楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2021.09.07話題・おもしろ

新しい洗濯様式では「抗菌洗濯」が当たり前!? 抗菌意識の高まりで洗濯物が増加傾向

LINEで送る
Pocket

ライオン株式会社は、全国の 3歳〜 15歳の子どもを持つ母親 475名を対象として「ライフスタイルと洗濯洗剤に関する調査」を実施しました。

「感染症」に対する意識変革が求められ、世の中のライフスタイルに大きな変革が起きてから 1年以上が経ちました。

仕事や学業では、リモートワークやオンライン授業といった新しいワークスタイルに適応しつつある一方で、家族で過ごす時間などのライフスタイルにはどのような変化が表れているのでしょうか。

今回は、未就学児から中学 3年生までの子どもを持つ母親を対象に、各家庭のライフスタイルについて調査を行ったところ、洗濯にも大きな変化が表れていることが分かってきました。

 

 

リモートワークやオンライン授業は急速に普及! 90%以上の家庭で自宅で過ごす時間が増加

 

ライオン調べ

 

まず、ライフスタイルの変化を探るために新しい生活様式が求められるようになったことで、どの程度外出頻度が減っているのかを調査しました。

すると、「リモートワークをするようになった」人が 73%にものぼり、多くの企業や団体でリモートワークが導入されていることが分かりました。

また、時間の使い方の変化について質問をしたところ、90%以上の家庭から「家に誰かがいる時間が増えた(92%)」という回答が集まりました。

「子どもの家にいる時間の長さ」も 74%の家庭において増加していることから、企業によるリモートワークだけではなく学校においてもリモート授業が導入され、外遊びが減少していることが伺えます。

 

家族で過ごす時間の使い方にも変化。スポーツやアウトドア/レジャーに行く頻度が大幅減少

 

ライオン調べ

 

家族で過ごす時間の使い方にも大きな変化が生まれていました。

外出頻度が減少したことで、運動不足解消を補うために運動やスポーツをする人が多くなる一方で「家族で運動やスポーツをする頻度」は 26%の家庭で減少したことが分かりました。

同時に「家族でアウトドアレジャーに行く頻度」も 48%の家庭で減少するなど、外出や人との接触を伴う行動は減少傾向にあることが改めて浮き彫りとなりました。

この 1年で、キャンプをはじめとしたアウトドアレジャーが注目されていますが、今回の調査の中では、「行かない」もしくは「行く機会を減らした」という人が半数近くいることが分かりました。

 

新しい生活様式下で外出が減少しているのに「洗濯物」が増えた理由は

 

ライオン調べ

 

ここまで多くの家庭で、「通勤や通学」「運動やスポーツ活動」「アウトドアレジャー」といった外出を伴う行動の頻度が減少していることが分かりました。

これらで着用する服を汚す機会は減少している一方で、家庭での洗濯物の量と洗濯の頻度はいずれも増加(それぞれ 29%32%の増加)していることが分かりました。

 

ライオン調べ

 

「洗濯物が増えた」と回答した人に対して、具体的に変化のあったことを聞くと「洗濯物の抗菌除菌が不安」「部屋干しのニオイが気になる」「部屋着を洗うことが増えた」などが上位となりました。

 

ライオン調べ

 

新しい生活様式の中において、抗菌対策の悩みとして「洗濯」を挙げる人が 67%と多くなったことが分かりました。

身につけるものを頻繁に着替えることで、菌に対しての対策を行っているからこそ悩みが多くなっていることが伺え、結果として洗濯物の量が増加したと推察されます。

 

子どもの年齢によって「抗菌除菌」への意識に大きな差が! 未就学児のいる家庭が最も気にする結果に

 

ライオン調べ

 

「抗菌除菌」への不安は、家族構成にも大きく起因しそうであることが分かりました。

例えば、未就学児(3歳〜 6歳)の母親と、7歳以降の就学児童の母親とでは、この意識に大きく違いが出てきていることが見て取れます。

「抗菌除菌」に対しての意識は、就学後の子どもがいる母親の多くの年代において平均を下回っていますが、高校受験などのイベントを控えた子どもがいる家庭に関しては、「除菌抗菌」に対して敏感であることが分かりました。

 

お洗濯マイスター直伝! 菌対策で洗濯物を清潔に保つ方法について

 

ライオン株式会社 お洗濯マイスター 大貫和泉さん

 

洗濯の時に菌対策を行うことで、室内で洗濯物を干したときに発生する「部屋干し臭」や汗をかいたときなどに着ている衣類から発生する「戻り生乾き臭」などのイヤなニオイを抑制することができます。

イヤなニオイの原因は、洗濯で落としきれなかった「汚れ」と「菌」。

洗濯の時に汚れをしっかり落とし、菌の増殖を抑えるために早く乾かすことが大切 です。

菌対策のポイントを 3つ紹介します。

 

●ポイント ①: 菌は水分があると増殖しやすくなります。

       着用した衣類は、洗濯槽などに放置せず、通気性のよいカゴに保管し、菌の増殖を抑制しましょう。

●ポイント ②: 「抗菌効果」など菌対策を意識した洗剤を使用しましょう。

       そして洗濯物の量は、洗濯機の容量の 7〜 8割にすること、洗濯機に洗濯物を詰め込んでしまうと、水の中での洗濯物の動きが悪くなり、洗浄力が低下してしまいます。

       また、気になる汚れがあれば、洗濯機へ入れる前に、液体洗剤を直接塗っておくだけで、汚れ落ちの効果がアップします。

       洗濯機に入れる洗剤は、塗布した分を差し引いた量で大丈夫です。

       「すすぎ 1回」に設定し洗濯すると、時短になります。

●ポイント ③: 干している時に菌を増殖させないように、早く乾かす工夫をしましょう。

       カーテンレールに干さずに部屋の風通しの良いところに干すこと、角ハンガーに洗濯物を干す時には、外側に長い衣類、内側に短い衣類を干す「アーチ干し」がおすすめです。

       扇風機、除湿器など家電を使用するのも効果的です。

 

実際に使ってみて実感! 多くの母親に支持される「トップ スーパーNANOX ニオイ専用」

 

抗菌不安な家庭から支持を集める洗濯用洗剤

 

ライオン調べ

 

今回、3歳から 15歳までと幅広い世代の子どもを持つ母親に実際に「トップ スーパーNANOX ニオイ専用」を使用してもらいました。

すると、「抗菌」に対して不安を抱える母親の内、98%が「他の人に商品を薦めたい」と回答しました。

 

ライオン調べ

 

さらに、部屋干しのニオイから汗臭、加齢臭に至るまで様々な洗濯物のニオイに悩んできた多くの母親が「洗濯物のニオイ落ち」に満足する結果となりました。

新しい生活様式下で気になるようになった人が多かった部屋干し臭においても 88%もの人が満足する結果となりました。

 

 

「トップ スーパーNANOX ニオイ専用」は、さまざまなニオイ菌(皮膚由来のグラム陽性菌、湿った環境由来のグラム陰性菌)の増殖を抑えるプレミアム抗菌成分を最大濃度配合*1 し、プレミアム抗菌処方で 48時間もの間抗菌力がつづく*2 商品です。

「抗菌」や「ニオイ」に対して悩んでいる方はぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。

 

*1 ライオン株式会社液体洗剤において。

*2 全ての菌に対して抗菌効果を有するわけではありません。

 

「トップ スーパーNANOX ニオイ専用」の特徴

 

●あきらめニオイを全部無臭化洗浄*3

部屋干し臭・生乾き臭・汗臭・ペット臭・尿臭などいやなニオイを全部無臭化洗浄3

 

● 48 時間、衣類を菌から守る、プレミアム抗菌処方*4

プレミアム抗菌成分を最大濃度配合*5

 

*3 生物・物理・感覚・化学的消臭によるトータルアプローチ。すべてのニオイが無臭になるわけではありません。

*4 すべての菌に対して抗菌効果を有するわけではありません。
*5
ライオン株式会社液体洗剤において。

 

[種類] 本体・本体大・本体プッシュボトル・詰替・詰替特大・詰替超特大
[価格] オープン価格

 

商品紹介 URL: https://top.lion.co.jp/products/nanox-nioi/

 

(情報提供:ライオン株式会社  編集:R.T.

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク