楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.01.24話題・おもしろ

速報! 第54回ミス日本コンテスト2022 グランプリは ジャーナリストを目指す河野瑞夏さん! 2021 現役ミス日本からのエールも

LINEで送る
Pocket

ミス日本コンテスト2022の本大会が、本日 1月 24日に開催されました。
全国数千名の応募者の中から選抜された 11名のファイナリストには、特撮作品の仮面ライダーシリーズ出演女優、東大生、経営者、養護教諭、国家公務員など、さまざまな情熱を持ったファイナリストが集結した今年のミス日本コンテスト2022。

 

まずは、着物で登場。

 

続いて、ドレス姿で登場。

 

最後は、スポーツウエアで登場し、審査員からの質問に答えていました。

 

 

 

そして、審査の結果、ミス日本に選ばれたのは、
2022 ミス日本コンテスト グランプリ 河野瑞夏(こうの みずか)さん
2022 ミス日本コンテスト 水の天使 横山莉奈(よこやま りな)さん
2022 ミス日本コンテスト みどりの女神 成田愛純(なりた あすみ)さん
2022 ミス日本コンテスト「海の日」 属安紀奈(さっか あきな)さん
2022 ミス日本コンテスト ミス着物 佐藤梨紗子(さとう りさこ)さん
の 5名。

 

2022 ミス日本コンテスト グランプリ 河野瑞夏さん

 

左から属安紀奈さん、横山莉奈さん、河野瑞夏さん、成田愛純さん、佐藤梨紗子

 

河野 瑞夏さんの自己PRメッセージ:
将来の夢は人に希望を与えるジャーナストです。
私は 2年前に摂食障害を経験しました。同じような思いはもう誰にもさせたくない。
この思いで、現在は克服する中で得た学びをSNSを通じてポジティブに発信しています。
私が作る動画や投稿が見てくれた方の支えになっていることが自分の大きな原動力です。
私にしかできない表現で、世界中の人がありのままの自分を愛せる時代をつくること。
これが私の手で実現したい未来です。

 

 

 

横山 莉奈さんの自己PRメッセージ:
3歳の時に 2週間入院中、担当医の先生の献身的なサポートに感銘を受け、医師を目指しました。
医学生の今、人が喜んで頂けることに生きがいを感じ様々な活動をしています。
例えば、ルワンダとの国際交流活動や、入院中の子供達にクリスマス会を開くなど笑顔を届けています。
また、予防医療に魅力を感じ、遺伝子系の研究室で学んでいます。将来はこれらの経験を生かし、一人一人にあった健康を提案し、病気を未然に防ぐことが日常となる社会を作りたいです。

 

 

成田 愛純(なりた あすみ)さんの自己PRメッセージ:
コンプレックスだった痩せた体を逆に生かそうと芸能界に入り、 seventeenの専属モデルに選ばれて自分に自信が持てました。
女優として仮面ライダーに出演し、アンドロイドという難しい役に1年間向き合い、一つのキャラクターを確立し、その影響力の大きさに驚きました。
そしてもっと色々なキャラクターを作り出せるカメレオン俳優になり、日本の代表であるミス日本として、世界に向けどう表現していけるのか挑戦し、日本の「今まで」と「これか ら」をつなぐ存在になりたいと思います。

 

 

属 安紀奈さんの自己PRメッセージ:
障害を持つ姉は、社会に関わり貢献したいという意思があります。
コロナ禍で再就職先を探している姿をみて私が感じたこと。
それは多くの人が、自分の良さを生かし、自信を持って関われる社会がいいということです。
私はモデル活動を通して、私らしい表現やファッションを常に考えています。
「みんなちがって、みんないい」という言葉のように、人それぞれ違う良さが集まるからこそ社会は豊かになると思います。自分を認め、他者を認め、それぞれの個性を尊重できる人を目指します。

 

 

佐藤 梨紗子さんの自己PRメッセージ:
私は料理をすること、食べることが大好きです。
幼い頃、自分専用の包丁を買ってもらい、料理を楽しんでいました。
自宅の庭でハーブや小葱を育てたり、こんにゃくをこんにゃく芋から作る遊びをしていました。
栄養についてもっと知りたい!と、栄養学を学び栄養士を取得しました。
学ぶ中で、食品ロスや飢餓などの問題点を知り、ささやかですが自分ができる活動をしています。
食物という視点から一人でも多くの人が笑顔になれるよう、貢献していきます!

 

 

 

コンテスト終了後、2021 ミス日本の4名から、2022 ミス日本へエールをいただきました。

 

左から吉田さんくらさん、小林優希さん、松井朝海さん、髙垣七瀬さん

 

松井朝海さんから、河野瑞夏さんさんへ:
グランプリという名前は偉大なものなので、最初はティアラを付けるとか襷を付けるというときに緊張すると思いますが、だんだん自覚が芽生えてくるので、自分らしくがんばってほしいです。

 

小林優希さんから、成田愛純さんへ:
活動が多くて、タフな場所に行かないといけない場合もありますが、何事も楽しむことを意識してがんばってもらえればと思います。

 

小林優希さんから、佐藤梨紗子さんへ:
コロナ禍でこれからどんな活動ができるかわかりませんが、ミス日本という称号を得たからこそ、自分ができることを模索していってほしいと思います。

 

吉田さくらさんから 属安紀奈さんへ:
さっかさんはモデルさんもされて聡明な方なので、海のイメージにぴったりだと思います。
これから海に行く機会も多くなると思うので、もっともっと海のことを好きになって、全力で楽しみながら活動をしてもらいたいと思います。

 

髙垣七瀬さんから 今回ミス日本を受賞したみなさんへ:
アドバイスをできるような立場ではありませんが、自分らしさを忘れないように、楽しみながら、できることをひとつずつ取り組んでいっていただけたらと思います。

 

 

2021 ミス日本のみなさん、コメントをありがとうございました!
そして、任期期間の約1年間、お疲れ様でした。

 

(撮影・編集: 森川 創)
関連リンク:
ミス日本公式サイト
https://www.missnippon.jp/
詳報! ミス日本コンテスト 2022 東日本地区大会
https://tanonews.com/?p=33691
速報! 松井朝海さんが ミス日本コンテスト2021 グランプリを獲得!
https://tanonews.com/?p=29955
ミス日本 2022のファイナリストが学ぶ勉強会 第4期 「現役ミス日本からのメッセージ」
https://tanonews.com/?p=36464

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク