楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2021.07.22話題・おもしろ

時をかけるSFサスペンス『サマータイムレンダ』2022年放送決定!

LINEで送る
Pocket

「少年ジャンプ+」で連載され、累計 1億 3,000万PVを誇った『サマータイムレンダ』(原作:田中靖規 / 集英社ジャンプコミックス刊)。
2021年 2月 1日、原作漫画の最終話配信とともに、「アニメ化の決定」と「実写化企画が進行中であること」が発表されると、Twitterでトレンド入りするなど WEBや SNSを中心に大きな話題となりました。

アニメ化企画の続報として TVアニメ『サマータイムレンダ』が 2022年に放送予定であることが発表されました!

 

ティザービジュアル

© 田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

 

さらに、初のアニメイラストとなるティザービジュアルも解禁!
今回解禁されたビジュアルでは、背中合わせに立つ網代慎平、小舟潮が描かれています。
2人は初夏を連想させる明るい海の上におり、背景には物語の舞台となる「日都ヶ島」が見えています。

あわせて、イントロダクションも公開。
網代慎平が幼馴染・小舟潮の死をキッカケに、故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってきたところから物語は始まります。
原作同様に、不審な“影”の噂を中心に展開される SFサスペンスがアニメでも描かれます。

また、新たに公式サイトもオープンされました。
今後様々なコンテンツが公開されるそうです。

 

公式サイト: https://summertime-anime.com/

 

◆イントロダクション

 

「潮が死んだ―――。」

幼馴染・小舟潮の訃報を聞いた網代慎平は、
2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってきた。

家族や友人との再会。滞りなく行われていく葬儀。
しかし、親友・菱形窓は「潮の死には不審な点があり、他殺の可能性がある」と慎平に告げる。

翌日、近隣の一家が突如として全員消えてしまう事件が発生。
時を同じくして、慎平はある不吉な噂を耳にする。

「自分にそっくりな“影”を見た者は死ぬ。
影に殺される――!」

さらに、潮の妹・澪が「お姉ちゃんが亡くなる3日前に影を見た」と言いだして……!?

紀淡海峡に浮かぶ夏の小さな離島で、
時をかけるSFサスペンスが、今幕を開ける――!

 

◆作品情報

●放送情報
TVアニメ『サマータイムレンダ』、2022年放送予定!
(※日時は予告なく変更となる場合があります)

●WEB
WEB: https://summertime-anime.com/
Twitter: https://twitter.com/summertime_PR
ハッシュタグ:#サマータイムレンダ

 

◆原作情報

『サマータイムレンダ』
著: 田中靖規 (集英社ジャンプコミックス刊)
全 13巻、好評発売中!
「ジャンプ+」で配信中!

 

© 田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

 

▽#001〜#003は「ジャンプ+」で無料公開中!
https://shonenjumpplus.com/episode/13932016480029133982

 

(情報提供: AQUA ARIS株式会社)

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク