楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.08.26ご当地, スポーツ

湊ゆりプレゼンツ 東京タワーの新スポット「RED°TOKYO TOWER」を思いっきり楽しんできました!

LINEで送る
Pocket

東京eスポーツゲート株式会社は、今年 2022年 4月 20日に日本最大規模の esportsパーク『RED°TOKYO TOWER(レッド トーキョータワー)』を東京タワーに、そして、矢継ぎ早に 4月 29日にふたり利用可能なプライベートサウナ『RED°E-SAUNA UENO(レッド イーサウナ ウエノ)』を東京上野にオープンしました。

「RED°E-SAUNA UENO」もとても興味深いスポットですが、今回は、湊ゆりさん(以下、ゆりさん)が行きたかった場所「RED°TOKYO TOWER」を体験してきました。

 

湊ゆりさん 「RED°TOKYO TOWER」のエントランスにて  ※撮影のときだけマスクを外しています

 

「RED°TOKYO TOWER」は、東京タワー直下にある「フットタウン」内の1階、3階、4階、5階の約 5600㎡に広がる空間が新体験テーマパーク。

「RED°」のロゴは、東京タワーの赤、日の丸の赤、そして、人々の熱量を温度の「゜」で表しているそうです。

今回はこの中から、4階 ATTRACTION ZONEにあるアトラクションと 5階 ULTIMATE ZONEにあるアトラクションの一部を体験しました。

 

 

ゲートを入ると、RED゜ブランドのスローガンが「NEXT JAPANの、発信源へ。」というだけあり、近未来を思わせるような造形飾がそこかしこに施されています。

ATTRACTION ZONEは、体を動かしながら体験できるフィジカルスポーツのエリアです。

どれも興味をそそるゲームが 18以上もあって、どれにしようかいきなり迷ってしまいます。

 

まずは、縄跳びを飛んでレースができるゲーム JUMP ROPE RUNNING GAME にチャレンジです。

 

 

あまり縄跳びをしてないゆりさんもがんばって綱を回してジャンプしてキャラクターをゴールまで進めています。

 

ゆりさん:

縄跳びは2年ぶりでした!
大人の方は久しぶりに子供時代を思い出せて、お子様も難しくないので、楽しめる大人も子供も楽しめるゲームでした!

 

続いて挑戦したのは、BUG HUNTERという腕を使って行う、いわゆるインベーダーゲームのようなゲームです。

 

 

左・奥に映っているのは、東京eスポーツゲート リアル事業部の 山田 裕起さん

 

プロジェクションに投影されたBUGを腕を上げてミサイルを発射して攻撃してスコアをゲットしていきます。

 

ゆりさん:

とっても楽しいゲームですが、私は苦手なようですぐに撃沈してしまいました。。笑笑
だけど、ほんとに楽しかったので、またリベンジしに行きたいと思います!!

 

次に挑戦したのは、FRIENDS PANG! というゲームです。

 

 

同じキャラクターを手でなぞって消していくゲームです。

スマホでも同じようなゲームはありますが、体全体を使って消していくので、かなりハードです。

 

 

ゆりさん:

簡単に見えて、実はかなり体力を使うゲーム!
だけど、こういったゲームが大好きなので、とっても楽しかったです!
お友達みんなで遊んでも楽しいゲームだと思います

 

次のゲームは、ESCAPE ACTION。

壁の穴と同じポーズをして、ゲームをクリアしていきます。

 

 

ゆりさん:

よく動画サイトなどでこういうゲームの動画を見ていたので、やってみたいなあと思っていて、ついに初挑戦できました!
だけど、こちらも私は苦手なようで。。笑笑
元気いっぱいの小さい子達はきっととっても上手なんじゃないかな?と思いました!

 

次のゲームは、SPIRIT OVERFLOW。近未来の東京を舞台にした インドア・サイクリングの陣取り合戦型の esports。

 

 

続いて挑戦したのは、VR空間で激しい戦いを繰り広げるガンシューティングゲームの TOWER TAG。

自分の陣地を増やして、敵に近づいて行って倒していくゲームです。

 

ガンもゴーグルもプレイヤーが入れ替わるたびにスタッフのほうでしっかり消毒しています。

 

ゴーグルを装着して仮想空間に入り込む ゆりさん

 

ガンの使い方も丁寧にスタッフが説明してくれます

 

説明を受けたら、いよいよゲームスタートです!

 

 

 

リアル世界で ゆりさんを見ても敵とどう戦っているのかよくわかりませんが、仮想空間で戦っている様子がわかる動画をみるとわかると思います。

 

 

ゆりさんが戦っていた仮想空間での様子(ショートバージョン)

 

ゆりさんが戦っていた仮想空間での様子(フルバージョン)

https://youtu.be/WIpqZ9PVMWQ

 

結果は、ゆりさんチームは、10対2で負けでした。
対コンピュータでは、コンピュータのほうが強いので、人間同士で戦うほうが接戦になって面白いそうです。

 

ゆりさん:
壁が急に消えたりして、すごく難しかったです。
ゴーグルを装着していると、没入感や臨場感があります。
全然うまくできなかったので、悔しいです。また今度はプライベートで友達と一緒にリベンジに来ます! 笑

 

次の挑戦したのは、RED° DRONE です。

 

 

 

青く光っているほうが前(先頭)で、赤く光っているほうが後ろです。

今回もスタッフさんからコントローラー(リモコン)の操作を優しくていねいに教えてもらえるので、初心者の人でも安心です。

 

一番人気の紫カラーを選ぶゆりさん

 

離陸開始!

 

ネットに近づきすぎ! 網に引っかかってしまいそう!

 

 

 

最後は着陸にチャレンジ!… 残念ながら、目標の着陸ポートには到達せず、失敗…
でも、初めてにしては安定した飛行で墜落することなく、無事、着陸できました。

ちなみに、このドローンは、1回の充電で 5分間の飛行を楽しむことができます。

 

06 ゆりさん:
ドローンが欲しくなりました!(笑) 

 

RED° SPORTS GOLF

 

RED° SPORTS BASEBALL

 

4階 ATTRACTION ZONEには、他にもボルダリングにプロジェクションマッピングでゲームを組み合わせたり、エアーマットに ARを組み合わせたりするゲームもありました。

 

 

続いて、 5階 ULTIMATE ZONEに行ってみました。

 

NEXT JAPANをテーマにしたカフェ&バーの RED°  STAND。

 

各種ボードゲームが楽しめる RED° BODOGE。

 

 

RED° E-MOTORは、バーチャルのeモータースポーツとリアルのモニタースポーツの2つの世界観を楽しめる空間。

最先端のマシーンに乗ってレーシングシミュレーターを楽しめます。

 

3画面でレーシングできる本格派。

 

嬉しそうにドライビングするゆりさん

 

とても全部のゲームやコンテンツをご紹介しきれないため、全貌を紹介した動画をご紹介します。

 

潜入!日本最大規模のesportsパーク『RED° TOKYO TOWER』の全貌をご紹介!

 

 

ゆりさん:
大人も子供も楽しめて、新しい時代を感じられるスポットでした!
とっても楽しかったですし、ご紹介した以外にもまだまだたくさんのゲームを楽しめるRED°さん!
ぜひまた行かせて頂きたいと思います!!
ありがとうございました!

 

RED°TOKYO TOWER公式サイト: https://tokyotower.red-brand.jp/

 

(取材協力: 東京eスポーツゲート株式会社、出演: 湊ゆり、撮影・編集: 森川 創)

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク