楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.07.30科学・IT, 話題・おもしろ

「VITAL PROTEINS 1st Anniversary Event」 冨永愛さんのトークショーに行ってきました!

LINEで送る
Pocket

渋谷 Hz Shibuya

 

先日の記事でご紹介したように、アメリカ売上 No.1コラーゲンブランド「バイタルプロテインズ」の 2021年 7月の日本上陸から1周年を迎えて、“ウェルネスを体感しよう。” をテーマとした 1 DAY イベント「VITAL PROTEINS 1st Anniversary Event」が本日 7月 30日(土)に渋谷のイベントスペース「Hz Shibuya」で開催されています。

それに先立って、7月 29日(金)にモデルの冨永 愛さんによるウェルネスをテーマとしたトークショーが開催されました。

 

 

「バイタルプロテインズ」について

 

「バイタルプロテインズ」は、“コラーゲン”を手軽に生活に取り入れ、人々の前向きで充実した毎日をサポートしたいという想いから、2013年にアメリカで誕生したブランドです。
「バイタルプロテインズ」の製品はアメリカのスーパーマーケット、USDA(米農務省)認証のオーガニック食品ストア、化粧品店、通信販売などで幅広く販売され、コラーゲンカテゴリーでアメリカ売上No.1のブランド(※1)となっています。

日本では、昨年 2021年 7月から「バイタルプロテインズ コラーゲンペプチド」の販売を開始し、美容や健康に関心の高い層を中心に多くの方に愛用されています。

(※1)SPINS US調べ Mulo & Natural Channels, US dollar Sales ベース, 2022年3月20日までの52週間の売上

 


ネスレ日本株式会社 ネスレ ヘルスサイエンス カンパニー
マーケティング&メディカルアフェアーズ統括部 ヘルス&ビューティグループ プロダクトマネジャー 鈴木 麻美さん

 

イベントの前半では、鈴木 麻美さんが、「バイタルプロテインズ」の誕生背景やブランド理念、商品説明、そしてコラーゲンについて説明されていました。

 

 

鈴木 麻美さん:
プロテインと名前に入っていますが、プロテイン製品ではなく、カラダにとって大切なコラーゲン製品です。
ネスレ ヘルスサイエンスでは、栄養の力でより健康的な生活をサポートするというミッションに掲げて活動を行っています。
バイタルプロテインズは、昨年 7月の販売開始以来、楽天ではコラーゲンランキングでナンバーワンを獲得しました。
カラダが健康であれば心も健康的になって前向きになれます。
カラダと心が整うと自信につながって、何か新しいことにチャレンジし、最終的には自分らしく生き生きとしウエルネスにつながります。
バイタルプロテインズを通じて、みなさまのウエルネスをサポートしたいと考えています。
コラーゲンは、タンパク質の一種で、肌だけでなく爪や骨などカラダのあらゆる組織に存在してカラダを支えている大切な成分です。
たとえば、50キロの人ですと、約 3キロのコラーゲンがカラダに存在しています。
コラーゲンを含む食材は脂質が多く毎日摂取するのが難しいです。
そこで効率よく摂取するのにオススメなのが、バイタルプロテインズです。
バイタルプロテインズ コラーゲンペプチドは、無香料、砂糖不使用のため、たとえば、ヨーグルトやグラノーラに入れたり、コーヒーやホットミルク、プロテインシェイクに加えたり、熱にも強いので、カレーなど日々の料理に混ぜてもお使いいただけます。
ウエルネスライフを送るためにお勧めしたいことが、コラーゲンの摂取以外に5つあります。
自分をねぎらうこと、自分の気持ちに向かうこと、カラダを動かすこと、「今」に意識を集中して心を落ちつかせること、人とのつながりを大切にすること。

 


冨永 愛さん

 

後半は、モデルの冨永 愛さんが登場し、冨永さんが考えるウェルネスな生き方やご自身の食生活、さらには朝に実践する美のルーティンや「バイタルプロテインズ」について話されていました。

 

—– 生活の中で心とカラダが整うことを意識されていますか?

冨永 愛さん:
整えるように意識しています。
自分の中でバランスを見つけるのが大事なことですよね。

 

 

—– 自分らしく生きることについて大切にしていることはありますか?

冨永 愛さん:
自分の心に素直でいることかなと。自分らしいと思う必要もないと思います。
今の時代、個性とか言われていますが、自分らしさや個性を考えすぎても自分を追い込んでしまうので、自分が楽しいとか嬉しい・悲しい・大好きといった感情を自分で感じられるかどうかが一番自分らしいことなんじゃないかなと思います。
自分勝手にとられてしまうかもしれませんが(笑)、常日頃から自分の気持ちに素直でいます。
無性に悲しいときは映画を観て涙を流す、といったことはやっていますね。

 

 

—– 自分を大事にしようと思うのはどんな瞬間ですか?

冨永 愛さん:
自己肯定感につながっていくと思うのですが、どんな自分であれ、地球上にいる何十億人もいる人間の中で一人しかいない自分はそれだけでも尊いものだから、どんな自分であれ、どんな体験であれ、どんな性格であれ、無条件でまず自分で自分を愛してあげます。

 

 

—– どうやってマインドリセットをされていますか?

冨永 愛さん:
自分が一番リラックスできるポイントを見つけるのが一番だと思います。
私の場合は、自然の中で、自分をリリースするようにしています。
自分を自然の中に身を置くと、自然のエネルギーの中でリセットされていきます。
土や木や風の音を感じることでエネルギーが循環できるんです。

 

 

—– カラダを作っているのは食べ物ですが、食生活で気を付けていることはありますか?

冨永 愛さん:
ハレとケの日をつくるようにしています。
※編集部注(古来より、日本人は、お祭りや儀式、年中行事などを行う日を「ハレ」の日、普段どおりの日常を「ケ」の日とよび、日常と非日常を使い分けて生活バランスをとる術を持っていました。)
ハレの日は友達と食事に行って楽しく美味しくいろいろなものを食べます。
ケの日は自宅で季節の食材を使って割と質素な食事を摂るようにしています。
バランスが大切ですが、一番は美味しいか美味しくないかですね(笑)
日本の食材って、とっても豊富で美味しいので季節の食材をカラダに入れていくとその季節に必要なエネルギーやカラダのシステムに役立ちます。
ハレの日とケの日を作ることで、心もカラダもバランスが整います。

 

 

—– カラダづくりで気を付けていることはありますか?

冨永 愛さん:
年齢を重ねていくに連れて体質も変わってくるので、程よく筋肉が付いているカラダを目指して、それを考えた食事をしています。
何を食べちゃいけないと考えるのではなく、食べるべきものを先に考えるようにしています。
たとえば、太陽を浴びてビタミンCが不足していると感じたら、マンゴーを食べるとか。

 

 

—– 「バイタルプロテインズ」は毎日効率的にコラーゲンを摂取できますが、コラーゲンについてはいかがですか?

冨永 愛さん:
コラーゲンは必須栄養素のひとつだと思っています。
「バイタルプロテインズ」を試してみたのですが、無味・無臭なので最初びっくりしました。
コーヒーに入れたり、紅茶に入れたり、プロテインに入れたり、料理にも使えるので、使いやすいと思いました。

 

—– 冨永さんにとって、ウエルネスとは?

冨永 愛さん:
自分に素直でいることかな。

 

会場で振る舞われたバイタルプロテインズを使ったオリジナルドリンク(マンゴー、ピンクグワバ、ピーチ、キーウイ、コーヒー)やクッキー

 

 

本日 7月 30日(土)のイベント、および、コラーゲンサプリメント「バイタルプロテインズ コラーゲンペプチド」の詳細は、こちらの記事をご参照ください。

 

アメリカ売上 No.1コラーゲンブランド「バイタルプロテインズ」による 「VITAL PROTEINS 1st Anniversary Event」が 7月 30日(土)に開催!
https://tanonews.com/?p=43143

 

(情報提供: ネスレ日本株式会社 ネスレ ヘルスサイエンス カンパニー、撮影・編集: 森川 創)

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク