楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2021.04.15話題・おもしろ

マイケル・ウィンターボトム監督 映画『グリード ファストファッション帝国の真実』 6月 18日 全国ロードショー!

LINEで送る
Pocket

Ⓒ2019 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION

 

■ファストファッション業界のヤバすぎる内幕へようこそ!
~ 強欲資本主義が生んだ怪物が魅せるブラックエンターテインメント ~

 

この映画は、人気ファストファッション・ブランドの TOPSHOPを擁しながら昨年 2020年に経営破綻した英国アルカディア・グループのオーナー、フィリップ・グリーン卿をモデルにした作品。
ドキュメンタリー映画ではなく、フィクションを織り交ぜていますが、劇中で描かれるアパレル業界の危うい内幕やセレブリティ一家の享楽的な生態はまるでドキュメンタリーを観ているような感じです。
ファストファッション業界の一端を垣間見ることができる風刺性たっぷりの社会派エンターテインメント映画、それが『グリード ファストファッション帝国の真実』です。

 

そして、フィクションと現実の垣根を取り払う仕掛けとして、誰もが知る大物スターやセレブ 33人の実名が飛び交い、そのうち 11人が本人役でカメオ出演しているのも見どころです。

 

『グリード ファストファッション帝国の真実』 予告編

 

■ストーリー

 

ギリシャ・ミコノス島。エーゲ海を望むこの美しいリゾート地で、今まさに壮大なパーティの準備が進められていた。
その主役であるリチャード・マクリディ卿(スティーヴ・クーガン)は、ファストファッション・ブランドの経営者として途方もない成功を収めた大富豪。
しかし、アパレル業界に帝国を築き上げた彼は、イギリス当局から怪しげな金融取引、脱税、労働搾取などの疑惑を追及されている。
リチャードの 60歳の誕生日を祝うこのパーティは、すっかり地に堕ちてしまった自らのイメージの回復を目論む一大イベントでもあった。

古代ローマ帝国をモチーフにしたパーティは、準備段階からトラブルが続出していた。
贅を尽くした祝宴は、ミコノス島の夜空に華々しく花火が打ち上げられた当日、“強欲なる皇帝”リチャード・マクリディを待ち受けていたのは想像を絶する運命だった…。

 

Ⓒ2019 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION

 

『グリード ファストファッション帝国の真実』

 

公開日: 6月18日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ他にて全国ロードショー!

監督&脚本: マイケル・ウィンターボトム『24アワー・パーティ・ピープル』『グアンタナモ、僕達が見た真実』
製作: ダミアン・ジョーンズ
撮影監督: ジャイルズ・ナットジェンズ
美術: デニス・シュネグ
衣裳: アンソニー・アンウィン
ヘアメイク: タラ・マクドナルド
音楽: ハリー・エスコット
出演:
スティーヴ・クーガン(リチャード・マクリディ卿役) 『24アワー・パーティ・ピープル』
アイラ・フィッシャー(サマンサ役) 『グランド・イリュージョン』
シャーリー・ヘンダーソン(マーガレット役) 『24アワー・パーティ・ピープル』
エイサ・バターフィールド(フィン役) 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』

2019/イギリス/英語/原題:GREED/カラー/シネスコ/5.1ch/104分/映倫区分:PG12
配給: ツイン
公式サイト: http://greed-japan.com

 

(情報提供: ツイン)

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク