楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.09.20癒し系・女子向け

“美容アイテム”70%が旅行に持参すると回答!美容ブランド「ReFa」と航空会社「Peach Aviation」が初タッグ“秋旅ビューティーキャンペーン”実施

LINEで送る
Pocket

株式会社 MTGの美容ブランド『ReFa』は旅行中の“美容悩み”をサポートすることを目的に、9月 1日(木)から Peach Aviation 株式会社(以下、Peach)の運営する「PEACH SHOP ONLINE」にて ReFaブランド商品の取り扱いを開始しました。

 

 

7月に株式会社 JTB(以下、JTB)が発表した「2022年夏休み(7月 15日~8月 31日)の旅行動向」で、8月末には、国内旅行者数が 7,000万人(対前年 175%(対 2019年 96.7%)に上ると予測されていたように、徐々に旅行需要が戻りつつあります。
久しぶりの旅行にむけて意識しておきたいのが「旅行中・旅行後の美容悩み」。
多くの美容悩みは、移動中や滞在先で気づくことも多く、それらを事前に想定して準備できるかどうかが、旅先でのコンディションにも影響してきます。

 

今回、ReFaは「旅行中・旅行後における美容に関する悩み調査」を実施。
調査の結果、「肌や髪に関するトラブルを感じたことがある」という人は約半数。
さらに、旅行中に生じた美容に関するトラブルを、大半の人が日常生活に戻ってからも解消できずにいることが明らかになりました。

 

そこで今回は、“旅行のプロ”であり、空の上という特殊な環境下での美容対策にも長けている Peachの客室乗務員 224名から“旅に役立つ TIPS(秘訣、知恵)“を集め、ReFaのキャンペーンサイト内で公開。
同時に、共同制作したビューティーメソッド動画は、Peachの機内や YouTubeでも視聴可能。
ReFaと Peachが快適な旅にむけた準備をサポートします。

 

 

「旅行中・旅行後における美容に関する悩み調査」を実施

男女問わず、全体の 7割が「美容アイテム」を持参。

美容意識の定着により“美容アイテム”は旅行のマストアイテムに!

 

「旅行時は美容関連のアイテムを持参しますか?」という質問に対して、70.0%の人が何らかの「美容アイテム」を持参していると回答。
男女問わず、最近の美容意識の定着により、多少荷物が多くなってしまったとしても、「美容アイテム」は欠かせなくなっていることがわかりました。

 

【Q. 旅行時は、美容関連のアイテムを持参しますか?】

 

【Q. どんな美容関連のアイテムを持参しますか?】

 

女性だけに限定すると、20代では全員が「美容アイテム」 を持参すると回答。
持参しているアイテムズの内訳を見てみると、【ヘアアイロン(66.7%)や、ドライヤー(26.7%)】など、ヘアケアアイテムの割合が高く、そのほか全ての年代においてヘアアイロンを持っていく割合が最も高い(30代女性 34.1%、40代女性 27.0%)という結果でした。

 

一方男性の場合は、20代では、【ドライヤー(38.9%)、ヘアアイロン(33.3%)】の順にヘアケアアイテムの割合が高く、その他の年代では、マッサージグッズ(30代 38.5%、40代 36.8%)、次いでドライヤー(30代 21.1%、40代 30.8%)の順で割合が高くなりました。

 

【Q. 旅行中、肌や髪など美容に関するトラブルを感じたことはありますか?】

 

【Q. 旅行中、肌や髪など美容に関するトラブルを感じたのはどのような場面ですか?】

「旅行中、肌や髪など美容に関するトラブルを感じたことがある」という人は約半数で、肌や髪にトラブルを感じる場面は、「ホテルでの滞在中」が約 80.9%と最も多く、次いで「飛行機での移動中」が 33.7%、「観光やアクティビティの実施時」が 31.5%、「列車・車での移動中」が 16.9%という結果でした。

 

【Q. ホテル滞在中に感じたトラブルはどのような内容ですか?】

ホテル滞在中に感じる 3大美容トラブル
1位: 肌の乾燥(55.6%)
2位: 髪のダメージ(45.8%)
3位: 髪の乾燥(44.4%)

 

さらに、ホテル滞在中に感じるトラブルを内容別に見てみると【1位:肌の乾燥(55.6%)、2位:髪のダメージ(45.8%)、3位:髪の乾燥(44.4%)】となっており、そのほかにも【髪が広がる・まとまらない(36.1%)、髪がきしむ(30.6%)、前髪のセットが決まらない(22.2%)】など、肌だけでなく髪のトラブルを感じる方がとても多いようです。

 

【Q. 飛行機での移動中に感じたトラブルはどのような内容ですか?】

飛行機での移動中に感じる 3大美容トラブル
1位: 手脚のむくみ(70.0%)
2位: 肌の乾燥(66.7%)
3位: 髪の乾燥(50.0%)

 

また、飛行機内で感じるトラブルは【1位:手脚のむくみ(70.0%)、2位:肌の乾燥(66.7%)、3位:髪の乾燥(50.0%)】が挙げられ、ホテルと比べて「肌の“乾燥” 」よりも「むくみ 」を気にする人が多いという結果になりました。
その他には【顔のむくみ(40.0%)、髪が広がる・まとまらない(26.7%)】などの悩みも顕在化。

 

このように、旅行中はシーンによっても美容悩みが異なるため、移動手段、滞在先の環境、滞在日数によって、旅先で必要になりそうな美容アイテムをあらかじめ準備しておく必要がありそうです。

 

帰宅後には「肌や髪の乾燥」を感じる人が多いという結果に。
旅行中の美容トラブルを解消できないまま、日常生活を送っている人も…!

 

【Q. 旅行後、肌や髪など美容に関するトラブルを感じたことはありますか?】

 

【Q. 旅行後、肌や髪など美容に関するトラブルを感じたのはどのような場面ですか?】

旅行後に感じる 3大美容トラブル
1位: 肌の乾燥(55.6%)
2位: 日焼け(44.4%)
3位: 髪の乾燥(40.7%)

 

また、旅行後に感じるトラブルの内容としては、【1位:肌の乾燥(55.6%)、2位:日焼け(44.4%)、3位:髪の乾燥(40.7%)】の順に多く、旅行を終えて日常生活に戻ってからも旅行中に生じた美容に関するトラブルを、約半数の方が解消できずにいるという実態が明らかになりました。
旅行後の美容トラブルを回避するためには、旅行中の一時的なケアだけでなく、帰宅後はすみやかにホームケアを行い、肌や髪をいたわってあげることが大切です。
加えて、毎日必ず使うドライヤーやシャワーヘッドなどのアイテムは、肌や髪にダメージを与えにくいものを使うなど、いつもどおり使うだけで自然と美容ケアができるような、習慣化しやすい工夫を取り入れておくことも有効といえそうです。

 

■調査概要
調査名: 旅行中・旅行後における美容に関する悩み調査
調査実施期間: 2022年 7月 20日(水)~7月 23日(金)
調査対象: コロナによる自粛期間を除き、年 3回以上旅行(出張含む)をしており、
かつこれまでに少なくとも 5往復以上飛行機に搭乗したことがある方
年齢: 20代~40代
性別: 男性 50.0%、女性 48.9%、その他 1.1%
調査方法: インターネット調査
対象地域: 全国
サンプル数: 180サンプル
調査機関: 株式会社 JTB総合研究所

 

 

みんなの気になる美容悩みに効く「Peachの客室乗務員の“ヒミツの美容ケア”」を大調査!

 

わずか 2~3分ですべての空気が入れ替わる飛行機の中。
湿度はわずか 10~20%しかなく、実は、砂漠よりも乾燥しています。
さらに気圧は、地上よりもずっと低い 0.7~0.8気圧。標高 2,500メートルの山に登っているときとほぼ同じ数値です。
今回、そんな過酷な環境下で働く客室乗務員がキレイを保つために、普段から行っている“ヒミツの美容ケア”を大調査。
JTB総研のアンケート結果からも明らかになった、みんなの気になる旅悩みに効く、とっておきのセルフケア方法&推しアイテムを、ReFaキャンペーンサイトにて公開します。

 

ReFaキャンペーンサイト
https://www.refa.net/special/flypeach/

 

■ReFa×Peachオリジナル 旅に役立つ「ビューティーメソッド」動画を公開!

動画では、Peachの客室乗務員 224名によるアンケート結果をもとに、「顔だけでなく、意外と気になる“髪の乾燥”」、「機内で肌ゆるみが気になるのは、足よりも実は顔…!?」などのテーマに沿って、トークを展開。
ReFa監修のもと、現役の客室乗務員がいつも行っているビューティーメソッドを紹介しています。

 

 

◇徹底的に乾燥対策!「出発前のうるおいケア」

フライト中の乾燥に負けないように、直前の保湿ケアは念入りに!
長旅の時は、空港内にあるシャワールームでいったんメイクを全部落として、しっかり保湿してから飛行機に乗り込むのもおすすめです。
自宅で使うシャワーヘッドは、保湿成分の浸透を妨げないように、汚れをしっかりと洗い流せるものがベストな選択。
リファファインバブル Sなら、微細な泡が毛穴の奥の汚れまですっきりと洗い流すだけでなく、全身を心地よく温め、肌にうるおいを与えます。
ナイトフライトは身体的にもハードなので、出発前はゆっくりとバスタブにつかりながら、心も体も温めて。
リファカラットレイは防水仕様なので、バスルームに持ち込んで全身ケアができますよ。

 

◇“髪”の乾燥対策「フライト直前のヘアケア」

移動中の機内では、髪は乾燥してパサパサになりがち。静電気で髪が広がったり、髪型が崩れたりしないように、普段より少し多めにヘアオイルやスタイリングジェルをつけてから搭乗するのがオススメです。
また、髪が汗でべたつくときは、前髪の内側や額にベビーパウダーを仕込んだり、こまめなブラッシングも有効。
髪のセットが崩れてしまったときは、ReFaのヘアケアアイテムが大活躍!
リファロックオイルを少量髪になじませてから、リファビューテックフィンガーアイロンでささっとお直し。メイク直し感覚で使えるので、バッグに忍ばせておくといざというときに安心です。

 

◇長時間のフライト対策「フライト中の肌ゆるみケア」

移動中の服装は、なるべくお腹まわりを締め付けない、ゆったりとリラックスできるものを。
飛行機内の気温は約 24℃に保たれていますが、上空ではすき間風を感じることもあるので、身体が冷えやすい方や寒さが苦手な方は、さっと羽織れる上着や携帯式の湯たんぽ、カイロなどを常備して。
身体を必要以上に冷やさないことで、めぐりのよい状態でいられます。
機内で肌ゆるみが気になるときは、座ったままでできる、ふくらはぎのもみほぐしや、ひざ裏プッシュが有効です。
顔まわりのケアには、首筋や鎖骨まわりをやさしくもみほぐすのもおすすめ!
ハンドマッサージのあとは、仕上げにリファカラットレイや、リファカッサレイで肌の引きしめケアを。

 

■PEACH SHOP ONLINEでの取り扱いを開始!機内からでも商品が購入可能に!

 

9月 1日(木)から「PEACH SHOP ONLINE」にて、ReFa商品の販売を開始します。
リファカラットレイを 9月 30日までの期間限定価格 9,900円(66%OFF)で販売いたします。
また、Peach Aviationの機内からでも商品の購入が可能です。リファカラットレイは、エステティシャンの手技を再現した深くつまみ流す動きで全身の肌を美しく引きしめる美容ローラー。
顔や首、脚まで全身に使えるので、飛行機などの長時間の移動中はもちろん、旅先、外出先でよく歩いた日のアフターケアにもおすすめです。

 

ReFaキャンペーン特設サイト
https://www.refa.net/special/flypeach/

 

PEACH SHOP ONLINE
https://shop.flypeach.com/peach/shop/

 

■ReFaブランドについて

ReFaは「BEAUTY ENTERTAINMENT」をコンセプトに、既存の枠を超えた新しい美容習慣をお客様にご提案するビューティーブランドです。
時間も場所も、性別さえも超えたまだ見ぬ美容の喜びを見つけ出し、可能性を広げていきます。
美容機器と化粧品の技術を組み合わせる“UNITED BEAUTY”の概念から生まれたアイテムを中心に、 その人が本来持つ生命力にあふれるいきいきとした美しさを引き出すような商品を展開しています。

 

『ReFa』ブランドサイト
http://www.refa.net/

 

■株式会社 MTGについて

MTGは事業ビジョンに”VITAL LIFE”を掲げ、世界中の人々の健康で美しく生き生きとした人生を実現するために、HEALTH、BEAUTY、HYGIENEの領域で、ブランド、商品、サービスを開発しています。

 

MTGコーポレートサイト
https://www.mtg.gr.jp/

 

■Peach Aviationについて

Peach は、2012年 3月に関西空港を拠点として運航を開始しました。新千歳、仙台、成田、中部、関西、福岡、那覇の 7ヵ所を拠点空港として、35機の機材で国内線 33路線、国際線 17路線を運航しています。
2022年 3月 1日に就航 10周年を迎えました。

 

Peach Aviation株式会社
https://corporate.flypeach.com/

 

(情報提供:株式会社 MTG 編集:中嶋杏樹)

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク