楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.09.22話題・おもしろ

TVアニメ『冰剣の魔術師が世界を統べる』TBS、BS11にて2023年1月から放送開始!

LINEで送る
Pocket

今年 4月にTVアニメ化が発表された「冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する』(講談社ラノベ文庫にて小説、KCデラックスにてコミックス刊行中)。

 

TVアニメ放送情報が公開されました。TBS、BS11にて2023年1月から放送開始となります。

また、公式HP・公式Twitterも本日オープンしました。

 

公式HP: https://www.tbs.co.jp/anime/hyouken
公式Twitter: https://twitter.com/hyouken_pr

 

TVアニメ『冰剣の魔術師が世界を統べる』の主人公は、世界最強と謳われる“冰剣(ひょうけん)の魔術師”、レイ=ホワイト。
強大すぎる自身の力に苦悩し、深い心の傷と共に戦場から姿を消したレイは、正体を隠して、エリート魔術師が集まるアーノルド魔術学院に入学。
そこで貴族の魔術師から侮辱や差別の眼差しを向けられながらも、かけがえのない仲間たちと共に、数々の試練や陰謀に立ち向かうという学園ファンタジーです。

TVアニメの本格始動にあわせて、氷に覆われた戦場を背景に、戦闘態勢のレイや彼の同級生、アメリア=ローズ、エリサ=グリフィスが描かれたティザービジュアルが公開されました。

 

■ティザービジュアル


©御子柴奈々・講談社/「冰剣の魔術師が世界を統べる」 製作委員会

 

あわせて、ティザーPVも同時公開されました。

 

■ティザーPV

 

原作者関係者からもお祝いコメント&お祝いイラストが到着しました!

 

御子柴奈々先生のお祝いコメント:
初めまして。原作者の御子柴奈々と申します。
この度、『冰剣の魔術師が世界を統べる』がアニメ化されることになりました!
これも読者の方々や、たくさんの人たちのサポートがあったからこそです。
本当に応援ありがとうございます。
現在鋭意製作中ですが、原作が好きな方も、漫画版が好きな方も、満足のいくものになると思います。
是非、お楽しみにしていただければ幸いです!

 

梱枝りこ先生のお祝いイラスト:

 

佐々木宣人先生のお祝いイラスト:

 

■TVアニメ作品情報

【作品タイトル】
『冰剣の魔術師が世界を統べる』

 

【イントロダクション】
―――世界最強と謳われる“冰剣(ひょうけん)の魔術師”―――

その称号を受け継いだ少年・レイ=ホワイトは強大すぎる自身の力に苦悩し、
極東戦役を収めたのを最後に、深い心の傷と共に戦場から姿を消した……。

時は流れ、3年後。

世界中からエリート魔術師が集まるアーノルド魔術学院に入学したレイ。
学院始まって以来、初めての一般家庭出身(オーディナリー)である彼を待っていたのは、
貴族出身の魔術師からの侮辱と軽蔑の眼差し。
そして、学院で出会ったかけがのない仲間をも巻き込む数々の陰謀だった。

今、最強魔術師の友情と波乱に満ちた学園生活が幕を開ける。

 

【放送情報】
TBS、BS11にて2023年1月から放送開始

 

【キャスト情報】
レイ=ホワイト:榎木淳弥
アメリア=ローズ :佐伯伊織
エリサ=グリフィス :春村奈々

 

【スタッフ情報】
原作:御子柴奈々『冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する』(講談社ラノベ文庫刊)
キャラクター原案:梱枝りこ
漫画:佐々木宣人
監督・シリーズ構成・音響監督:たかたまさひろ
キャラクターデザイン:下島 誠
美術監督:小島あゆみ(スタジオリセス)
撮影監督:内田奈津美(アニモキャラメル)
音楽:斎木達彦、田渕夏海
アニメーション制作統括:横浜アニメーションラボ
アニメーション制作:クラウドハーツ

 

【原作小説情報】

「冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する」
著:御子柴奈々/イラスト:梱枝りこ

第1巻〜第5巻好評発売中!
第6巻は10月3日(月)発売!

 

【コミカライズ情報】


「冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する」
漫画:佐々木宣人/原作:御子柴奈々/キャラクター原案:梱枝りこ

第1巻〜第9巻好評発売中!
第10巻は10月7日(金)発売!

 

(情報提供: AQUA ARIS株式会社)

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    yuri_log
    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク