楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2021.01.29ご当地, 話題・おもしろ

「フード・アクション・ニッポン アワード 2020」表彰式が開催されました!

LINEで送る
Pocket

審査企業と10産品の受賞者の皆さん

 

2021年 1月 26日(火)に、農林水産省による地域の農林水産物や食文化の魅力を活かした産品を発掘するコンテスト「フード・アクション・ニッポン アワード 2020」の表彰式が STAR RISE TOWER 5F Studio Earthにて開催され、受賞産品と特別賞が決定しました!

今年は、「日本の魅力ある産品を、今だからこそ知ってほしい」をテーマに、8月 24日より全国から募集が開始され、その応募総数は 1,019産品となりました。

その中から一次審査を経て入賞 100産品が決定し、今回、選りすぐりの「受賞」産品が選ばれ、表彰されました。

本イベントは単に表彰するだけでなく、受賞産品は選定審査企業の流通販路を通じて販売し、認知販売につながるフォロー活動も行っているもので、過去には受賞をきっかけにネット通販などで瞬く間に完売した産品もあり、事業者にとって注目のアワードとなっています。

 

また表彰式も、時勢を鑑み、各地の生産者とはオンラインで繋ぎながら実施されました。

今年度は「受賞」された 10産品に加え、全国の生産者と飲食店をつなげる ECサイトの「REACH STOCKが選ぶ一次生産物 3産品」、 および “ FANバサダー芸人” の小島よしおさん、クック井上。さんによる「FANバサダー芸人が選ぶ 3産品」も同時発表・表彰されました。

さらに、同時開催の新たな取組「味の匠応援プロジェクト」にて選ばれた 3グループの表彰式も行われました。

 

小島よしおさん、クック井上。さんと「FANバサダー芸人が選ぶ 3産品」受賞者の皆さん

 

REACH STOCK 小坂健太さんとREACH STOCK が選ぶ一次生産物」 3産品受賞者の皆さん

 

 

受賞産品表彰

 

今回も、100産品の中から「地域の食材・知恵・技術等を活かしているか」などの審査項目に基づき、審査企業 10社が 1社につき 1産品を選出しました。

 

アマゾンジャパン 合同会社選出 「発酵旨味オイル」 ヤマヤ醤油有限会社(静岡県)

 

伝統発酵食品「浜納豆」の旨味をオリーブオイルで閉じ込めた万能調味料。

 

イオンリテール 株式会社選出 「かまぼこチップス」 株式会社 新湊かまぼこ(富山県)

 

かまぼこを食べやすくお気軽に、かまぼこを独自製法でチップスにしました。

 

株式会社 イトーヨーカ堂選出 「レモン胡椒」 株式会社 猫島商店(広島県)

 

ゆず胡椒のゆずの代わりに広島レモンを使用しました。

 

株式会社 オンワードホールディングス選出 「てんぐの玉手箱」 株式会社 MightyKonjac こんにゃく工房 迦しょう(群馬県)

 

群馬県産の生果実、湧水、蒟蒻をふんだんに使った風船入り蒟蒻ジェリー。

 

株式会社 紀ノ國屋選出 「とかリット(にんにく旨塩)」十勝清水町農業協同組合(北海道)

 

栽培からこだわり抜いたブランドにんにく「十勝清水にんにく」を JA所有のパウダー工場で粉末加工することにより、にんにくの持つ旨みを凝縮し他社では出すことができない味付けを実現したスナック菓子。

 

国分グループ本社株式会社選出 「酒田の塩 浅漬けの素」 株式会社マウントスマイル(山形県)

 

山形県唯一の七味製造メーカー大正館が製造、海産物を使った礒の風味がたまらない浅漬けの素です。

 

株式会社 阪急阪神百貨店選出 「UMAMI だし 野菜」 株式会社フタバ(新潟県)

 

国産の玉ねぎ、人参、キャベツ、生姜を使用しただしパックです。

 

星野リゾート選出 「ジンジャーパウダー」 後藤製菓(大分県)

 

大分県臼杵産の有機生姜を 100%使用した、しっかりとした辛味のジンジャーパウダーです。

 

UCC コーヒープロフェッショナル 株式会社選出 「ゴロゴロドン丼」 株式会社 HellCompany(大分県)

 

おおいた県産牛を 100%使用したステーキ丼の素です。

 

株式会社 ローソン選出 「おひさまだい だいだい胡椒」 株式会社 山田屋水産(静岡県)

 

南熱海、多賀にて燦々と光る太陽を浴びて育つ熱海橙の果皮を使用。

 

「受賞」 10産品

 

 

特別賞「REACH STOCK が選ぶ一次生産物」3産品

 

「皮ごと食べる 3色ぶどうギフトセット」 東御こもだ果樹園 (長野県)

 

いまや、ぶどうは皮ごと時代に突入しました。大粒ぶどうは種有の巨峰から始まり、今では種無し巨峰が主流になりました。

 

「余目曲がりネギ」 千葉農園 (宮城県)

 

日本最古にして、初の曲がりネギ。レッドリストにも載る希少野菜。

 

「白い果実フローズン」 株式会社 馬場園芸 (岩手県)

 

とれたてを時間をとめて、まるで果実のようなホワイトアスパラ。

 

第一次生産物 特別賞 3品

 

 

特別賞「FANバサダー芸人が選ぶ 3産品」

 

「旨鹿醤」 鹿児島県立 鶴翔高等学校 (鹿児島県)

 

独特な香りと出汁醤油のような旨味がある、鹿肉発酵調味料です。

 

「やみつきニシン」 ノフレ食品 株式会社 (北海道)

 

北海道産のニシンの焼きほぐしに、数の子、ホタテ、香味野菜をオイルで合わせた、新しい「ご飯のお供」です。

 

「京都が育んだキノコの濃熟ポタージュ」 アビアス京都 (京都府)

 

芳醇で臭みがなく、肉厚でジューシーな「京都が育んだキノコ」を使って、ポタージュスープをつくりました。

 

FANバサダー芸人選出 特別賞 3品

 

 

味の匠応援プロジェクト 受賞 3グループ

 

審査員と受賞された 3チームの皆さん

 

「味の匠応援プロジェクト」は、 地域と料理人がワンチームとなって新たな食の一歩を支援するとともに、 相互のパートナーシップ形成と、新たなビジネスチャンスを後押しすることを目的としています。

「地域の人の誇りにつながる、新たなメニュー・産品の活用」をテーマに、 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている、料理人と産地がワンチームとなって、地域の食材を活用した新たなメニュー・商品を開発するコンテストです。

 

2020年 8月 24日より募集を開始。 応募総数は 45グループで、各地の可能性を秘めた食材の産品者とシェフのこれまでの経験を生かして新しい食を生み出そうという意欲の高いチームの応募が多く見られたそうです。

10月 30日に、書類審査を通過したグループによる、本プロジェクトや試作品にかける想いを伝えるプレゼンテーションをオンラインで行い、3グループを選定しました。

選出されたグループは、プロジェクトからの支援金を活用して試作品を制作。

12月〜 1月上旬に試食会を実施し、メニューを完成させました。

試作、試食会の模様は、味の匠応援プロジェクト事務局が密着取材、動画を撮影し、プロモーションに活用いただけるプロジェクト動画として編集。

プロジェクト動画は、本表彰式にて初公開しました。

 

メニュー名「海と森のマリアージュ~絆~」

代表者:株式会社 Zen Resorts(旧 株式会社 MENEX) CEO 岡部 統行さん(長野県/岐阜県)

料理人:株式会社 Zen Resorts(旧 株式会社 MENEX)料理長 高山 仁志さん(長野県/岐阜県)

産品者:三重県 鳥羽磯部漁業協同組合 久保田 正志さん(三重県)

 

伊勢湾の魚貝と木曽の森の天然キノコや無農薬野菜を使用し、そこに木曽ヒノキのアロマで香りを加えて、運命のマリアージュ” を表現しました。

 

メニュー名「規格外さいたまヨーロッパ野菜を使った、季節のミネストローネベース」(春・夏・秋・冬)

代表者:株式会社 ノースコーポレーション 代表取締役 北康信さん(埼玉県)

担当者:さいたまヨーロッパ野菜研究会 事務局 福田裕子さん(埼玉県)

料理人:株式会社 ノースコーポレーション 総料理長 新妻直也さん(埼玉県)

産品者:農事組合法人 FENNEL 代表 小澤祥記さん(埼玉県)

 

栽培の難しいヨーロッパ野菜は規格外品が出やすく、その有効な活用方法としてミネストローネを考案。旬の素材を使用し、4種類とすることで、季節感を演出しました。

 

メニュー名「碧醸造 2代目」

代表者・料理人:ドゥークー 株式会社 オーナー 土屋彰吾さん(愛知県)

産品者:七福醸造 株式会社 製造マネージャー 本浦拓未さん(愛知県)

杉浦味淋 株式会社 代表取締役 杉浦嘉信さん(愛知県)

 

有機白醤油・地元特産の白だし・三河醸成味醂を使った今までにない新しい食パン。白醤油の香ばしい風味と味醂の優しい甘みが広がります。

 

味の匠応援プロジェクトの動画は、こちらからご覧いただけます。

https://www.fanaward.jp/introduction.html

 

 

 

今回選ばれた受賞 10産品は、各審査委員企業の独自の流通・販売網を通じて、2021年 3月以降に販売などが実施される予定です。

お店などで見かけたときには、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

フード・アクション・ニッポン アワード 2020公式サイト

https://www.fanaward.jp/

 

決定! フード・アクション・ニッポン アワード 2020(昨年の表彰式の様子)

https://tanonews.com/?p=20780

 

(情報提供:「フード・アクション・ニッポン アワード 2020」広報事務局 執筆・撮影(一部):R.T.

関連リンク:
決定! フード・アクション・ニッポン アワード 2019
https://tanonews.com/?p=20780

「フード・アクション・ニッポン食堂」神宮前・原宿に期間限定オープン!
https://tanonews.com/?p=20542

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク