありましたので行ってきました。(資料提供 メルシャン)

 

左 大林 万希子さん 右 尾田 衣子先生

 

大林 万希子さん

 

クリスマスにおけるワイン市場について、メルシャン株式会社 マーケティング部 国産グループ 大林 万希子さん(以下、大林さん)から、説明がありました。以下、大林さんのお話の要約です。

 



—–

 

1年間の中で、一番ワインが売れるのは、11月・12月の時期です。
普段あまりワインを飲まないライトユーザーさんもこの時期はワイン、特に、スパークリングワインを飲まれます。

 

 

(クリックすると拡大します)

 

最近のクリスマスの過ごし方として、いつもどおり自宅で過ごす人が増えてきました。
特に令和最初の今年のクリスマスは、平日ですので、おうちでカジュアルクリスマスを過ごす人が多いと予想しています。

 

 

 

ここ 5年間でシードル市場は、2.5倍に増加し、中でも 20代から30代の女性がシードルをよく飲んでいます。

 

 

りんごのシードルも当初の予定をはるかに超えて年間 8万ケースの販売を予定しています。
販売好調の理由は、低めのアルコール度数で飲みやすい味わい、おしゃれでワインほど敷居が高くなく、気軽に飲めて、ワインよりも多様なシーンで飲まれているからです。

 

 

酸化防止剤無添加のグレープフルーツの皮の部分を含めた混濁果汁を一部使用していて、よりリアルな果実の美味しさを実現しています。
りんごのシードルとは違う酵母を厳選して使用し、酸化を抑えたメルシャン独自のフレッシュ製法で製造しています。

 

 

2つのシードルをお勧めする理由は、カジュアルに乾杯でき、コンビニでも気軽に手に取りやすく、幅広い料理に合い、食卓に映えるラベルパッケージになっている点です。

 

—–

 

尾田 衣子先生

 

続いて、料理研究家でオリーブオイルソムリエの 尾田 衣子 先生からシードル に合う簡単お料理レシピを紹介していました。
以下、大林さんのお話の要約です。

 

—–

 

 

グレープフルーツシードルは、飲んだあとにグレープフルーツ独特の苦みが残って大人っぽい味に仕上がっていると思います。
このグレープフルーツシードルに合うレシピを 7つ考えました。
11月26日よりメルシャン「おいしい酸化防止剤無添加ワイン」ブランドサイトにてレシピ公開の予定です。
合わせて、りんごのシードルにも新たに 1品、料理を追加しました。

今日は、この中から 3品を紹介します。

 

 

まずは、チキンとオレンジのチーズグリル。グレープフルーツシードルに合う料理です。
鶏肉を市販のオイル系のドレッシングに漬け込んで焼きました。お肉に合わせているのがオレンジです。
マッシュルームとマイタケでキノコの香りを出しています。上にカマンベールチーズを載せて、オープンやトースターで焼くと完成です。
見栄えが華やかで豪華な感じになりますが、市販のドレッシングに漬け込むだけですので、誰でも失敗しないで時短でできます。
同じ柑橘系同士ということで、オレンジとグレープフルーツは相性が良く、また、オレンジと鶏肉も相性が良いので、この 2つを組み合わせました。
グレープフルーツシードルと合わせる場合、濃い味付けよりも、塩気の効いた、オイル系と合わせるのが良いと思います。

 

 

2品目は、りんごのシードルに合う料理として、和風ミートソースパスタです。
通常のミートソースに、醤油とお味噌を加えて、深みのあるコクが出ます。このコクがりんごの甘味がマッチします。
レシピの写真では、通常の細く長いパスタを使用していますが、体験会では、ショートパスタを使用しています。
パーティーなどで時間が経過するとパスタが固まったり伸びたりしてしまうので、パーティー用には冷えても美味しいショートパスタがお勧めです。
ミートソースに茹で上がったパスタを入れて、ポイントとしてバジルを入れて口の中で爽やかさとシードルの爽やかさが一体となって美味しく召し上がれると思います。

 

パーティ感を出すために小さなカップに入れるのもお勧めです。

 

 

3品目は、シュワシュワ フルーツゼリーです。こちらは、グレープフルーツシードルのためのデザートです。
市販のゼリーの上、お好きな季節のフルーツを入れます。
最近、冷凍のいろいろな種類のフルーツ、たとえば、ぶどう、パイン、ミックスベリーなどが出ています。
その上、バニラアイスを載せます。この上に、グレープフルーツシードルをかけます。

 

 

ポイントは、アイスの真上からかけることです。メロンソーダやコーラフロートのような感じにアワがふわふわ出てきて、冬の雪っぽさを演出して面白いデザートになると思います。
甘すぎないことと、アワの爽快感がいろいろな種類の食事に合わせやすいですし、アワの華やかさがクリスマスを含めたパーティーに合うと思います。

 

 

おうちでパーティーをする場合、グラスの下の「グラスマーカー」を付けておくと、飲み物の種類が分かったり、自分のグラスが分かったりするので、お勧めです。切り込みを入れるだけなので、簡単に作ることができます。

 

 

ペーパーナプキンもグラスに入れて飾るだけで華やかなイメージを演出することができます。

 

 

スイーツを置く台にオーナメントなどを置くだけでツリーっぽい華やかな雰囲気を醸し出すことができます。

 

 

 

 

—–

 

 

 

筆者が食べた印象では、「チキンとオレンジのチーズグリル」はカマンベールチーズの濃厚さが旨味を引き立てている感じでした。
「和風ミートソースパスタ」は、先生も言及されているようにバジルが全体の味を引き締めていました。
「シュワシュワ フルーツゼリー」は、とにかくアワ。バニラアイスと混ざり合ったアワは消えずにずっと残るので、眺めているだけでも楽しいですし、写真に撮るのも何度も撮り直しできますから、インスタにアップするのには最適のデザートです。
もちろん、お味のほうも、グレープフルーツの苦みとバニラアイスの甘味のマリアージュが絶妙でした。

 

今年は、「おうちでカジュアルクリスマス」で美味しい&楽しい時間が過ごせそうですね。

 

 

 

(執筆・撮影 森川 創)
■関連リンク:
おいしい酸化防止剤無添加ワイン

https://www.kirin.co.jp/products/wine/mutenka/products/

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク