楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2020.11.06話題・おもしろ

with コロナ新時代の食のカギはとりあえず シュウマイにあり! 企業・団体の垣根を超えた「シュウマイの輪」 シュウマイムーブメントプロジェクト発表会

LINEで送る
Pocket

左  横浜中華街 招福門 常務執行役 北村徹さん

中央 味の素冷凍食品株式会社 マーケティング本部国内統括事業部製品戦略部 朴泰洪さん

右  日本シュウマイ協会発起人 シュウマイ潤さん

 

味の素冷凍食品株式会社(以下、味の素)と日本シュウマイ協会と招福門株式会社(以下、招福門)が、コロナ禍に おける社会の急変において、シュウマイを通じて様々な食の課題やニーズに向き合い、食生活を豊かにする活動を開始しました。
そして、昨日 11月5日(木)にシュウマイムーブメントプロジェクト発表会が開催されました。

シュウマイを通じて企業・団体が垣根を越えてどのように取り組むのかに加え、シュウマイ専門店の増加など、密かにブームの兆しをみせる実態と、コロナ禍およびこれからの新時代における食のニーズとシュウマイのポテンシャルについての紹介がありました。

※小さな図はクリックすると拡大表示します。

 

 

まずは、味の素の朴泰洪さんから「冷凍シュウマイの現状と今後の取り組み」の説明がありました。

味の素では、家庭用の冷凍シュウマイを 1972年 「シューマイ」として発売し、2016年「ザ★シュウマイ」を発売。

 

 

 

コロナ禍の中、シュウマイのリピート率も高く、販売も伸びているそうです。

 

 

内食、中食だけでなく、外食については、「とりあえずシュウマイセット」を提供してサポートしているそうです。

 

赤坂に期間限定のシュウマイ専門店「GYOZA IT」をオープンして、11月5日にシュウマイ弁当発売開始。

 

続いて、シュウマイ潤さんから、「日本シュウマイ協会の紹介と今後の取り組み」について説明がありました。

 

シュウマイ潤さん

 

シュウマイ潤さんは、2020 年7 月現在、約 700 種のシュウマイを食べてきたそうで、2018 年 5 月にTBS 「マツコの知らない世界」でシュウマイの知らない世界を紹介した人物。

 

 

今年 2020 年 7月には、東京食材活性化を目指す「メイドイン東京の会」とコラボレーションした「東京焼売」を発売。

他にもシュウマイ関係のイベント企画や執筆、商品開発等を行っています。

今まで日本にシュウマイ協会がなかったということで、2020年6月7日に設立し、2月26日(つ・つ・む)を「シュウマイの日」に設定したそうです。

 

 

毎月 26日はシュウマイを食べる日としてイベントを開催したり、ご当地シュウマイとして第 1弾「東京焼売」を発表し、第 2弾も現在考案中だそうです。

 

 

先月は、渋谷西武の「偏愛食堂」でシュウマイが登場。

 

 

3人目に登壇されたのは、招福門 常務執行役 北村徹さん。

「招福門のシュウマイの活性化、地位向上を目指す活動や今後の取り組み」について話されました。

1999年に創業し、現在、飲茶、料理、フカヒレの3つのレストランを展開されています。

 

 

横浜中華街のシュウマイ食べ比べ 3種(3店)を実施したり、シュウマイ研究会として、握り体験を実施したりしました。

 

 

さらには、崎陽軒見学を実施したり、シュウマイ握り体験セットを提供したりして、日々、シュウマイの普及に努められています。

 

牛窪 恵さん

 

4人目の登壇者は、NHK 総合「所さん!大変ですよ」、フジテレビ「ホンマでっか!?TV 」、読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」、毎日放送「ミント!」などにも出演されている世代・トレンド評論家 牛窪 恵さんがリモートからの出演で、「2020年の「食」トレンドを振り返って ~Withコロナ生活の食変化とシュウマイのポテンシャル~」というテーマで話されていました。

 

牛窪さんによると、コロナ禍で自炊の重要性が高まり、家ソトやお洒落への興味下がり、家ナカや医療・健康の興味が上がってきているとのこと。

また、昼食は手抜きではなく、手間を抜いて簡単に準備したいと思っている人が 7割を超えつつも、免疫力を高めるために食生活に気を付けたいと思っていることもアンケートからわかってきたそうです。

 

 

再び、シュウマイ潤さんが登場。

「令和はシュウマイの時代! 実はポテンシャルの高いシュウマイの価値とは」というテーマで話されていました。

 

 

シュウマイ専門店が増えてきているそうで、蒸すだけでなく(野田焼売店)、ビストロのシェフが作るシュウマイ(焼売酒場小川)などもあるそうです。

そして、新幹線で販売されるおつまみ No.1は、なんと、シュウマイだそうです。そこまで人気があるとは!

 

 

シュウマイは、

1 薄い皮で包む
2 蒸し、揚げ、焼きなどいろいろな食べ方ができる
3 サイズ感、ちょうどよく
4 円柱型のため、レンジ向き

といった特徴があるそうです。

 

 

また、今まで、辛子醤油で食べるのが一般的でしたが、ソース、マヨネーズ、柚子胡椒などもシュウマイには合うそうです。

これも試してみる価値がありそうですね。

 

そして、説明のまとめとして、
・ヘルシーで食べ応えあり
・個数自在でメインでもサブでもいける
・アレンジの幅が広い
・蒸すだけでなく、揚げも焼きもOK

とシュウマイ潤さんは話されていました。

 

 

とりあえずシュウマイ、このフレーズ、普及するといいですね。

 

(編集 森川 創)

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク