楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2021.10.25話題・おもしろ

Uber Eatsが絵文字検索に対応! 30種以上の絵文字を使って好きな料理を探そう!

LINEで送る
Pocket

 

オンライン注文・配達サービスの Uber Eatsが、2021年 10月 11日より、30種類以上の絵文字を使ってメニュー検索ができるようになりました。

全ての人が、国籍や文化、言語の違いを超えて、安心して食事を楽しめるように、世界共通の文字『絵文字』に着目し、今回アプリに実装されました。

例えば、「ハンバーガー」の絵文字は、世界中どこでも同じです。

異なる言語の国に旅行や出張に行った時にも、絵文字で検索すれば、その土地の言語がわからなくても便利に利用できます。

 

使用可能な絵文字は、「ピザ」「ハンバーガー」「サラダ」「ケーキ」「アイスクリーム」「ドーナツ」「卵」「コーヒー」「ワイン」「グローサリー」「日用品」など、幅広く用意されています。

 

 

使用例

 

実際に、自分のスマホで検索を試してみたら、ちゃんと絵文字に対応した内容の店舗が表示されました。

もし海外などで何か食べたくなった時でも、絵文字検索があれば、心配する必要もなくなりそうですね!

 

 

 

 

ぜひ、Uber Eatsのアプリを開いて、絵文字検索にトライしてみませんか?

あなたの食べたい! もしくは今日の注文のヒントとなるアイテムがきっと、視覚的にわかりやすく表示されると思います。

これまでよりももっと、メニュー検索が楽しくなりそうですね!

 

(情報提供:Uber Japan  編集:R.T.

関連リンク:

Uber Eats 5周年 振り返り記事

https://www.uber.com/ja-JP/newsroom/uber-eats-5th-anniversary/

店舗を持たない商社倉庫からもデリバリーを開始!

https://www.uber.com/ja-JP/newsroom/uber-eats-arcane/

 

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク