楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2015.01.14話題・おもしろ

楽しみながら進化するアナウンサー

LINEで送る
Pocket

テレビ、ラジオ、イベントの司会やレポーター、また、企業のキャンペーンモデルとして幅広く活躍中のフリーアナウンサーのあさみさん。
実は、数多くの資格試験にも合格している知的で聡明な才女の一面も持ち合わせています。

今回は、資格試験を中心に、どのように楽しみながら知識や才能を高めていらっしゃるかをインタビューで明らかにしていきます。

(※このインタビューは、2015年1月に行われました。)

 

— 現在、取得している資格にはどんなものがありますか?
漢字検定1級、フィナンシャルプランナー、日本城郭検定2級、eco検定、
モニークスチョークアート認定資格(MCA協会)、英検準2級、普通自動車免許です。

Photo-A02

 

— たくさんありすぎて、スマホを見ながら確認されるのですね。(笑)
いわゆる、資格マニアのように、資格を取ることが趣味だったのですか?
資格試験に合格することが最初の目的ではありませんでした。
もともと、お城や歴史が好きで、「好きなものを極めたい!」と思って、お城を見学したり、本で学んでいくうちに、「どれぐらい自分に知識が身に付いているんだろうか」「学んだことを形に残したいな」と思うようになって、日本城郭検定を取得しました。
また、チョークアートの展示会で一目惚れをして、チョークアートを習っていくうちに、モニークスチョークアート認定資格を取得しました。
漢字検定は、誰でも知っている資格として、事務所の方から勧められて、取得しました。

 

— 漢字検定1級は、合格するのがかなり難しいと聞いていますが、ひるんだりしなかったですか?
最初は全然合格する自信はありませんでしたが、ひるんだりはしませんでした。(笑)
難しいからこそ、チャレンジしたいと思いました。
1級を目指す、と宣言してからは、めちゃめちゃ勉強しました。私、有言実行派なんです。(笑)
宣言すると、応援してくれる人も出てきますし、勉強は大変でしたが、合格したいという気持ちが出てきたので、勉強を「苦」とは思わず、楽しみながら取得できました。

eco検定は、以前、テレビでお天気コーナーを担当していたこともあり、地学的な知識に通じることがあったり、「環境」にも興味があったところ、事務所の会長の生島ヒロシさんが取得していることから、その存在を知って取得しました。

フィナンシャルプランナーは、趣味や興味ではなく、「Oh!わんだ~FXナイト!」というFXに関する番組を担当することになり、経済の知識をつけたいと思い取得しました。

 

— 実際にフィナンシャルプランナーの資格をとって、どうでしたか?
住宅ローン、税金、保険、土地の運用などがよくわかるようになり、こうすればより良く生きていけるんだなとわかるようになり、誰かにアドバイスしたくなりました。


— 具体的に誰かにアドバイスされましたか?
はい、家族には 相続の話を。(笑)
家の購入をしようとしている友達には、ローンの話をしたり、保険に入ろうとしている友達にもちょっとアドバイスをしました。友達は急なアドバイスにビックリしていました。(笑)

また、日経TESTを勉強することで、新聞の読み方が変わりました。
今までは、新聞の記事をただ受け入れるだけだったんですが、つながりを考えるようになりました。
記事から自分で未来を考えるようになりました。
経済以外ですと、子供の貧困率に関心があります。
限られた財源を使うなら、未来に託したいと考えるようになりました。

もともと知識欲はあるので、学びはじめると、楽しいと思えるようになって、どんどん深堀りしていく感じです。

Photo-C02


— お話を聞いていると、アナウンサーという枠を越えて、ジャーナリストなども合っているかも
しれませんね。
将来的には、コメンテーターとかもやってみたいなと思っています。


— 数々ある資格の中で、取得できて一番嬉しかったものはどれでしょう?
やっぱり漢字検定でしょうか。時間のあまりない中、一所懸命 勉強したのに1回目のチャレンジでは落ちてしまって、それがすごくショックでした。なので、2回目のチャレンジで合格したときは、本当に嬉しかったです。
合格発表の日は、韓国に旅行中だったのですが、合格証書が届く前にネットで調べることができるので、WiFiのつながる場所に居たくて、発表を見るまでソワソワしていました。(笑)
同行していた友達も一緒に合格を喜んでくれました。

 

— これからチャレンジしてみたい資格はありますか?
歴史系の資格をもう少し取りたいと思っています。信長検定とか、関ヶ原検定とか、あと、江戸検定も取りたいと思ってます。(笑)
戦国時代が一番好きなのですが、実は、江戸時代も好きなのです。
「謎解き!江戸のススメ」「歴史秘話ヒストリア」そして、大河ドラマを毎週楽しみに観ています。(笑)
3歳の頃まで お城の近くに住んでいて、公園の代わりにお城に連れてもらって遊んでいたので、物心ついた頃からお城や歴史が好きになっていました。
愛媛の番組中継で赤備えの甲冑を着たことがあるのですが、もっといろいろな甲冑も着てみたいと思ってます。(笑)

簡単に取得できる資格はあまり興味がなく、かといって、雲の上にある難しい資格を目指すのでもなく、越えられそうで越えられなさそうな、一つ上の資格に挑戦するのが好きです。

Photo-kacchuu02

— どうやって勉強へのモチベーションを維持しているのですか?
有言実行派なので、友達やブログで宣言して、モチベーションを維持しています。

 

— 具体的には、どのようなことを実践していますか?
今日は問題集のこのページまで進めると目標を立てて、達成したら、そのページに○を付けるといったことをしています。
また、メリハリをつけるために、休憩のときに甘いものを食べるとか。
チョコとナッツとコーヒーがあれば、頑張れます。(笑)

 

— 勉強は、家でするのと、外でするのとどちらが多いですか?
外のほうがメリハリがつきますし、勉強に集中できます。
シーンとしているよりも、喫茶店のような少し雑音のあるところで勉強しています。
まわりのお客さんの会話が気になることもあるのですが、会話が聞こえてきているときは、勉強に集中できていないことの目安になるんです。
そういうときは、勉強を一時あきらめて、その会話をこっそり聞いてます。
カップルが喧嘩してたり、女子同士が真剣に恋愛相談をしていたり、思わずその会話に参加したくなることもあります。(笑)

 

— 仕事の合間やロケの移動時間などには勉強はしますか?
勉強はまったくしないです。でも、スタッフのみなさんと歴史やお城の話をよくしてます。(笑)

Photo-B02

— 試験当日のジンクスはありますか?
ギリギリまでしつこく勉強するようにしています。試験当日は心を落ち着かせるために参考書を開かないというのが一般的によく言われることですが、私の場合、直前に見た問題が試験に登場することが、何度もありました。なので、問題集や参考書を試験会場まで持ち込みます。
試験教官が「机の上のものをしまって」と言わる直前まで、参考書を開いて見ています。(笑)

また、前日や当日にブログに受験することを書くと、みなさんから「がんばって!」という励ましのメッセージをいただくので、移動中や休み時間に見て「よし、がんばろう!」って思っています。
受験生へのアドバイスするなら、「しつこく粘り強く最後まで1問でも多く知識を入れた方が良い。」と言いたいです。

 

— 「クイズの女王」を目指しているそうですね。
勉強が好きで、知識欲があるので、広く深く知識をつけていくことを発揮できる場として「クイズ」は嬉しいです。

 

— 昨年出演された「Qさま!!」以外に出たいクイズ番組や番組はありますか?
「ネプリーグ」や「クイズタイムショック」に出演してみたいです。
タイムショックのクルクル回るのは苦手ではないので、罰ゲームにならないですが。(笑)
また、歴史番組にレポーター、ナビゲーターとして出演してみたいです。
歴史は本当に好きなので、どんな形でも良いので関われると嬉しいです。

 

— 今後の抱負を教えていただけますか?
そんなに大きなことではないのですが、世界に向けて頑張りたいと思っています。
外国人が多く日本に訪れていますし、2020年にはオリンピックも東京で開催されます。
今後は海外からやってくる人たちに絡むような分野のお仕事にもチャレンジしていきたいと思っています。
また、今年は、タミヤRCカーのイベントにより多く出演予定です。

 

— 最後の質問です。生まれ変わるとしたら、何になりたいですか?
お城好きなので、築城の名手・加藤清正!
私、お城の中でも特に石垣が好きなんですが、清正が作った熊本城などの石垣には「武者返し」といわれる勾配があって、絶妙なんです!(笑)
でも、初めて「天守(天主)」を作るなど、日本のお城に革命をもたらした織田信長にもなりたい。
迷います。。。 う~ん、生まれ変わるなら、やっぱり、信長かな。(笑)

Photo-D02

— ロングランインタビューに楽しく答えていただき、今日はありがとうございました!

 

 

 あさみさん

・ウェザーマップ 久保井朝美プロフィールページ

お天気キャスター久保井朝美さんにロングインタビュー

楽しみながら進化するアナウンサー

 

 

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク