楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.06.20癒し系・女子向け

この夏行きたい!オーストラリアにある常夏の都市「ケアンズ」の最新情報を紹介!

LINEで送る
Pocket

今年の夏はマスクの規制緩和や外国人観光客の受け入れなどの変化もあり、入出国や滞在中の状況も緩和され、海外行の直行便の再就航が騒がれています。
日本からの時差 1時間で、1年中常夏のケアンズでは改めて海外旅行を検討される日本人観光客にもおすすめの最新情報をまとめています。

 

 

グレートバリアリーフの玄関口 ケアンズ

オーストラリア北東部に位置する「ケアンズ」は、熱帯モンスーン気候に属しており年間を通じて気温が高くなる常夏の都市です。
世界自然遺産「グレートバリアリーフ」の玄関口であるケアンズでは、シュノーケリングやダイビングなどの自然豊かなアクティビティを数多く体験する事ができます。
ケアンズは日本から一番近いオーストラリアの都市であり、時差もほとんどなく、日本人が訪れやすい人気の観光地として、年々旅行者数は増加傾向にあります。

 

オーストラリアは 2022年 4月 17日以降、2回のワクチン接種を受けていれば自由にオーストラリアに入国する事が可能です。
また、入国時の抗原検査で陰性の結果であれば行動制限もありません。
夏休みに海外旅行を計画されている方はもちろん、ケアンズに行ってみたい方に向けて、ケアンズの最新情報やトレンド情報を届けていきます。

 

日本人に人気の観光地へ

コロナ禍以前、オーストラリアを訪れる日本人は年々増加傾向にありました。
2014年から 2019年までを見ると 5年連続で増加し、年間渡航者は約 33万人から約 50万人に順調に推移しています。

 

日本から常夏のリゾートに直行

日本からケアンズまでの直行便は、ジェットスターが7月中旬から再開します。

 

【成田国際空港発】

7月 21日(木)より週 5便(月・水・木・金・土)

【関西国際空港発】

7月 26日(火)より週 4便(火・水・金・日)

 

日本からケアンズまでの飛行距離は約 5900km。
直行便なら約 7時間のフライトになります。
ジェットスター ケアンズ直行便情報は、下記の URLよりご覧ください。

 

ジェットスター公式ウェブサイト ケアンズフライト情報
https://bit.ly/3yV3AUq

 

【ケアンズ最新ホテル情報】

 

Crystalbrook Bailey (クリスタルブルックベイリー) 2019.11 Open

 

洗練された芸術性とオリジナリティに溢れるデザイン、機能性とアートが融合した全 217ルームを有し、市内中心部で便利なロケーション。

 

Oaks Cairns Hotel (オークス ホテル ケアンズ) 2020.10 Open

 

オークスグループの 4スターホテル。
エスプラネードラグーンプール䛾目䛾前に立地する抜群䛾ロケーションで、スーパーマーケットやカジノまで全てが徒歩 5分圏内。

 

Flynn a Crystalbook Collection Resort (フリン ア クリスタルブルックコレクションリゾート) 2020.11 Open

 

クリスタルブルックグループ䛾デザイナーズデラックスホテル。
各テナントでサーバーからの地ビールやグレートバリアリーフを意識したカクテル各種を楽しむことができます。

 

The Benson Hotel (ベンソンホテル)

 

ラスティーズマーケットのすぐそばにある 4つ星ホテル。
主要観光スポットへのアクセスも良く、見どころの多い市内中心部に位置しています。

 

【ケアンズ レストラン情報】

 

マカリスタ・ブリュワリィ

 

ケアンズの地ビールがテイスティングできるビール工場。

世界遺産の熱帯雨林に属する、マカリスター山脈にちなんで名付けられています。

日替わりでフードトラックがくるので様々な食事と共においしい地ビールが楽しめます。

 

ウルフレーン

 

ケアンズでトレンディなブティック蒸留所。
こちらでは、ジン、ネイビージン、デビッドソンプラムジンの 3つのジンと、ケアンズ郊外のアサートン高原で採れたコーヒー豆を使ったコーヒーリキュールをつくっています。おすすめは「デビッドソンプラムジン」です。
デビッドソンプラムとは、先住民族䛾人々に食されてきた野生の植物で、ケアンズ周辺の熱帯雨林に育ちます。

 

【オーストラリア入出国情報】

新型コロナウイルス感染症に関連するオーストラリア渡航情報䛿渡航準備䛾際にオーストラリア保健省やオーストラリア内務省など、関連する政府や保健当局から最新䛾情報を得るようにしてください。

 

■出国前の各種申請事項

 

 

電子ビザの申請
観光・出張・業務などでオーストラリアへ渡航される際にはビザの取得が必要です。
スマートフォンアプリ 「Australian ETA」を通して申請することも可能です。

 

デジタル旅客申告書
デジタル乗客申告は渡航 1週間前から 72時間前までに申請する必要があります。
ウェブサイト又はスマートフォンアプリ「Australian DPD」から申請可能です。

 

新型コロナウイルスワクチン接種証明書
オーストラリア入国の条件として、公認の保健当局から発行された有効な 「新型コロナワクチン接種証明書」 が必要です。

 

空港でのチェックイン時にも、航空会社のスタッフに新型コロナウイルスワクチン接種証明書を必ず提示してください。
航空会社によって条件が異なる場合があるので、利用する航空会社に確認してください。

 

■入出国前時の抗体検査について

 

オーストラリア入国時
ケアンズ到着後、24時間以内に抗体検査(RAT)を実施する必要があります。
検査結果が陰性であれば行動制限はありません。

 

所要時間:約15分
州により入国時の対応が違うので、詳しくはオーストラリア保健省のウェブサイトをご覧ください。

 

日本帰国時
ケアンズから日本へ帰国時、出発の 72時間前に PCR検査を実施する必要があります。
PCR検査は Webで申し込み、検査はケアンズシティで可能です。

 

所要時間:約15~30分
検査後24時間以内にメールで結果が届きます。

 

■安全に旅行するために

 

人との距離を 1.5mあける
可能な限り他の人との密接な接触をさけましょう。

 

マスクの着用
空港をはじめとする場所では、標識に従ってマスクを着用しましょう。

 

キャッシュレス決済を利用
クレジットカードやデビットカードを使って、現金を扱わないようにしましょう。

 

体調がすぐれない場合
旅行中に何らかの症状が出た場合は、自己隔離をして検査を受けましょう。

 

Cairns Airport(ケアンズ国際空港) について

 

1981年にグレートバリアリーフが世界遺産に登録認定され観光需要が一気に高まり、1984年に国際旅客空港として正式な開港に至りました。
そして今日では、ノースクイーンズランドのハブ空港としてその重要な責を果たしています。

 

日本へは、成田空港と関西空港へジェットスターオーストラリア航空が直行便を運行しています。
日本から一番近いオーストラリアの玄関口として、多くの日本人観光客の方から利用されています。

 

ケアンズ観光局 公式 日本語ウェブサイト
https://www.tropicalnorthqueensland.org/jp/

 

(情報提供:ケアンズ観光局 編集:中嶋杏樹)

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク