楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2020.08.10ご当地, 科学・IT, 話題・おもしろ

幸福度1位は2年連続で宮崎県。沖縄、大分、鳥取が急上昇!

LINEで送る
Pocket

住民による都道府県の評価調査「地域版SDGs調査2020」によると、住民の幸福度が最も高かったのは宮崎県で2年連続。
2位は沖縄県、3位は大分県。鳥取県、京都府、岩手県なども急上昇。

 

ブランド総合研究所が、住民による幸福度、生活満足度、満足度、定住意欲度など、地域の持続性を調べるために、「第2回地域版SDGs調査2020・都道府県版」をインターネットを利用して 2020年 6月 12日から 29日まで実施し、全国の都道府県から約 340人ずつ、計 15,991人からの回答を得て集計。

 

幸福度1位は宮崎県、伸び率トップは岩手県

 

幸福度が最も高かったのは昨年と同様に宮崎県。

現在の生活について「幸せですか」と聞いたところ、36.1%が「とても幸せ」、36.1%が「少し幸せ」と答えるなど、7割を超える人が幸福を感じていると答えた。
次に高かったのは沖縄県で昨年 5位からの大幅上昇。34.1%が「とても幸せ」、34.8%が「少し幸せ」と答えた。
3位の大分県は昨年の 18位から大きく順位を上げている。

なお、前年からもっとも幸福度の伸びが大きかったのは岩手県で、61.2点から 66.0点へと 4.8点の伸び。順位も 46位から 24位へと急上昇した。

年代別では、60代と20代の幸福度が高く男女別では、女性のほうが幸福度が高いという結果だそうです。

参照・画像引用:幸福度1位は2年連続で宮崎県。沖縄、大分、鳥取が急上昇(都道府県SDGs調査2020)【地域ブランドNEWS】

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク