楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日2月19日は…

2019.12.04科学・IT, 話題・おもしろ

ついに東京2020大会応援衛星が完成! ガンダムが宇宙からファーストメッセージを発信へ!

LINEで送る
Pocket

東京2020組織委員会は、12月3日、「ONE TEAM PROJECT」の「宇宙から東京2020エール!」企画第 2弾「G-SATELLITE 宇宙へ」で使用する超小型衛星「G-SATELLITE」の完成、および、東京2020大会に向けた企画を発表しました。

 

ⒸTokyo 2020 Ⓒ創通・サンライズ

 

このプロジェクトでは、日本を代表するテレビアニメ「機動戦士ガンダム」のガンダム、シャアザクを搭載した、超小型衛星「G-SATELLITE」を 2020年 3月中旬(予定)に ISS(国際宇宙ステーション)から宇宙空間に放出し、東京2020大会の期間前から期間中にかけて、地球周回軌道を飛行しながら、東京2020大会への応援メッセージを地球に向けて発信していくというものです。

 

■超小型衛星「G-SATELLITE」、搭載ガンダムとシャアザクの詳細

 

ISSから超小型の衛星「G-SATELLITE」を放出。
衛星にはガンダムとシャアザク、メッセージを表示する電光掲示板、それらを撮影するためのカメラを7台搭載。
電光掲示板は日本語を含む 3か国語で約 140パターンの東京2020大会に向けたメッセージを表示。
「G-SATELLITE」の外装は、正面が金メダルをイメージしたゴールドカラーで、「G-SATELLITE TOKYO2020」の文字が刻印されています。
衛星に搭載されるガンダム、シャアザクは過酷な宇宙環境に対応できる特殊な素材と塗料で製作されて、目はオリンピック期間 5色、パラリンピック期間 3色に変化する他、首が可動する機能が付いています。

Ⓒ中須賀船瀬研

 

【G-SATELLITE 詳細】

 

大きさ:10cm×10cm×34.5cm
重量:2.95kg
素材:アルミニウム等
電光掲示板の表示言語:日、英、仏

 

ⒸTokyo 2020 Ⓒ創通・サンライズ

 

【衛星搭載ガンダム、シャアザク 詳細】

 

大きさ:(ガンダム)(シャアザク)50mm×80mm×90mm
重量:150g
素材:(本体)ハイテンプ(微細部)PEEK(シャフト・ネジ)ステンレス
(腕部等ブロック接続パーツ)アルミ
塗料:(下地)通常ガンプラ用塗料での塗装、墨入れ実施
(コーティング)耐AOコーティング(トップ)艶消し塗料にてトップコーティング

 

■今後のスケジュール(予定)

 

2019年12月5日 JAXAに完成した超小型衛星「G-SATELLITE」引き渡し
2020年3月中旬 超小型衛星「G-SATELLITE」を補給船に積みISSへ打ち上げ
2020年4月 超小型衛星「G-SATELLITE」をISSから放出
2020年春 宇宙からファーストメッセージ(富野監督書き下ろし)発信
2020年春 ガンダムと一緒に東京2020エール企画当選者への動画送付
(東京2020への応援をツイートした人の中から、抽選でアムロとシャアからメッセージ動画が送られる、動画プレゼントキャンペーン。※既に応募を締め切っています。 )
2020年春以降 周回中の「G-SATELLITE」の位置が分かるWebコンテンツ「3D地球儀」公開
2020年5~7月 「G-SATELLITE」が日本上空通過の際にアムロ、シャアの会話傍受企画
2020年7月~ 東京2020大会応援メッセージ発信(オリンピック開会10日前、大会中等)
2020年9月6日 プロジェクト終了

 

■東京2020大会に向けた各企画概要

 

・宇宙からファーストメッセージ
東京2020大会を応援する富野 由悠季監督完全書き下ろしのメッセージをアムロとシャアの声で宇宙から地球へ届ける企画。

「G-SATELLITE」からのファーストメッセージで、実際の宇宙から初めてガンダムがメッセージを送ります。

 

「3D地球儀」イメージ図  ⒸTokyo 2020 Ⓒ創通・サンライズ

 

・Webコンテンツ「3D地球儀」
「G-SATELLITE」が宇宙空間に放出され、地球周回軌道に乗った後、「G-SATELLITE 宇宙へ」のプロジェクトウェブサイト上に、「G-SATELLITE」の現在推測位置がわかるWebコンテンツ「3D地球儀」を公開。

 

・アムロ、シャアの会話傍受企画
「G-SATELLITE」が日本の上空を通過するタイミングで、アムロとシャアの宇宙での会話を傍受する企画。

日本上空の電波受信範囲内に「G-SATELLITE」が入った、という通信信号を受け取り、その信号をスイッチとしてアムロ、シャアの会話音声のライブ配信が始まります。(2020年5~7月に東京2020公式YouTubeチャンネルにて公開予定。 )

 

ⒸTokyo 2020 Ⓒ創通・サンライズ

 

・東京2020大会応援メッセージ発信
東京2020大会中に選手のみなさんへの応援メッセージを電光掲示板とガンダムシャアザクの動きとを連動させた映像と共に、Tokyo2020公式SNSを活用して配信する企画。開会10日前の 2020年7月14日からはカウントダウンも実施予定。

 

■「ONE TEAM PROJECT」とは 

 

日本を代表するクリエイターやイノベーター(アーティスト、作家、漫画家、映画監督、学者等)の協力の下で、東京2020大会を盛り上げるプロジェクトです。

URL:https://participation.tokyo2020.jp/jp/oneteam/08.html

 

(編集 森川 創)

関連リンク:

「ONE TEAM PROJECT」

https://participation.tokyo2020.jp/jp/oneteam/08.html

2次元から 2.5次元、そして、3次元へ! アニメーション製作会社サンライズの浅沼社長にスペシャルインタビュー
https://tanonews.com/?p=19473
フルオーケストラの生演奏を堪能! 劇場版『機動戦士ガンダム』シネマ・コンサート
https://tanonews.com/?p=19814
ガンダムシリーズ ゆかりのアーティストが結集! GUNDAM 40th FES.”LIVE-BEYOND”
https://tanonews.com/?p=20186

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク