楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2021.09.01癒し系・女子向け, 話題・おもしろ

池袋 NAMJATOWN内に猫のふれあいパーク「ニャンジャタウン」10月よりオープン!

LINEで送る
Pocket

株式会社バンダイナムコアミューズメントが運営する「NAMJATOWN ナンジャタウン」(東京・池袋)は、園内に猫のふれあいパーク「ニャンジャタウン」を 2021年 10月 1日(金)にオープンします。

 

 

「ねこぶくろ」(運営:ピーツー・アンド・アソシエイツ株式会社)は、池袋で 21年間に渡り営業していた”不思議な猫の街”をコンセプトにしたふれあい施設です。母体施設の営業終了に伴い、猫の引っ越し先を探していました。
「NAMJATOWN」は、「ねこぶくろ」に隣接するサンシャインシティ内にあり、猫がパークのシンボルキャラクターで、アニメなどのコラボレーションでもキャラクターに猫耳をつけることが恒例となっている施設です。
「NAMJATOWN」が、「ねこぶくろ」の猫に寄り添った理念に賛同し、受け入れる準備が整ったため、この度猫の引っ越しが実現しました。
運営は引き続きピーツー・アンド・アソシエイツ株式会社に業務委託する形で、「ねこぶくろ」に住む約 30匹の猫たちはそのままに、猫のふれあいパーク「ニャンジャタウン」として生まれ変わります。

 

「ニャンジャタウン」は個性豊かな約 30匹の猫が住む“猫の街”に私たち人間がお邪魔して猫社会を体験できる空間です。
のんびりと猫たちの様子を眺めたり、触れ合ったり、お気に入りの猫を見つけて写真を撮ったりすることができるほか、おやつタイムには「ニャンジャタウン」内で販売しているおやつをあげることもできる予定です。

 

 

「ニャンジャタウン」とは?
NAMJATOWN のどこかにある秘密の階段をおりると、そこは「ニャンジャタウン」という不思議な猫の街。
個性豊かな猫たちが、日々思い思いに暮らしています。
ただ、この街に住む彼らの「猫社会」はとても複雑です。
まずは街を歩いて、猫たちをすぐ近くで見てみましょう。
その習性や、わたしたちとの過ごし方など、もっとなかよくなるためのヒントが隠れているかもしれません。
そのあとで実際にふれあえば、猫との時間がもっと豊かなものになります。
猫と私たちの、そんな素敵な関係を、この場所からつむいでいきましょう。

 

《「ニャンジャタウン」オープン記念キャンペーン》 
◆お連れさま無料キャンペーン
1名ご利用につき、同伴のお連れさま 1名が無料でご利用いただけます。
<キャンペーン期間:2021年 10月 15日(金)まで>
※他のサービス、割引との併用はできません。

 

《「ニャンジャタウン」通常サービス》
◆にゃんこの日サービス
2の付く日“2日、12日、22日”は、利用券が通常 800円のところ、700円でお求めいただけます。

 

◆Happy10サービス
使用済み利用券を 10枚集めると 1回無料でご利用いただけます。
※過去 6か月以内の利用券に限ります。

 

◆Birthdayサービス
誕生日のお客さまは 1回無料でご利用いただけます。
※証明できるものをご持参ください。

 

「ニャンジャタウン」概要
■名称: ニャンジャタウン ※「ニャンジャタウン」は NAMJATOWN 園内の新街区です。
■所在地: 〒170-0013 東京都豊島区東池袋 3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 2F NAMJATOWN内
■オープン日: 2021年 10月 1日(金) 午前 11時オープン
■営業時間: 平日 11:00~20:00 土日祝 10:00~20:00 ※最終入園 19:00
■定休日: 不定休 ※NAMJATOWNの定休日に準じます。
■料金: 1時間 800円
※別途 NAMJATOWN入園料(大人 13歳以上 800円/こども 4~12歳 500円)がかかります。
※12歳以下の方は、必ず 18歳以上の保護者同伴が必要です。3歳以下のお子さまは無料です。
■公式 Twitter: https://twitter.com/nyamjatown876
※公式サイトは 9月下旬公開予定です。

 

(情報提供:バンダイナムコアミューズメント、編集:中嶋杏樹)

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク