楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.04.19話題・おもしろ

「LINE マンガ」吉沢亮さんを起用した新CM 【入学傭兵】篇が本日 4月 19日(火)から公開!

LINEで送る
Pocket

電子コミックサービス「LINE マンガ」https://manga.line.me/ で 俳優の吉沢亮さんを起用した新 CM【入学傭兵】篇が 本日 4 月 19日(火)から公開。
【必ずハッピーエンド】篇、【俺だけレベル MAXなビギナー】篇も順次公開予定です。

 

LINEマンガ CM【入学傭兵】篇

 

今回の新 CMでは、吉沢さんが「LINE マンガ」のアイコンを押した途端、突如、吉沢さん本人がマンガの世界に入り込んでしまう場面から始まります。
吉沢さんはマンガの世界で巻き起こる様々なシーンを経験しながら、それぞれの物語の魅力を語り、最後は吉沢さんによる決め台詞も飛び出す注目の作品となっています。
CMの本編を見た方は、ついマンガの続きが気になってしまうかもしれません。

 

 

◆【入学傭兵】篇
吉沢さんの前に現れた、LINEマンガのアイコン。
吉沢さんがそのアイコンを押すと、突如、「入学傭兵」 のマンガ世界に入り込みます。
そこには学校の教室で一人佇む高校生の姿が。
この高校生が実は“元傭兵”であるという事実とともに、複数人の不良とのアクションシーンが展開され、マンガ世界に入り込んだ吉沢さんは、不良が振りかざす拳や鉄パイプを敏捷な動きで避けながら、本マンガ作品の魅力を語ります。
大切な家族を守るために必死で戦う高校生に対し、吉沢さんが力強く「守り抜け!」と問いかけると、主人公からは物語の展開を期待させる返答が。
最後は、ストリート感溢れるバックを背に堂々と佇む吉沢さんの姿で締めくくられています。

 

 

◆【必ずハッピーエンド】篇
吉沢さんの前に現れた、LINE マンガのアイコン。
吉沢さんがそのアイコンを押すと、突如、「必ずハッピーエンド」のマンガの世界へと切り替わります。
ピンク色を帯びた美しい異空間には、1 組の若い夫婦の姿が。
しかし、夫の姿は消えていき、交通事故で死んでしまったことが描かれます。
さらに、実は仮面夫婦であったこと、そしてその仮面夫婦の体裁も終わりであることがマンガのインサートで明かされます。
一方、残された妻は死んでしまった夫の本当の想いを知り、時を超えて夫が生きていた過去へ。
夫婦そろって仲良く歩き出す 2 人の姿が映し出され、その様子に思わず「幸せに。」と優しく声をかけます。
もう一度夫婦生活をやり直したい主人公の決意の言葉とともに、最後は、桜が舞う一面ピンク色の美しい背景のなか、微笑む吉沢さんで締めくくられています。

 

 

◆【俺だけレベル MAX なビギナー】篇
吉沢さんの前に現れた、LINEマンガのアイコン。
吉沢さんがそのアイコンを押すと、突如、「俺だけレベル MAX なビギナー」のマンガ世界に入り込みます。
そこには、作中に登場する「試練の塔」が地面から出現するなど、突然の出来事に逃げ惑う人々の姿が。
ドラゴンによる激しい炎が吹き荒れ、上空では雷鳴が轟く中、吉沢さんの 背後にそびえ立つ「試練の塔」。
マンガのインサートとともに移り変わるシーンにたった一人現れた本マンガ作品の主人公、“レベル MAX なビギナー”に、「お前ならできるよな?」と読者を代表して吉沢さんが問いかけると、自信に満ち溢れた“ビギナー”らしい返答が。
最後は、堂々と佇む吉沢さんの立ち姿で締めくくられています。

 

 

■撮影エピソード
◆撮影前の確認を怠らない吉沢さん、監督とも息ぴったりな様子。
【俺だけレベル MAX なビギナー】篇の撮影では、CGにより雷が落ちてきて、その落雷を吉沢さんが避けるシーンの撮影がありました。
吉沢さんは「どの辺から雷が落ちてきますか?」と自分の目線をどこに向ければよいかを事前に監督と相談し、細かく指さし確認をしている様子が見受けられました。
また、今回の CM撮影は前回の CM撮影と同じ監督だったため、吉沢さんと監督の息もぴったりな様子。
別のカットでは、落雷への驚き方を監督から指示されると、「ああ、なるほど!」と監督が求めている表情をすぐに理解する吉沢さん。
すると、指示された次のテイクでは 1 発 OK を出し、監督も思わず「これはオーダー通りだわ!」と、吉沢さんの飲み込みの早さと演技力に感心し、称賛の言葉を送っていました。
撮影中、吉沢さんは時折笑顔を見せながらも、本番の合図がかかると一転して真剣な面持ちを浮かべるなど、終始吉沢さんの役者魂を感じる撮影でした。

 

 

◆激しいアクションシーンも華麗にこなす吉沢さん
【入学傭兵】篇の撮影では、吉沢さんが複数の不良生徒からの襲撃シーンに入り込み、不良生徒の攻撃をかわしていくアクションシーンの撮影がありました。
吉沢さんは、不良生徒が襲い掛かってくる方向や自分が避ける方向を入念に確認し、撮影に臨んでいました。
いざアクションシーンの撮影が始まると 、吉沢さんの表情はリハーサルの時と比べて、より一層真剣かつクールな表情へと一変。
1テイク目からリハーサル通りの完璧な演技を見せた吉沢さんに「かっこいいなやっぱり…(笑)」と監督もつぶやくなど、華麗にアクションシーンをこなす吉沢さんに見とれていました。

 

 

◆切なくも甘い表情を披露する吉沢さんにうっとり…。
【必ずハッピーエンド】篇の撮影では、激しい動きはなく、全体的に吉沢さんの表情にフォーカスを当てた撮影となりました。
特に、桜の花びらが舞う中、将来に向けて歩き出す夫婦に向けて発した「幸せに」とつぶやくシーンでは、クローズアップされた切なくも甘い吉沢さんの表情に、その撮影をモニター越しで見ていたスタッフ全員が魅了され、現場が甘い空気に包まれました。
さらに、このシーンをモニターでチェックしていた吉沢さんは、桜が散りゆく様子にうっとりしながら、「綺麗だな…」と一言。
自身の表情を確認していたのではなく、桜に注目していた吉沢さんに対し、監督もクスッと笑っていました。
この【必ずハッピーエンド】篇の撮影では、吉沢さんの表現の豊かさとカメラワークの出来が見事に重なり合い、OKテイクが連発しました。

 

 

■吉沢亮さんインタビュー

 

 

■LINE マンガについて

「LINE マンガ」は、スマートフォンやタブレットで気軽にマンガ作品が楽しめる電子コミックサービスです。

グローバルでの月間利用者数 7,200 万、累計ダウンロード数 2 億超、ひと月の流通額が 100 億円を超える、同市場で圧倒的世界1位の規模を誇るプラットフォームサービスの連合体 “WEBTOON worldwide service”の一員として日本市場で展開しています。

2013 年に国内でサービスを開始し、現在 70 万点以上を配信。その中でもLINE マンガでしか読めないオリジナル作品や独占配信作品、先行配信作品を 700 タイトル以上取り揃えており、幅広い支持を得ています。

また、スマートデバイスでの閲覧に適した、上から下に読み進める縦スクロール形式でカラーのデジタルコミック”webtoon(ウェブトゥーン)”の作品にも力を入れています。

 

 

(情報提供: LINE マンガ CMPR 事務局)

関連リンク:
国内最大の電子コミックサービス「LINE マンガ」新CM 全国でオンエア! (12月24日更新)
https://tanonews.com/?p=35829

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク