楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.03.17ご当地, 話題・おもしろ

元日ハムの斎藤佑樹さんが登場! 小学生と一緒に社会貢献活動を学ぶ ユニクロの「“届けよう 服のチカラ”プロジェクト」特別授業

LINEで送る
Pocket

斎藤佑樹さんと 中央区立泰明小学校 4年生 25名のみなさん

 

ユニクロは、本日 3月 17日(木)、「LifeWear」の新CMに出演中の元北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹さん(以下、斎藤さん)をスペシャルゲストに迎え、ユニクロ銀座店にて「“届けよう 服のチカラ”プロジェクト」特別授業を開催しました。

 

 

「“届けよう 服のチカラ”プロジェクト」は、ユニクロが UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)と共に取り組んでいる、服を通じて社会貢献を学ぶ参加型の学習プログラムです。

銀座店の店長の呼びかけで、CMでも着用していたベージュの感動ジャケットと感動パンツのセットアップを爽やかにまとった斎藤さんが登場すると、授業に参加する 4年生の生徒たち 25名から驚きの声が上がり、斎藤さんは「今日は大好きなユニクロとサステナビリティについて、皆さんと一緒に勉強出来ればと思います!」と、笑顔で挨拶をしました。

 

 

子どもたちの座る芝生の上に斎藤さんも並んで座り、特別授業がスタート。

サステナビリティの概要やリサイクルの意義、服にはどのようなチカラがあるのかなど、服を通じた社会貢献活動について学ぶ中、講師からの「皆さんはどうして服を着ていると思いますか?」という質問に対して、斎藤さんが元気よく手を挙げ「カッコよく見せ、自分を表現するため!!」と回答し、子どもたちから拍手喝采。
そして、斎藤さんは講師からの質問に対して、周囲の子どもたちと一緒に考えたり、手を挙げて答えたりと、積極的にコミュニケーションを取りながら授業に参加しました。

 

 

授業の終わりには自身の着なくなったユニクロの服を、店頭に設置してあるリサイクルBOXに入れていただきました。
そして、最後に今回の特別授業についての感想を聞かれると「実際に参加してみて、自分が知らないことも多くあったので、まだまだやらなければいけないことがいっぱいあるなと、改めて感じました。僕は今年 34歳になりますが、皆さんは僕よりもこれから地球で生きていく時間が長く残されているので、地球にとって良い行動を一緒にしていきましょうね!」と今後子どもたちに向けてのメッセージや、今回の授業で学んだことなどを語りました。

 

 

また、特別授業後には、視覚障がい者向けのお買い物アテンドサービスを斎藤さんに体験していただきました。

これは、あらゆるお客様にも安心してお買い物を楽しんでいただけるよう、専任スタッフがお買い物のサポートをするサービスです。

 

 

今回、視覚障がいのお客様という設定で、アイマスクをした斎藤さんは、自身の欲しい商品の色味やイメージを「春っぽくて明るい服がほしいですね。」と伝えた上で、「視界が真っ暗ですね。光も遮断されていて少し不安です。」とスタッフの腕につかまりながら店内を移動し、求めていた商品を手にしていました。

 

 

 

■実施概要

イベント名称: ユニクロ銀座店 10 周年「“届けよう、服のチカラ”プロジェクト」特別授業
会場: ユニクロ銀座店 (東京都中央区銀座 6-9-5 ギンザコマツ東館)
スペシャルゲスト: 元北海道日本ハムファイターズ斎藤佑樹さん
講師: ユニクロ銀座店 中台彩
参加者: 中央区立泰明小学校 4年生 25名

 

 

■“届けよう、服のチカラ”プロジェクトとは

 

“届けよう、服のチカラ”プロジェクト”は今年で 10年目を迎えます。
2022年度の参加校申し込みは、2022年 4月 19日(火)まで下記ウェブサイトで受け付けています。

 

公式 HP: https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/sustainability/school/index.html

募集期間: 2022年 2月 1日(火) ~ 4月 19日(火)
対象: 2022年 6月~9月の指定日に授業を実施できる日本国内の小学校・中学校・高等学校(一貫校・特別支援学校など含む)
応募方法: 上記ウェブサイトから、学校の先生よりご応募ください。

 

活動の流れ

 

STEP1: 出張授業 「服のチカラ」について学習

ユニクロ・ジーユーの社員が学校を訪問し、講師となって授業を実施。

 

STEP2: 呼びかけ 校内や地域への協力の呼びかけ

子どもたちがアイディアを出し合い、ポスターや回収ボックスを作ったり、校内放送や全
校集会、近隣の小学校や幼稚園へ訪問するなど、子ども服の回収への協力を呼びかけます。
子どもたちの自由な発想と、行動力が発揮されます。(※新型コロナウイルス感染防止のため学校外への呼びかけは各校で慎重に判断いただいています。)

 

STEP3: 回収&発送 子どもたちが回収した服を難民キャンプへ

子ども服を回収し、段ボールにつめて発送。服は選別や梱包をされ、難民キャンプなど
へ届けられます。

 

STEP4: 報告 服の寄贈レポート

難民キャンプに寄贈した様子をまとめたフォトレポートを、ファーストリテイリングから
各学校にお届けします。

 

■ユニクロ銀座店の障がい者向けのアテンドサービス

サービス内容:
・最寄り駅(銀座駅、銀座一丁目駅、有楽町駅)までの送迎。
・専門のスタッフによるお買い物のサポート、ご要望の商品のご提案。
・ご希望のお客様にはお荷物の発送(有料)。

予約方法:
・電話番号:03 6252 5181 (予約受付:10 時~18 時)
・お電話にて「障がい者の買い物アテンドサービス予約」とお申しつけ下さい。

・1日 2件まで対応可能

 

■ユニクロ銀座店 10周年アニバーサリーイベント

ユニクロ銀座店は 10周年を迎え、3月 18日~3月 31日の 2週間、10周年アニバーサリーイベントを開催いたします。
ユニクロが取り組むサステナビリティ活動もご紹介しています。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/shinten/139710th/

 

■ 関連リンク

UNIQLO のサステナビリティ:
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/sustainability/

ファーストリテイリング サステナビリティレポート 2022:
https://www.fastretailing.com/jp/sustainability/report/new.html

 

(情報提供: ファーストリテイリング)

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク