楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2021.07.15話題・おもしろ

舞台『機動戦士ガンダム00』続編『機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation』 2022年2月に上演決定!

LINEで送る
Pocket

©創通・サンライズ

 

2019年 2月に上演し好評を博した舞台『機動戦士ガンダム00』の続編が新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い公演延期となっていましたが、2022年2月4日(金)~14日(月)、東京・新国立劇場で上演が決定しました!

 

原作となるアニメ『機動戦士ガンダム00』は、日本のロボットアニメの歴史を大きく変えたアニメ作品『機動戦士ガンダム』シリーズのひとつで、2007年 10月からTV放映され、その後も劇場版の公開や、2019年の舞台化と、現在もさまざまな形で展開し続けている人気のタイトルです。

 

©創通・サンライズ

 

2019年 2月に上演した舞台『機動戦士ガンダム00-破壊による再生-Re:Build』は、演劇ならではの熱を肌で感じることのできる演出方法でアニメの世界観を表現し、舞台オリジナルの要素を盛り込んだ物語とアニメキャラクターがそのまま表れたようなキャストの演技により、大好評を博しました。

その続編となる舞台『機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation』は、さらなる熱量と濃厚な物語へと発展しています。

 

©創通・サンライズ

 

刹那・F・セイエイ 橋本祥平さん:
『機動戦士ガンダム 00』の舞台化ってどうするの?から始まった初演。
まったく想像も出来ず、高い高い壁に日々ぶち当たりながら全員で見つけた演劇としての『機動戦士ガンダム 00』の形。
それが 2019年。魂削って挑み、それが実を結んで続編が決まり大いに喜んだ 2020年。
ですが、無念の中止。必ずしも中止になった公演がまた出来るとは限りません。
なので再 挑戦させて頂ける事、心より幸せに思います。
今回出演が叶わなかったキャストさん含め、座組み一同想いは一つ。

 

©創通・サンライズ

 

ロックオン・ストラトス 伊万里有さん:
ロックオン・ストラトス役の伊万里有です。
本作、延期が決まった時は絶望感があったのです が、絶対またできると信じてましたし、希望の光はちゃんと灯してました。
前作は初めてのチャ レンジでしたので、初日を迎えるまでワクワクと恐怖感が同時に押し寄せてきました。
公演後 に『ガンダム 00』のファンの皆様が歓喜していたのを今でもしっかり覚えてます。
前作のパワーをより倍増して皆様に届ける事が出来る様に、心身共に鍛え抜いておきます。
楽しみにしていてください。

 

©創通・サンライズ

 

アレルヤ・ハプティズム 小坂涼太郎さん:
アレルヤ・ハプティズムを演じさせて頂きます、小坂涼太郎です。
昔から人気のある作品『ガン ダム 00』に携わることができて、とても光栄です。
そして今までに共演したことのある方が 多いので、また一緒にお芝居できる〜って思うと今からとても楽しみです!
前回出演した方 たちに圧倒され続けないよう、自分自身、精一杯食らいついて楽しんで演じ、そして最高の舞 台になるよう頑張ります!!応援の程、宜しくお願い致します。

 

©創通・サンライズ

 

ティエリア・アーデ 永田聖一朗さん:
昨年、公演が出来なくなってしまった際リモートで会議をして、悔しい思いやそれぞれの思い の丈を話し合ったのを覚えてます。
一人一人のこの作品に対する熱量とか、全員が同じ方向 を向いている、素敵なカンパニーだと思います。
そして今回延期という形でこの公演が上演 出来ること、めちゃくちゃ嬉しいし有難いし、当たり前じゃないことなので必ず届けたいです。
前作よりもパワーアップした『ガンダム 00』の世界を、更に加わった新たな仲間と共にお 届け出来たらと思います!
皆さま、是非劇場に足を運んでください。宜しくお願いします。

 

 

©創通・サンライズ

 

沙慈・クロスロード 前川優希さん:
出演が決まった時から、嬉しくて楽しみで、頭の中で『ガンダム 00』の世界に自分が立っている想像をしました。
でも演劇は一人でできるものではなくて、演出、共演者、色々なものが混 ざり合って出来上がるものです。
ですので僕の頭の中だけで考えても仕方ないな、という結論に達し、作品として動き出すのがさらに楽しみになりました。
延期というのはもちろん寂しかったのですが、今世界全体が変わっている、変わろうとしている中でこの作品を上演させ ていただけることに、意味を感じずにはいられません。
世界を変えることは簡単なことでは無いですが、その世界の一部であるという想いを持って、全身全霊で望みたいと思います。

 

©創通・サンライズ

 

ルイス・ハレヴィ 本西彩希帆さん:
ルイス・ハレヴィ役の本西彩希帆です。
私にとってルイスのような女の子を演じるのが初めてだったので、稽古に入る前に延期になった時は、仕方の無いことだと分かっていても本当に 悔しくて悲しい思いが強かったです。
ですが、もう一度皆さんにお届けできる機会を頂けて、本当に嬉しくて物凄くやる気に満ち溢れています!
しっかりとルイスと向き合って彼女の痛みや苦しみ、幸せを共有しながら、一緒に成長できるよう精一杯頑張ります!
前作でみなさんが創り上げた素晴らしい作品の 1ピースとして、沙慈との物語や他のキャラクターとの関わりを稽古から丁寧に紡ぎますので、みなさんも楽しみに待っていてくれたら嬉しいです。

 

©創通・サンライズ

 

ミスター・ブシドー 佐々木喜英さん:
『ガンダム』の舞台化があると初めて耳にした時、あの壮絶な戦いを生身の役者がどう舞台上で表現するのだろう…?という驚きと同時に、その未知の世界と、ハードルの高さに心が躍りました。
舞台『機動戦士ガンダム 00』シリーズに今回初めて参加させていただきますが、先代キャストの皆様の想いをしっかりと背負い、ミスター・ブシドー役として舞台上で命を燃やして参ります。是非、ご期待ください。

 

©創通・サンライズ

 

リボンズ・アルマーク 赤澤燈さん:
引き続きリボンズ・アルマークを演じさせていただきます赤澤燈です。
ガンダムを舞台でどう表現するのかを探りながら、一から文字通り人力で走り抜けた初演。
それがカンパニーの力で形になって続編をお届けできる事が嬉しいです。
初演では物語を一歩引いたところで見守るような立ち位置だったリボンズが、今回は新しい登場人物と共にどう影響していくのか、されるのか、とても楽しみです。
公演延期になって残念ながらご一緒出来なかったメンバーもいますが、今だからできる『ガンダム 00』をみんなでお届けしたいと思います。

 

 

【公演概要】
■タイトル: 舞台『機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation』
■公演日程・会場: 2022年2月4日(金)~2月14日(月) 新国立劇場 中劇場
■脚本・演出: 松崎史也
■キャスト:
刹那・F・セイエイ: 橋本祥平
ロックオン・ストラトス: 伊万里 有
アレルヤ・ハプティズム: 小坂涼太郎
ティエリア・アーデ: 永田聖一朗
沙慈・クロスロード: 前川優希
ルイス・ハレヴィ: 本西彩希帆(劇団4ドル50セント)
ミスター・ブシドー: 佐々木喜英
スメラギ・李・ノリエガ: 立道梨緒奈
フェルト・グレイス: 松村芽久未
ラッセ・アイオン: 澤田拓郎
セルゲイ・スミルノフ: 加藤靖久
ソーマ・ピーリス: 希代 彩
アンドレイ・スミルノフ: 石井由多加
ビリー・カタギリ: 一内 侑
カティ・マネキン: 平湯樹里
パトリック・コーラサワー: 瀬戸祐介

ネーナ・トリニティ: 伊藤優衣
リジェネ・レジェッタ: 田口 涼
リヴァイヴ・リバイバル: 北村健人
ヒリング・ケア: 花奈 澪
イース・イースター: 深澤大河
リボンズ・アルマーク: 赤澤 燈

■原作: 『機動戦士ガンダム00』(『ガンダム』シリーズより)
■企画: サンライズ
■主催: ガンダムライブエンタテインメント実行委員会

 

【チケット】
■ガンダムファンクラブ先行、オフィシャル先行、一般発売の情報は後日発表。

(前回公演のご購入者様の優先先行より実施予定)
※イベント開催におけるガイドラインに基づいた定員数での開催を予定しています。
※新型コロナウイルスの感染状況とそれに伴う政府および関係機関等の方針に
ともない公演の延期または中止する場合もございます。

 

【舞台『機動戦士ガンダム00』とは】
『機動戦士ガンダム』シリーズ初の舞台化である『機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build』は2019年2月に上演、
チケットは全公演ソールドアウトし、キャラクターの再現度や演劇ならではの演出方法など高い評価を得ました。

コクピットを模した装置を人力で移動させ演出するモビルスーツ戦闘は息をのむスピード感と熱量が感動を呼び、多くの方の印象に残る作品となっています。

 

【『機動戦士ガンダム00』とは】
原作の『機動戦士ガンダム00』は、日本のロボットアニメの歴史を大きく変えた歴史的アニメ作品『機動戦士ガンダム』シリーズの1つで、2007年 10月にファーストシーズン、2008年 10月にセカンドシーズンがTV放映されました。
世界観に西暦を採用し現実世界から 300年後を舞台としたことによるリアリティある世界観と緻密な人間関係を生みだした物語で大ヒットとなり、2010年には劇場版『機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』が公開されました。
その後も舞台化をはじめさまざまな形で展開し続けている人気のタイトルで 2022年には 15周年を迎えます。

 

■公式サイト: http://www.gundam00.net/stage/

■公式ツイッター:  https://twitter.com/stage_g00 ハッシュタグ: #ダブステ

 

(情報提供: 株式会社サンライズ)

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク