楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.06.23ご当地

フランスを魅了する⽇本の SAKE 受賞商品 3選をご紹介!

LINEで送る
Pocket

 

Kura Masterとは、2017年から開催されているフランスの地で行うフランス人のための日本酒コンクール。

審査員はフランス人を中心としたヨーロッパの方々で、フランス国家が最高職人の資格を証明するMOF※の保有者をはじめ、フランスの一流ホテルのトップソムリエやバーマン、カーヴィストまたレストラン、ホテル、料理学校関係者など飲食業界のプロフェッショナルで構成しています。

 

※M.O.F(エムオーエフ)
Meilleur Ouvrier de France 略称「M.O.F」(フランス国家最優秀職人章)は、フランス文化の最も優れた継承者たるにふさわしい高度な技術を持つ職人に授与される称号。

 

今回は、今年開催された 第6回Kura Master日本酒コンクールで、プラチナ賞を受賞した 3つの日本酒をご紹介します。

 

■幻の「きょうかい8号酵母」で醸す“eight knot白練”(エイトノット しろねり)

 

 

”eight knot”は、「きょうかい8号酵母」で醸すシリーズとして 2019年に誕生した日本酒。
※2022年現在、“白練”(しろねり)と“藤黄”(とうおう)の 2種類があります

 

「きょうかい8号酵母」とは濃醇多酸な酵母特性のため淡麗辛口が求められた時代のニーズにそぐわず、昭和52年(1977)に頒布が終了した幻の酵母です。
村重酒造は他社に先駆け、2003年に醸造をスタートしましたが、当時は一般ウケする酒質とは言い難く、知る人ぞ知るニッチな日本酒として販売を続けていました。

2019年に現8代目 杜氏である金子圭一朗が、「きょうかい8号酵母 復活蔵」の醸造家として、この酵母の魅力を最大限に引き出すための様々な醸造法に毎年チャレンジしていく「永遠のプロトタイプ」をテーマにプロダクトした新しい日本酒が『eight knot』です。
日本酒に馴染みのない方でもお楽しみいただけるよう、和食よりも洋食に合わせたスタイルで、甘味・旨味・酸味を際立たせた立体感のある味わいを表現しています。
他の酵母にはない8号酵母ならではのフレーバーが楽しめます。

 

 

“eight knot” 商品概要

 

商品名: eight knot白練(エイトノット しろねり)
内容量: 720ml
精米歩合: 70%
アルコール度数: 18度
箱入り価格:2 ,090円(税込)
味わい: みずみずしいフルーツのような香り、芳醇な甘味、クエン酸由来の高い酸味とのバランスが絶妙
少し冷やしてワイングラスでどうぞ
受賞酒は火入れとなりますが、生酒の販売もございます。(箱入り価格:2,200円(税込))
※(火入れ)は販売終了、(生酒)は村重酒造直売所のみでの販売

 

商品名:eight knot藤黄(エイトノット とうおう)
内容量:720ml
精米歩合:70%
アルコール度数:17度
箱入り価格:2,090円(税込)
味わい:熟したフルーツのような甘味と高麹歩合の立体感のある味わい、高い酸味が特徴
冷やしても少し温めてもおすすめ
生酒の販売もございます。(箱入り価格:2,200円(税込))
※(火入れ)は村重酒造直売所のみでの販売、(生酒)は村重酒造直売所またはオンラインショップで購入可能

 

村重酒造オンラインショップはこちらから
URL: https://www.murashige-sake.co.jp/eight-knot/

 

■創業360年の山梨の酒造「笹一酒造」の「旦 山廃純米吟醸 備前雄町」

 

 

プラチナ賞を受賞した創業 360年以上の歴史を持ち“山梨酒街道”の入り口に位置する老舗酒造の日本酒ブランド「旦-DAN-」の『旦 山廃純米吟醸 備前雄町』。

Kura Master2022 プラチナ賞 『旦 山廃純米吟醸 備前雄町』

『旦 山廃純米吟醸 備前雄町』は、富士の御前水と備前産の雄町を山廃造りで醸した純米吟醸。
山廃特有の酸味は旨みへと姿を変え、芳醇な米の旨みはたっぷりの味わいへと変わります。
口当たりはとてもなめらかで、やがて甘味、お米の旨味、酸が口中に広がります。
じっくりと低温発酵で醸しておりますので、香りだけでなく、ふくらみのある米の旨味、長い余韻をバランスよく味わえ、様々な料理とのペアリングが楽しめる食中酒です。
一般での販売は無く、一部の特約店でしか購入できない限定商品です。

 

「旦 山廃純米吟醸 備前雄町」商品概要

 

 

商品名: 旦 山廃純米吟醸 備前雄町
内容量: 1800ml・720ml
税込み希望小売価格: 1800ml・¥3,871  720ml・¥1,935

購入方法:全国「旦」特約店限定で販売
https://www.sasaichi.co.jp/dan/tokuyaku.php

 

「旦」ブランドについて

 

「天が照らす晴レの酒」、旦。360年超の歴史を刻む酒蔵が伝統製法に立ち返り 富士山の仕込み水と最高の酒米で醸す、シンプルだが贅を極めた日本酒「旦」。
「日の出」「はじまり」の意を名に込め、夜明けを照らす太陽のような、神々しい晴れの意を持つ。

 

 

「旦」の特徴は日本酒の70%を構成する水の良さが生きた柔らかい飲み口と、米の旨さが光った力強い味わい。
最高の水に応えるため原料米にも徹底的にこだわり、全国の最高の酒米を使用し酒を醸している。
自然の恵みをじっくりと低温発酵させ、香りと味わいの調和を何より重視した広がりのある吟醸香、ピュアで優しい酸味と甘み・旨みのバランスの取れた日本酒を醸造することが「旦」の目指す王道の酒造り。
そのため、素材の良さを余すことなく引出す伝統的な酵母、乳酸菌の働きを極限まで活かす純米や山廃仕込みを中心に、できる限り水と米の純粋な味の表現を念頭に置いている。
香りと味わいの調和を重視し、特定の料理を意識しない究極の食中酒と日本酒の最高峰を目指すのが「旦」の醸造理念。

「旦」は食との関係を何よりも重視し、個性を全面に出すのではなく、飲料としての日本酒を考えた上で味わいを決定している。
つまりそれは季節の旬の様々な和食料理、洋食料理などと愉しめる食中酒を意味している。
「旦」も旬の料理と同じく、その時々の季節に最適と思われる酒を醸している。
一年を通して変わらぬ製品を提供するのではなく、それぞれの季節に最適で上質な品を届ける。
これからも先人より受け継いだ、研ぎ澄まされた伝統や文化を守り伝え、正統ながら新しいラクシャリーな日本酒を造り続けることに尽力していく。

 

■3年連続で受賞の「明石鯛 特別純米酒」

 

 

明石酒類醸造の、お米本来の旨味を存分に堪能できるスッキリとした飲み口が特徴の「明石鯛 特別純米酒」は 2020年・2021年にも同コンクールにて金賞の受賞に続いて、三年連続のプラチナ賞・金賞受賞となりました。

 

「明石鯛 特別純米酒」公式HP: https://akashisakebrewery.com/ja/product/tokubetsu-junmai/

 

「明石鯛 特別純米酒」商品概要
「熟成により磨かれるかれる日本酒の旨味」

 

 

お米の旨味を存分に堪能できるバランスの良い、飲み口がすっきりとした純米酒。飲む温度帯が冷やからぬる燗、熱燗まで幅広く美味しくお楽しみ頂け、味わいも異なる楽しい特別純米酒。GIはりま認定酒。

 

<オススメの食材 & 料理>
鯛の酒蒸し、鰤大根、中トロ、戻り鰹、のどぐろのお造り、焼き鳥(手羽、ぼんじり、皮)、カルボナーラ、4種のチーズのピッツァ、牡蠣グラタン、鶏のクリームシチュー、豚の角煮、小籠包、コンテチーズ、ミモレットチーズ

 

Kura Masterについて

 

2017年から開催されているフランスの地で行うフランス人のための日本酒コンクールです。

審査員はフランス人を中心としたヨーロッパの方々で、フランス国家が最高職人の資格を証明するMOFの保有者をはじめ、フランスの一流ホテルのトップソムリエやバーマン、カービスト またレストラン、ホテル、料理学校関係者など飲食業界のプロフェッショナル。

総勢 91名のブラインドテイスティングでフランス人およびフランスのマーケットに向けた審査基準で審査されます。

公平且つ公正な審査を行うため、ソムリエたち審査員は日本酒を深く学び、自ら日本酒を正しく伝える知識を得ることを目的として、酒文化研修旅行を 2017年から毎年実施。

これらの研修旅行では受賞蔵を訪問し、酒造りの体験等を通して日本各地の歴史や食文化に造詣を深めるほか、飲食関係者、各県や団体関係者、一般消費者との交流会やセミナーも開催しています。

 

2022年度 Kura Master2020 受賞酒:
https://kuramaster.com/ja/concours/comite-2022/laureats/

 

(情報提供: PR TIMES)

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク