楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2020.03.05癒し系・女子向け

トリンプ担当者に聞きました! 下着の美しい着け方講座

LINEで送る
Pocket

下着に関するアンケートやランジェリーのシーズンコレクションで、いつもお世話になり、また、#measure4me のキャンペーンを開始したトリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(以下、トリンプ)の協力を得て、コーポレート&ブランド PR 今井 悦子さんに下着の美しい着け方について教えていただきました。

 

今井 悦子さん

 

まずは、ブラジャー編から。

 

Step1 

ストラップを腕に通し両肩にかけたら、カップ下のアンダー部分がバストの付け根にあるか確認します。

軽く前かがみになり、乳房をカップにおさめます。

 

Step2

その後にカギホックを留め、乳房を脇下部分から手で寄せて整えます。
※左右のバストの大きさが違う場合は、大きいほうに合わせ、小さいほうはパッドで調節します。

 

Step3

ストラップの長さを調整したあと、アンダー部分の前後が水平になるようにします。

背中側を気持ち低めに整えると、全体が水平に落ち着きます。

 

3Dフィッティングチェックリスト (ブラジャー編)
バストフレームとワイヤーが隙間なくフィットしている
☑ カップ上辺や脇が浮いたり、バストが押さえられたりしていない
☑ ストラップは、ゆるすぎたり食い込んだりしていない
☑ アンダーバストは、前後で水平になっており、ゆるすぎたりくい込んだりしていない
☑ 前中心は、浮いたり押さえられたりしていない

 

続いて、ガードル編です。

 

Step1

ガードルのウエストから1/3くらいを外側に折り、両手で持つようにしてはきます。

 


Step2

まずは前中央をウエストまで持ち上げ、腹部を完全に包みます。次に両脇、そして後ろを引き上げます。

 


Step3

次にヒップを整えます。ガードルの裾を片手で押さえ、もう片方の手でヒップの丸みを完全にガードルの中に入れ込みます。

 

 

3Dフィッティングチェックリスト (ガードル編)
ヒップフレームがガードルのヒップ位置におさまっていて、ヒップアップしている
ウエストは、前後で水平になっている
ウエストは、浮いたりくい込んだりしていない
マチ部分は、浮いたりくい込んだりしていない
裾は、浮いたりくい込んだりしていない

 

 

美しい着け方を学習したところで、ボリュームアップや谷間メイクを叶え、ハイスペックな機能性を備えるトリンプの 3大人気フィット「夢みるブラ」「チャーミングラマー」「きゅっと寄せブラ」を簡単に紹介していただきました。

 

アモスタイルの3大人気フィット 左から「夢みるブラ」「チャーミングラマー」「きゅっと寄せブラ」

 

ラク盛りを実現する 夢みるブラ」

 

ラクちんな着けごこちなのに、バストを美しくボリュームアップしてくれます。
デコルテをキレイにみせてくれるので、胸元の開いたトップスやシンプルなニットもきれいに決まります。

 

デイジーのお花がフラワーシャワーのように軽やかに舞う花柄編みレースが印象的なデザインです。

流動的に動くミネラルオイルのパッドがバストにやさしくフィットし、ラクな着けごこちながら、しっかりボリュームアップします。

 

 

谷間も後ろ姿も、どの角度も 360度パーフェクトな 「チャーミングラマー」

 

 

360度パーフェクトシルエットが叶う「チャーミングラマー」は、脇、背中をすっきりみせて、前も後ろもきれいなシルエットと美しい谷間を実現します。

からだのラインが出やすいシャツスタイルもスマートに仕上がります。

 

ワントーンカラーのエンブロイダリーレースがポイントで、シンプルなデザインなので、デイリー使いにおすすめです。

前も後ろもパーフェクトなシルエットにみせるますから、どんなアウターもきれいに着こなせます。

マシュマロクッションパッドの多層構造のファイバーフィル素材でボリュームアップします。

 

 

本気の谷間を胸に挑もう 「きゅっと寄せブラ」

 

 

脇寄せ機能でスリムにみせながら、しっかりバストを寄せてキープし、くっきり谷間をメイクしてくれる人気のフィットです。

女性らしい華やかな胸元を演出するので、Vネックのニットやワンピースなどもきれいに着こなせます。

 

カップ部に、デイジーのお花をイメージした編みレースを使ったシンプルなデザインです。

カップ脇の伸びないパーツとボーンとの組み合わせで、脇からしっかりバスト寄せてキープし、寄せたバストも逃しません。

こちらも多層構造のファイバーフィル素材で谷間ふっくら見せてくれます。

 

—– 最後に楽しいニュースの読者のみなさんに今井さんから一言、いただきました。

 

ブラジャーを選ぶ際、サイズと一概に言っても、靴選びと同じで、どれでもが合うわけではありません。

プロのフィッターによるフィッティングをお勧めしています。

最近は、ノンワーヤータイプのブラジャーも多く出ていますが、必ずしもワイヤーが入っているから痛いということではなく、ワイヤーが入っていても、自分のからだにきちんと合うものを選ぶと、1日中 着けていても快適に過ごすことができます。

ぜひプロのフィッターによる採寸/フィッティングを体験していただき、ご自身のからだに合うものに出会って欲しいと思います!

 

(情報提供:アモスタイル バイ トリンプ、出演 今井 悦子さん、編集・撮影 森川 創)
関連リンク:
AMOSTYLE BY Triumph(アモスタイル バイ トリンプ)
https://jp.amos-style.com/

トリンプ公式ブランドサイト
http://triumph-cpn.com/triumph/

3月8日は 国際女性デー。 トリンプ「#measure4me たかが下着が、わたしを変える。」が始動!
https://tanonews.com/?p=23028

 

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク