楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日12月6日は…

2019.11.28話題・おもしろ

Netflixアニメ紹介ウィーク 「Levius」

LINEで送る
Pocket

Netflixアニメ紹介ウィーク 4日目は、本日28日独占配信スタートの「Levius」です。

 

 

世界に挑むバトルアクション、遂に開戦!!
中田 春彌原作による「Levius」は、戦争によって父親と自分の右腕を失い、母親も植物状態となった孤独な少年レビウスが、右腕に改造した義手をまとい、運命に引き寄せられるかのように、人体に機械を融合させて戦う “機関拳闘” に没頭し、17歳という若さにしてその才能を開花させていくストーリー。
その緻密なタッチで描かれる、機械の重厚さや人物の細やかな表現もさることながら、レビウスの謎に包まれた過去や強敵との闘いなど、これまでにない斬新なスタイルを確立しています。
制作を手掛けるポリゴン・ピクチュアズの最新の 3DCG技術と重厚なストーリーに豪華声優陣が加わり、若き美しき拳闘士・レビウスの運命を切り開く闘いが、今はじまります!

 

「Levius」本予告映像

 

先月開催された「Netflixアニメラインナップ発表会 2019-2020」に登壇したレビウス=クロムウェル役の島﨑 信長さんは、
「オーディションにあたり作品を読んだが、全て一気読みしてしまったくらい面白い作品でした。レビウスのファミリーはとても仲良しで愛に溢れて、とてもシリアスだし悲壮感もあるけど、温かい前向きになれる作品だと思います。」
と作品の深いメッセージ性に言及されていました。
「ティザー映像には、まだ少ししかアクションシーンが出ていないです。特に本編のボクシングシーンは引きの映像でもクオリティが高く、本物の試合を見ているような映像美があります。」

 

島﨑 信長さん

 

豪華声優陣が名を連ねることについては、
「周りのキャストを聞いて、正直ビビりました。声優で大河ドラマを作ったらこんなメンバーだと思います(笑)今作はプレスコというラジオドラマのように声だけを収録をして、後から映像を作っていくスタイルなので、全てお互いの想像力で心の距離感や世界観を作っていくんです。収録はドキドキで緊張もありましたが、監督たちの描く明確なビジョンに、キャストみんなが素晴らしい演技で応えていて、僕自身も多くの刺激をいただきました。」
とアフレコの裏側を語っていました。
主演が思う作品の魅力については、
「ずばり『過保護』です。レビウスは一見、孤高の戦士のように思われるかもしれないけど、レビウス自身がとても優しい少年だし、みんなを気遣える人。レビウスを支えるファミリーは、とにかくレビウスのことが大好きなので、ザックスのお父さん感、クールな性格のビルが気にかけてくれる優しさが本当に沁みる作品です」
とのこと。

 

 

作品情報:『Levius』

【配信】Netflixにて全12話全世界独占配信中!
【キャスト】
レビウス・クロムウェル:島﨑 信長
ザックス・クロムウェル:諏訪部 順一
ビル・ウェインバーグ:櫻井 孝宏
ナタリア・ガーネット:佐倉 綾音
マルコム・イーデン:大塚 芳忠
ヒューゴ・ストラタス:小野 大輔
謎の美少女:早見 沙織
Dr.クラウン:宮野 真守
【原作】中田春彌(集英社 ヤングジャンプ コミックス・ウルトラ)
【スタッフ】
総監督:瀬下 寛之
監督:井手 恵介
シリーズ構成:瀬古 浩司
脚本:猪原健太 瀬古浩司
プロダクションデザイン:田中 直哉 Ferdinando Patulli
キャラクターデザイン:森山 佑樹
ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰 満則
CGスーパーバイザー:岩田 健志
美術監督:畠山 佑貴
色彩設計:野地 弘納
音響監督:岩浪 美和
音楽:菅野 祐悟
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
【主題歌】
オープニングテーマ:「wit and love」
エンディングテーマ:「child dancer」 歌:謎女(ワーナーミュージック)
【作品公式サイト】http://levius.net

 

(編集 森川 創)
関連リンク:
Levius公式サイト
http://levius.net
Netflix
https://www.netflix.com/jp/
Netflixアニメ紹介ウィーク 「アグレッシブ烈子 シーズン2」
https://tanonews.com/?p=21678
Netflixアニメ紹介ウィーク 「リラックマとカオルさん」
https://tanonews.com/?p=21692
Netflixアニメ紹介ウィーク 「恐竜少女ガウ子」

https://tanonews.com/?p=21708

 

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク