楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.08.08ご当地, 話題・おもしろ

東京丸の内・新丸ビルで「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」が期間限定でオープン!

LINEで送る
Pocket

「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」外観1

 

ネスレ日本とテレキューブがコラボレーションして、カルシウム、鉄、ビタミンDなどが豊富に含まれるネスレの栄養機能食品「ミロ」と、東京・新丸ビルの個室型ワークブース「テレキューブ」を「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」として、本日 8月 8日(月)から 9月 2日(金)の期間限定でオープンしました。

 

左 テレキューブ株式会社 代表取締役社長 間下 浩之さん
右 ネスレ日本株式会社 飲料事業本部 Ready to Drinks & MILOビジネス部 吉永 祐太さん

 

間下 浩之さん:
テレキューブは、Web会議などの際に自分の声が外に漏れない、外の音が中に入ってこない防音型のブースです。
ただし、消防の警報などの音はちゃんと入ってくるように調整されている特殊なブースです。
この 5年間で企業内で約 1万台、公共スペースで約 600台が設置されています。
単にブース内で仕事をするだけでなく、ブースの外側が広告の媒体として使ったり、内側でコンテンツを紹介したり、体験してもらったりということを考えて、ネスレ日本さんと実現に至りました。

 

 

吉永 祐太さん:

「ミロ」は、2020年から「ミロ」に含まれる栄養素のうち特に女性に不足しがちな“鉄”に注目が集まり、現在では子供だけでなく大人を含めて幅広い層にを飲用されています。

夏は、熱中症だけではなく“鉄”不足にも注意が必要です。

汗として排出されるミネラルの中にも鉄分が含まれているため、体内で作ることができない鉄分の補給のために、「ミロ」を冷たい牛乳とともに飲んでいただくことに意味があります。

 

「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」外観2 緑のラッピングが思わず通行人の目を引きます。

 

「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」では、ブース内で『“鉄”摂取量チェック』を行うと、1日あたりの“鉄”の平均摂取量を知ることができ、“鉄”摂取を自分ごと化することができたり、「ネスレ ミロ オリジナル スティック」1箱、持ち帰ることができます。

 

ブース内の『“鉄”摂取量チェック』(専用QRコードからスマホなどでアクセス)

 

『“鉄”摂取量チェック』の流れ

 

『“鉄”摂取量チェック』チェックリスト画面。       1日あたりの“鉄”の平均摂取量を知ることができます。

 

ブース内の「ネスレ ミロ オリジナル スティック」の入ったボックス

 

『“鉄”摂取量チェック』を最後まで実施すると、開錠の暗証番号が表示されて「ネスレ ミロ オリジナル スティック」を 1箱もらえます。

 

『“鉄”摂取量チェック』は、テレキューブのブース内だけでなく、「ミロ」のウェブサイトでも体験可能です。
※ウェブ体験の場合は、「ネスレ ミロ オリジナル スティック」のプレゼントはありません。

 

『“鉄”摂取量チェック』URL: https://nestle.jp/brand/milo/check/

 

「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」の概要

「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」は、「テレキューブ」ならではの「外部からの音が遮断された静かな環境」「人目が気にならない、自分だけの空間」やWi-Fiや電源などの機能はもちろんのこと、身支度、仕事の合間の休憩、カメラをONにしたオンライン会議やオンライン面接等に活用できます。

 

期間: 2022年8月8日(月)から9月2日(金)
場所: 新丸の内ビル地下1階(東京都千代田区丸の内1-5-1)
営業時間: 7時から21時 ※8月8日(月)のみ16時営業開始
台数: 1台
提供サービス: デスク、チェア、電源、USB、専用Wi-Fi、ライト

『“鉄”摂取量チェック』参加者への「ミロ オリジナル スティック」のプレゼント
ライト付きミラー、ミニ扇風機、汗をかく季節にうれしい小物(汗ふきシート、コットン、綿棒)

利用料金: 従量料金プラン 税込1,188円/30分 ※30分単位課金
利用方法: 「テレキューブ」専用Webページ(https://telecube.jp)で会員登録後、利用予約が可能となります。
※「テレキューブ」に個人登録の場合の消費税込みの料金。料金プランは予告なく変更する場合があります。

 

個室型ワークブース「テレキューブ」URL: https://telecube.jp

 

(情報提供: ネスレ日本株式会社、撮影・編集: 森川 創)

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク