楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2020.02.11話題・おもしろ

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019 観客賞受賞 『いつくしみふかき』4月17日(金)公開!

LINEで送る
Pocket

 

2019年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019で観客賞である「ゆうばりファンタランド大賞」の作品賞を受賞し、カナダのファンタジア国際映画祭の長編初監督コンペティション部門に正式出品され、現在までに11の賞を受賞している映画『いつくしみふかき』が、4月17日(金)に公開されます。

 

【予告編】

 

【ストーリー】
30年前。母・加代子(平栗あつみ)が進一(遠山雄)を出産中に、あろうことか母の実家に盗みに入った父・広志(渡辺いっけい)。
「最初から騙すつもりだったんだろ?」と銃を構える叔父を、牧師・源一郎(金田明夫)が止め、父・広志は”悪魔”として村から追い出される。
進一は、自分が母が知らないものを持っているだけで、母が「取ったのか?この悪い血が!」と狂うのを見て、父親は”触れてはいけない存在”として育つ。
30年後、進一は、自分を甘やかす母親が見つけてくる仕事も続かない、一人では何もできない男になっていた。
その頃父・広志は、舎弟を連れて、人を騙してはお金を巻き上げていた。

ある日、村で連続空き巣事件が発生し、進一は母を始めとする村人たちに、「悪魔の子である進一の犯行にちがいない。
警察に突き出す前に出ていけ」と言われ、牧師のいる離れた教会に駆け込む。「そっちに行く」という母親に「来たら進一は変わらない」と諭す牧師。
一方、父・広志は、また事件を起こし、「俺にかっこつけさせてください」という舎弟・浩二 (榎本桜)に、「待っているからな」と言っても、実際には会いに行かない相変わらずの男で、ある日、牧師に金を借りに来る。
「しばらくうちに来たらどうだ?」と提案する牧師。
牧師は進一のことを「金持ちの息子」だと嘘を吹き込み、進一と広志は、お互い実の親子だとは知らないまま、二人の共同生活が始まる。

 

 

【出演者のコメント】

 

<田中ザビエル役:三浦 浩一さん コメント>
映画も舞台も最初の5分が勝負だと思っている。
「いつくしみふかき」何だ、この吸引力は!5分どころか、最後まで持っていかれた。
大山監督の映像センスの良さ、いっけいさん、遠山君を始め他の俳優さん達も勿論たまらなくいい!

地元のエキストラの方たちのパワー、存在感も凄かった。

故郷での撮影を企画した遠山君の情熱が伝わったのだろう。

本カメラ照明録音美術、音楽編集効果衣装メイク、記録さん、他すべてのスタッフ、どれも一級品だ!
自分がお世話になった作品をアーだコーだ言うのは、まったく好きではない。
でも、言わずにはいられなかった。
大山監督、遠山君、今度は俺と一緒にカンヌの赤絨毯を踏もうぜ!!

 

 

<屋敷役:塚本 高史さん コメント>

親子の血の繋がりというのは凄いし怖いですね。

この作品の中で自分が出ている場面は、楽しんでもらえる箇所かなと思います。

大山監督とは助監督時代から何本かお世話になっていたので現場でも楽しく演じさせてもらえました。

また今後も今回のような面白い役で呼んでください。

 

【著名人の応援コメント】

(クリックすると拡大表示します)

 

【出演】(敬称略)
渡辺 いっけい
遠山 雄
平栗 あつみ
榎本 桜
小林 英樹
こいけ けいこ
のーでぃ
黒田 勇樹
三浦 浩一
眞島 秀和
塚本 高史
金田 明夫

 

【スタッフ】(敬称略)
監督:大山 晃一郎
企画:遠山 雄
プロデューサー:清 弘樹/榎本桜 脚本:安本史哉/大山晃一郎
撮影:谷 康生
照明:阿部良平
編集:菊地 史子
録音:高松 愛里沙
美術:榊 さくら
音楽プロデュース:吉川 清之
整音・効果:渡辺 寛志
記録:松村 愛香
衣装:深野 明美
メイク:長縄 希穂
制作担当:津崎 雄大
助監督:安養 寺工/松村卓
演技事務:清水 亜紀
ラインプロデューサー:福田 智穂
タイトル題字:高田 菜月
主題歌:タテタカコ「いつくしみふかき」
後援:長野県飯田市
特別協力:映画「いつくしみふかき」を応援する会 遠山 郷 天龍村
配給・宣伝:渋谷プロダクション 2019/5.1ch/JAPAN/DCP/109min

公式サイト:www.itukusimifukaki.com
公式Twitter:itukusimifukaki
公式facebook:itukusimifukaki

©映画「いつくしみふかき」製作委員

 

(編集 森川 創)

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク