楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2021.01.15スポーツ, 話題・おもしろ

「四月は君の嘘」の新川直司が描く新たな青春ストーリー『さよなら私のクラマー』4月1日より映画公開、4月 TVアニメ放送決定!

LINEで送る
Pocket

■編集部注

・TV アニメ『さよなら私のクラマー』浦和邦成高校女子サッカー部の「海老名あやめ」役で、日向坂 46 の影山優佳さんの声優として出演が 決定しました。本作品が声優初挑戦です。(5月24日)

・4月4日(日)の初回オンエアに向けて、TVアニメ本PVが公開されましたので、追加しました。(4月3日)

 

 

『さよなら私のクラマー』プロジェクトの応援マネージャーに就任している影山さんは、自他共に認める“サッカー”をこよなく愛するアイドル。

小学生時代には地元サッカークラブでプレー。また、公式ブログでは J リーグチームを紹介する「WE LOVE J リーグ」を連載中。

そのサッカー知識 と溢れる“サッカー愛”を存分に発揮し、2 月に行われた「J クラブ FIFA 21 フェスティバル Supported by PlayStation」(「#FIFA フェス」)では アンバサダーに就任。

そのほか、スポーツ番組や、サッカー情報総合サイト、サッカーをテーマにした配信番組などに出演し、現役選手や OB選手、クラブマネージャーらと熱いサッカー談義を繰り広げています。

さらに、出演を記念して影山優佳さん直筆サイン入りの LOTTO×『さよなら私のクラマー』コラボサッカーボールプレゼント企画をアニメ公式 Twitter で実施中です。

『さよなら私のクラマー』アニメプロジェクト公式 Twitter https://twitter.com/cramer_pr/

 

 

「四月は君の嘘」の新川直司が描く新たな青春ストーリー『さよなら私のクラマー』が 4月1日より映画公開、および、TVアニメとして放送されます。

映画は、4月1日より公開となる中学生編の『映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ』で、高校編は、TVアニメで描かれています。

 

©新川直司・講談社/2021「映画 さよなら私のクラマー」製作委員会

 

■『映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ』

 

【イントロダクション】

アニメ、映画、舞台化もされた大人気コミック『四月は君の嘘』の新川直司が描く、新たな“部活”ストーリー。
そのフィールドは、女子サッカー!

恩田希は、子どもの頃から男子にまじってサッカーを続けてきた。
誰よりも練習し、誰よりもうまかった彼女は、中学校にあがり、大きな壁にぶつかってしまう。

“身体差<フィジカル>”──それは、時に激しくぶつかりあうサッカーでは、
男子と女子を分けざるを得ない理由になった。

それでも、希は諦めない──!
“女子だから”という言葉をはねのけ、大好きなサッカーを仲間と続けるために。

男子サッカー部のなかで苦闘する中学生編と、
女子サッカーの頂点を目指す高校生編で送る、
リアルで、熱い、青春の物語。

いま、希は、見る誰をも魅了する、ファンタジスタとなる──!

 

 

【ストーリー】

女子中学生サッカープレイヤー・恩田希は、誰よりも練習し、誰よりも努力してきた。
それでも、彼女は試合になかなか出してもらえなかった。

藤第一中学校、男子サッカー部──。
それが、彼女の今いるフィールドだ。

中学2年生となった希は、監督に「新人戦の1回戦に出たい!」と何度も願う。
その理由は、対戦相手にあった。

一緒にサッカーを続け、小学4年生で転校していった、幼馴染の“ナメック”谷安昭がいる、江上西中学校なのだ。

「サッカーはフィジカルだ。身体のデカイ俺に、女のお前が敵うわけがない。男というだけで俺は──お前を超えたレベルにいるんだ」

再会したナメックから受けたその言葉を、希は試合に出て、勝つことで、はねのけたかった。

「上等だわ。見せてやろうじゃない。私に何ができるのか」

希の孤独なチャレンジに、いま、ホイッスルは鳴らされた!

 

TVアニメ『さよなら私のクラマー』本PV

©新川直司・講談社/さよなら私のクラマー製作委員会

 

『映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ』第1弾予告

©新川直司・講談社/2021「映画 さよなら私のクラマー」製作委員会

 

■『映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ』作品情報

 

・キャスト
恩田 希:島袋美由利
越前佐和:若山詩音
山田鉄二:内山昂輝
竹井 薫:逢坂良太
谷 安昭:土屋神葉
恩田順平:白石涼子
鮫島幸造:遊佐浩二

 

・スタッフ
原作:新川直司
「さよならフットボール」「さよなら私のクラマー」(講談社KC刊)
監督:宅野誠起
脚本:高橋ナツコ
キャラクターデザイン:伊藤依織子
音楽:横山 克
脚本協力:大草芳樹 リンリン
サッカー演出:石井 輝
サッカー考証:大草芳樹
プロップデザイン:伊藤依織子 佐賀野桜子
美術監督:齋藤幸洋
美術設定:青木智由紀 イノセユキエ
色彩設計:野地弘納
CGディレクター:松嶋古記

画面設計:田村 仁
撮影監督:棚田耕平 後藤晴香
編集:吉武将人
音響監督:鶴岡陽太
音響効果:森川永子
企画協力:高見洋平 江田慎一 小田太郎 立花 耕 片山裕貴
プロデュース:斎藤俊輔
アニメーションプロデューサー:柴 宏和
アニメーション制作:ライデンフィルム
製作:「映画 さよなら私のクラマー」製作委員会
配給:東映

・主題歌
小林愛香「空は誰かのものじゃない」(トイズファクトリー)

・劇場情報
新宿バルト9ほかにて全国劇場にて公開

 

©新川直司・講談社/さよなら私のクラマー製作委員会

 

■TVアニメ『さよなら私のクラマー』作品情報

 

【イントロダクション】

女子高生サッカープレイヤー・恩田希。
彼女は、藤第一中学校男子サッカー部での挑戦を経て、進学先の蕨青南高校で、待望の女子サッカー部へ入部する。
でも、そこは“ずっと地方大会止まり”の弱小校だった!?

ところが、蕨青南には個性派の新入部員がそろう。
俊足のウィング・周防すみれや、中学生全国3位のボランチ・曽志崎緑、
コーチには元日本代表のレジェンド・能見奈緒子が加入!

能見は彼女たちの初戦に、最高の練習試合をセッティングする。
その相手は、高校日本一の久乃木学園!
次々に現れる強豪チームを前に、蕨青南は仲間と共に立ち向かっていく──!

ひとりぼっちでも、
理解されなくても、
男子と比べられても、
心底、サッカーが好きだから。

出会うべくして出会った、純真のイレブンが目指す、フットボールの頂点。
いま、少女達は、女子サッカーの未来<フィールド>を駆け抜ける!

 

キャラクター紹介ムービー

©新川直司・講談社/2021「映画 さよなら私のクラマー」製作委員会

 

■キャスト情報公開

 

希とともにプレーする“ワラビーズ”のチームメイト、周防すみれを演じるのは黒沢ともよさん、曽志崎緑を演じるのは悠木碧さん、そして白鳥綾を演じるのは古城門志帆さん。
キャストのみなさんからは意気込みを込めたコメントをご紹介します。

 

 

周防すみれ CV:黒沢ともよ

蕨青南高校女子サッカー部の1年生。ポジションはフォワード。
スピードが武器のウイング。一見するとクールだが、毒舌家で気が強い。
中学時代は実力を発揮することなく終わったが、蕨青南では持ち味を発揮している。

 

キャストコメント
この度周防すみれ役で参加させていただくことになりました。
初めて役に触れたときは自分とは似ていないと感じましたが、今では自分自身が抱えている課題が周防すみれとの大きな共通点だと思う様になりました。
取り繕わず周防すみれとして物語を生きられたら何か変わるんじゃないかという希望を持って、誠実に演じたいと思います。
よろしくお願い致します。

 

曽志崎緑  CV:悠木 碧

蕨青南高校女女子サッカー部の1年生。ポジションはミッドフィールダー。
中学時代に全国大会で3位となり、U-15日本女子代表にも招集される実力者。形勢を一変させる展開力やシュート力が持ち味。オタク気質な一面があり、今は土佐弁に凝っている様子。

「きゅんこく」というアニメにハマっている。

 

キャストコメント
さばさばしていて野心家で熱い、すごくいい意味で泥臭く、かっこいい子だと思っています。

技があるぶん自我も強い。自我があるから技も強い。そんな緑の在り方を危うく思いつつ、憧れるところもあって…。

精一杯魅力的に泥臭く演じられたらいいなと思っています

 


白鳥 綾  CV:古城門志帆

蕨青南高校女子サッカー部の1年生。ポジションはフォワード。
見た目通り高飛車なお嬢様キャラで、自らを「サッカー界のプリマドンナ」「オフサイドラインで生まれた女」と称している。

 

キャストコメント
この作品には魅力的な女子フットボーラーが沢山出てくるのですが、白鳥はその中でも一際異彩を放っていて、強く脳裏に焼きついたキャラクターでした。
彼女の一挙一動はインパクト大なので、あのキャッチーな言葉をどう言おうかと今からすでに緊張でドキドキが止まりません。
ダンシングスワンの華麗なプレイをお届けできるように頑張ります!エリザベス!!

 

田勢恵梨子 CV:嶋村 侑

蕨青南高校女子サッカー部の部長で 2 年生。ポジションはミッドフィールダー。

攻撃も守備もそつなくこなす小器用なマルチプレイヤー。

蕨青南の上級生が全員退部してしまった後、チームをけん引してきた苦労人。

 

キャストコメント
田勢さんはサッカーが大好きで純粋でコツコツ頑張れる良い人だなというのが第一印象です。

特徴的な天才肌の一年生たちと比べると常識人ftなと思います。

私はサッカー観戦が好きなのですが、ドリブルなんてしたら捻挫するだろうと思っているので、持っているサッカーボールも鑑賞用という有様です。

アニメーションのおftげで、ボールが蹴れます。ありがどうございます!!

みんなで女子サッカーを楽しみましょう。よろしくお願いします!

 

宮坂真琴 CV:山田麻莉奈
蕨青南高校女子サッカー部の 2 年生。ポジションはディフェンダー。
田勢とは古くftらの付き合いで、時には遠慮のない意見を言う。

 

キャストコメント

宮坂真琴役、山田麻莉奈です。

真琴ちゃんはメガネキャラのしっftり者。試合中はメガネ無しなのですが、やっぱりメガネキャラのギャップというft メガネ

をしてないのもとても可愛いんです。

そして原作を読んでいると、部長の田勢との関係性も見えてくるのですが、アニメでもそこが見られたらいいなと思ってわくわくしています。

観てくださる皆さんに、キャラクターたちの成長や青春をお届けできたらと思いますので、よろしくお願い致します!

 

菊池 類 CV:前田玲奈

蕨青南高校女子サッカー部の 2 年生。ポジションはディフェンダー。
新ユニフォームのデザインを手掛けるなど、絵心を発揮する。

 

キャストコメント

ミルナーに憧れる、背番号 3 番・右サイドバッグの菊池さん。
とても快活で、且つお洒落さんな印象があります。

彼女がワラビーズのチームメイトとしてサッカーに尽くしているように、私もしっftりお芝居のパスを受けて、繋いで、ゴールを決めて行きたいです。

マイク前で走り回りたいと思います!!!!

 

岸 歩 CV:和氣あず未
蕨蕨青南高校女子サッカー部の 2 年生。ポジションはディフェンダー。
田勢や宮坂らと行動を共にしている。

 

キャストコメント

岸はルックスftらしてもスポーツ女子っぽさが溢れ出ている子です!

可愛さもありますが、さっぱりしていてしっftりしている子です。

私自身、スポーツアニメはほとんど経験がなくサッカーアニメは初めてなので、試合の緊張感や激しさやアツさを想像しながらお芝居しました!

岸と一緒に成長していきますのでよろしくお願いいたします!!

 

小紫沙織 CV:酒井美沙乃

蕨青南高校女子サッカー部の 2 年生。ポジションはディフェンダー。
しぶとい守りでワラビーズを支えるサイドバック。

 

キャストコメント

コムこと小紫佐織ちゃんは喋っているシーンが少ない中でも、運動部の 2 年生らしい子だなぁと感じました。

部に入って 2年目ともなると、監督の扱い方を心得ているといいますか…笑

私もコムちゃんと同じディフェンダーとして 10 年ほど女子サッカーの世界に身を置いていたので、そこで培ってきた経験をい
かして、この作品と一緒に女子サッカーも更に盛り上げていけたらいいなと思います。

 

御徒町紀子 CV:春野 杏
蕨青南高校女子サッカー部の 2 年生。ポジションはミッドフィールダー。

中盤ftら前線までをこなす器用な選手。田勢や宮坂らと行動を共にしている。

 

キャストコメント

春野杏と申します。

この度、御徒町紀子を演じさせていただくことになりました。
第一印象は、おめめがかわいい!でした。

大好きなサッカーへの熱いを持った一生懸命なスポーツ女子で、ハキハキ・キラキラしていて素敵なキャラクターです。
爽やftで繊細な物語の中の一員として全力でサッカーをしたいと思います。

 

 

加古川香梨奈 CV:長谷川玲奈

蕨青南高校女子サッカー部の 2 年生。ポジションはゴールキーパー。
蕨青南の頼れる守護神。

 

キャストコメント

この度、加古川香梨奈役を演じさせて頂く事になりました長谷川玲奈です。

カコカリちゃんはワラビーズの守護神!ゴールキーパーという事でプレーをしている時は凄くかっこいい姿を見せてくれる子で、試合以外ではチームのムードメーカーな一面があるなと感じました。

色々な表情を出せるように精一杯演じさせていただきます。ワラビーズの成長を是非楽しんで下さい!

 

能見奈緒子 CV:甲斐田裕子
蕨青南高校女子サッカー部のコーチ。元女子サッカー日本代表。

17 歳で代表入りを果たして以来、数々の記録を打立て日本サッカー界を牽引してきた人物だが、脳筋。

 

キャストコメント

最前線を走り、自ら道を切り開いてきた選手。

一転指導者となり、後進を育てる責任と向き合いながら個性豊かで熱量あふれる才能の原石達と共に、再び闘い始める能見。

ときにお茶目で、情熱と女子サッカーへの愛を持った彼女を演じるのが楽しみです。
スポーツ好きな方はもちろん、理不尽な現実と闘う皆さんにも見てほしい。

 

深津吾朗 CV:諏訪部順一

蕨青南高校女子サッカー部の顧問。

女子サッカーや同校の指導に関心を示しておらず、競馬雑誌を読みふけっている。

 

キャストコメント

自身も昔からサッカーが好きで、近頃はなかなかやれていませんがフットサルチームでゴレイロをやっていたことも。

女子サッカーに打ち込む高校生たちの青春物語。盛り上げの一助となれるよう努めたいと思います。

 

 

・キャスト

恩田 希:島袋美由利
越前佐和:若山詩音
周防すみれ:黒沢ともよ
曽志崎緑:悠木 碧
白鳥 綾:古城門志帆
田勢恵梨子:嶋村 侑

宮坂真琴:山田麻莉奈
菊池 類:前田玲奈

岸 歩:和氣あず未

小紫沙織:酒井美沙乃
御徒町紀子:春野杏

加古川香梨奈:長谷川玲奈
能見奈緒子:甲斐田裕子
深津吾朗:諏訪部順一

 

・スタッフ
原作:新川直司
「さよならフットボール」「さよなら私のクラマー」(講談社KC刊)
監督:宅野誠起
シリーズ構成:高橋ナツコ
キャラクターデザイン:伊藤依織子
音楽:横山 克
サッカー演出:石井 輝
サッカー考証:大草芳樹
プロップデザイン:伊藤依織子 佐賀野桜子
美術監督:齋藤幸洋
美術設定:青木智由紀 イノセユキエ
色彩設計:野地弘納
CGディレクター:山崎嘉雅
画面設計:田村 仁
撮影監督:棚田耕平 後藤晴香
編集:吉武将人
音響監督:鶴岡陽太
音響効果:森川永子
アニメーションプロデューサー:柴 宏和
アニメーション制作:ライデンフィルム

 

©新川直司・講談社/2021「映画 さよなら私のクラマー」製作委員会/さよなら私のクラマー製作委員会

 

◆公式HP、Twitter
TVアニメ『さよなら私のクラマー』
公式HP: https://sayonara-cramer.com/tv/
公式Twitter: https://twitter.com/cramer_pr

 

『さよなら私のクラマー』アニメプロジェクト
https://sayonara-cramer.com/

『さよなら私のクラマー』×JFA・WEリーグ・なでしこリーグ 「女子サッカーの未来を一緒に」
https://sayonara-cramer.com/footballfuture/

 

後援:
公益財団法人日本サッカー協会
WEリーグ(一般社団法人日本女子プロサッカーリーグ)
なでしこリーグ(一般社団法人日本女子サッカーリーグ)

(情報提供 AQUA ARIS株式会社)

 

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク