楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.07.01科学・IT

Yahoo! MAP、電車やバスのルート検索結果画面のデザインをリニューアルし、移動時に便利な情報を大幅に拡充!!

LINEで送る
Pocket

 

「Yahoo! MAP」(iOS版、Android版)は、情報の見やすさや機能の使いやすさの向上を目的に、電車やバスのルート検索結果のデザインをリニューアルしました。

 

Yahoo! MAP: https://map.yahoo.co.jp/promo/

 

また、電車のルート検索結果では、降りる駅や乗り換える駅で開くドアの方向を追加したほか、乗り換える電車が同じホームの場合、「同じホーム乗換」と表示し、よりわかりやすくしました。
バスのルート検索結果では、バスの乗車降車の前後表示や電子マネー機能付き ICカード乗車券(以下、全国共通 ICカード)の利用に関する情報を拡充しました(※1)。

「Yahoo! MAP」は、 ユーザーがスムーズにひとつのアプリであらゆる場面の移動ができるように、機能拡充を進めており、これまで車や公共交通機関のルート検索や徒歩のルート検索、自転車のルート検索などさまざまな機能を提供しています(※2)。
これらの機能拡充により、徒歩や車、公共交通機関の移動手段に関する情報を網羅的に届けることが可能になり、ユーザーはストレスなく目的地に到達できるようになりました。

今回のリニューアルや情報の拡充により、電車やバスの公共交通機関を利用して移動するユーザーは「Yahoo! MAP」ひとつでよりスムーズな移動ができるようになりました。

 

■デザインリニューアルのポイント

 

・見やすく、読みやすいデザイン

「駅名」「バス停名」「出発地」「到着地」など移動のポイントとなる情報の背景色を調整し、フォントサイズを修正・統一することで見やすいデザインに変更。

 

・移動の時系列に適した情報の表示位置
乗車に関する「路線名」「行き先」「のりば番線情報」などの情報を乗車駅名の下に表示し、
降車に関する「乗車位置」「ドアが開く方向」などの情報は到着駅名の上に表示。

 

・乗り換え時に便利な情報の表示位置
乗り換え時の情報を「降車時」と「乗車時」にわけて表示。

 

 

・「ルート検索比較」の表示件数が増え、運賃表示を全国共通ICカードに変更
一度に画面上で確認できるルート検索結果の表示件数が増え、運賃の表示を現金から全国共通ICカードに変更。

 

 

■今回新たに「Yahoo! MAP」に追加された情報

 

・「降りる駅や、乗り換えの駅で開くドアの方向」「同じホーム乗換」
電車を降りる駅や乗り換える駅で開くドアの方向を表示。また現在乗車している電車から降りるホームと乗り換えをする電車が同じホームに到着する場合のみ「同じホーム乗換」と表示。

 

 

・バスのルート検索結果画面で表示する情報
バスのルート検索結果画面において、バスの乗り方(前のり・後のり)や降り方(前おり・後おり)、運賃の支払い方(前払い・後払い)、全国共通ICカード利用(可)を表示。

 

 

その他、電車のルート検索結果に、下記情報が表示されます。
・「乗換不要」:乗車中、路線が切り替わる場合「乗換不要」を表示。
・「当駅始発」:始発駅から乗車できる列車には「当駅始発」を表示
・「乗車位置」:具体的な「乗車位置」(例:何両目)を表示。

 

※1:「Yahoo!乗換案内」でも情報掲出しています
※2: Yahoo! MAP、アプリ1つで徒歩・車・公共交通機関のすべての移動をサポート Yahoo!カーナビとYahoo!乗換案内の機能の提供開始(2021年9月2日)

https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2021/09/02a/

Yahoo! MAP、Yahoo!カーナビの機能と徒歩のナビに交差点などで進行方向を「音声」で案内する新機能の提供を開始(2021年12月20日)
https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2021/12/20a/

Yahoo! MAP、バス停の位置や名称、出発時間などの詳細情報を地図上で確認できる機能の提供を開始(2022年3月2日)
https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2022/03/02a/

 

(情報提供: ヤフー株式会社)

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク