楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2023.05.26癒し系・女子向け

脱毛・ムダ毛ケア実態調査「2人に 1人がお出かけ先での”ちゃめっ毛”体験を告白」特に気をつけたい脱毛・ムダ毛ケアとは

設立 45周年を迎えるヤーマン株式会社は、20~40代の男女 1,334名を対象に、「脱毛・ムダ毛ケア実態調査 2023」を実施しました。

 

 

4年ぶりの行動制限のないゴールデンウィークは、全国各地へお出かけする需要が回復、この夏も大型休暇を取る方が増えると予想されます。
多くの人の目に触れる“お出かけ”をするにあたり、ここ数年の中でも自身の身だしなみへの悩みを密かに抱えている方も少なくありません。
多くの人が「おうち美容」で自身の身だしなみに向き合ってきた中で、久しぶりに「相手にどう見られているのか」「どう見られたいか」を考えている方もいるのではないでしょうか。
今回、そうした世の中の情勢を受けて、脱毛・ムダ毛ケアを含む身だしなみへの意識がどのように変化したのかを調査しました。

 

■4年ぶりに行動制限のない夏休みが到来。男女共に最も一緒に出かけたいのは「パートナー」
4年ぶりの行動制限のないゴールデンウィークは、全国各地へお出かけする人がコロナ禍に比べて増加。
この夏も大型休暇を取る方が増えると予想される 2023年。
「既に予定を立てている(21.2%)」、「お出かけしたいと考えている(37.3%)」と、全体の約 6割が今年の夏のお出かけ意欲があると回答しました。
さらに、誰と出かけたいかを伺うと「パートナー」が最上位、お出かけ先としては「温泉旅館」「リゾート地」「キャンプ場」などが上位にあがりました。
久々に行動制限がないことが予想される今年の夏休みシーズンは、パートナーと少し遠出をしてリラックスする時間を過ごしたいと考える方が多いのかもしれません。

 

 

 

 

■4人に 1人が夏に備えて「脱毛・ムダ毛ケア」。特に念入りにケアしたいのはマスクや洋服でこれまで隠れていた「ヒゲ」「腕毛」「ワキ毛」
今夏お出かけ意向のある男女 1,110名に、夏のお出かけ前に準備したい(している)ことについて伺うと、男女共に「ヒゲ、脱毛・ムダ毛処理」を実践したい、もしくはしていると 4人に 1人が回答しました。

 

また、女性は「日焼け対策用品の準備(44%)」や「スキンケアの見直し(32%)」「毛穴ケア(26%)」といった回答が多く、夏期特有の肌トラブルに備える方が多いことが見受けられました。

 

 

お出かけ当日に気を使っていることについて伺うと、男女共に「身だしなみや清潔感」が最多となりました。
男性は同性と会う際には気を使うことがない方が最多(36%)だったのに対して異性と会う際には「身だしなみや清潔感(48%)」に気を使うが最多、さらに「スキンケア」と回答した人が倍増しています。
一方、女性視点では身だしなみや体臭への配慮はもちろん、「服装」「髪」「肌」について気にかける方が多く見受けられ、会う相手問わず、気を使っているという回答を得ました。

 

 

■お出かけ(人と出会う)にあたり、相手の気になる点は男女共に「身だしなみや清潔感」
自分自身の気を使っているポイントについて整理してきましたが、ここでお出かけする際や人と会う場所に行くにあたり、相手のどんな箇所が気になるかについて聞いてみたところ、相手の性別を問わずに「身だしなみ」や「体臭/口臭ケア」について 25%以上の方が気にしているということが分かりました。

 

また、男女問わず「ヘアケア」「スキンケア」「ボディメイク」の項目では、会う相手が男性よりも女性の場合に気になると回答しており、女性と出会う際にはパッと見の外見だけではなく、髪質や肌質といった細かい部分も注目されている可能性があるということが分かりました。

 

 

また具体的に気になる点としては、上位は男女共に「身だしなみ(服装・清潔感)」「ニオイ(体臭・口臭)」「髪型」「ムダ毛(ヒゲ、ワキ毛、腕毛、すね毛、うぶ毛など)」で、ムダ毛の中で「ヒゲ」「腕毛」「ワキ毛」の順に気になると回答が寄せられました。
マスクをしなくなったり、Tシャツやタンクトップなどの薄着になるこれからの季節、ムダ毛が生えやすいエリアでもあるこの 3ポイントは特に押さえたいところです。

 

 

 

■2人に 1人が「ちゃめっ毛」で恥ずかしい思い?今年特に力を入れて処理をしたいムダ毛は
お出かけ先での自身の恥ずかしい体験について、質問をしたところ 44%の人が「ムダ毛をお出かけ先で発見した」と回答が寄せられました。
今夏に向けても多くの人が「ムダ毛ケア」を実践予定と回答しているなど、意識が高まっている中でも、残ってしまう「ちゃめっ毛」によって恥ずかしい思いをされた方が、特に女性では約半数(52%)と多くいることが分かりました。

 

 

今年もお出かけシーズンでもあり、肌の露出が増え脱毛・ムダ毛ケアへの関心が高まる夏が近づいてきました。そこで、今夏特に力を入れて脱毛・ムダ毛ケアを行いたい部位について伺うと、上位は「眉毛」「脚(すね・ひざ下)」「ワキ」「眉下」「脚(太もも・ひざ上)」となりました。
マスク生活の中でも比較的他人からも見られる機会が多かった「眉周辺」や出会った人の気になる所としても挙げられていた「ワキ」は今夏も引き続き関心が高い傾向。
そして、今年はお出かけ先として温浴施設やリゾート地を考えている方が多いことから「脚」を出す機会が増加する予兆もあり、この部分の脱毛やムダ毛ケアがトレンドとなりそうです。

 

 

■「毛がないほうが、清潔感がある」?男女共通の美意識。機器でのお手入れの課題は「使用にあたっての不安感」
ムダ毛ケアを一切していない人を除く男女 982名に脱毛・ムダ毛ケアをする理由について質問すると、1位は「毛がない方が清潔感があるから(51.9%)」となり、「毛がない=清潔感がある」という認識が、男女共にあることがわかりました。

 

また「清潔感」は出会った相手の気になるポイントとして男女を通じて最も回答数が多く、「人に対して清潔感を求める」からこそ、自分自身も人から「清潔感」を求められると感じ、結果として「ムダ毛ケア」に力を入れる人が多いのではと推察ができます。

 

 

清潔感を得ることや身だしなみを整えるために美容家電を購入したことがあるかを質問したところ、38.9%の人が「はい」と回答。
また「いいえ(欲しいけれど購入したことはない)」と回答したのは 27.2%にのぼり、約 7割の人が美容家電を用いて清潔感を出すことに関心があることがわかりました。
また、「欲しいけれど購入したことはない」と考えている人を含めて、これまで美容家電の購入に至らなかった方の要因について伺うと、「購入金額が高いため(66.4%)」を除くと「実際に効果が出るかが分からない(32.2%)」「メンテナンス維持が大変そう(25.7%)」「使いこなせるか不安(19.2%)」など実際使用するにあたっての不安が多くあることが判明しました。

 

 

 

■調査概要
・調査方法: インターネット
・調査期間: 2023年 5月実施
・調査対象: 1,334名(20~40代男女)

(ヤーマン株式会社 調べ)

 

【レイボーテシリーズ使用者からのコメント】
お出かけ意欲が高まる中、人と会うときに気になる「清潔感」。
そしてそれを大きく左右する「脱毛・ムダ毛ケア」をサポートする製品として、光美容器「レイボーテ」シリーズの最新機種「レイボーテ ハイパーZERO」「レイボーテヴィーナス ビューティープラス」がお薦めです。
清潔感を得ることや身だしなみを整えるために美容家電へのニーズの高まりが見られますが、実際活用しているユーザーはどう考えているのでしょうか?
ムダ毛ケアにおいてヤーマン製品を活用し、製品の魅力を発信するヤーマン公式のアンバサダー「ヤーマニスト」からのコメントを紹介します。

 

 

■ヤーマニスト @kyra.97 さん コメント
https://www.instagram.com/kyra.97/

 

日焼けをしている部分にも照射※できて、サロンでできなかったことが手間なく自宅でできて便利です。
使う事によって、美への意識が変わったこともよかったです。
※肌色の濃い方や日焼けした後は肌が光を吸収しやすくなり、無理に高い出力レベルで使用すると肌トラブルの原因となります。ご注意ください。

 

 

■ヤーマニスト @satan_0205 さん コメント
https://www.instagram.com/satan_0205/

 

ムダ毛ケアも身だしなみや清潔感を整えることに繋がると思います。
また、コードレスで防水機能*2 があり、お風呂のついでに*2 ケアが出来るのでめんどくさがりの私でも使いやすく、続けられています。

 

【レイボーテシリーズのご紹介】
「レイボーテ」シリーズは、ムダ毛ケアができる幅広い波長域の特殊な光「レイボーテフラッシュ」を全ての機種に搭載しているのが特長です。
可視光線 580nm付近の波長域まで含みながら紫外線など有害な光線はカットした特殊な光で、ムダ毛をケアしながらなめらかなツルすべ肌へ。
2021年 3月に日本初*1 の防水*2VIO 対応モデルとして『レイボーテ ヴィーナス』が発売され、以降発売の全モデルが VIO対応となりました。

 

「レイボーテ」シリーズ ブランドサイト:
https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/photobeauty.html

 

シリーズ最高パワー*3 でスピードケア
『レイボーテ ハイパーZERO』 / YA-MAN TOKYO JAPAN / 税込 99,000円

 

 

小型*4・軽量*4 を極め、シリーズ最高パワー*3 を実現する“0”(ゼロ)型のボディ。
9.24㎠のワイドな照射口と独自開発の「インテリジェントローラー」で、ハイスピードな全身ケアが可能に。
家族で使える照射回数 120万※の長寿命ランプも嬉しいポイント。
付属の「LED アタッチメント」は IPL フラッシュと美肌光(赤色 LED)が同時に照射され、フォト(LED)美容も可能です。
美肌光(びはだこう)とはうるおいやハリ向上*5 が期待できるヤーマンの光技術です。
※VIO ラインに使用するアタッチメントは共有で使用しないでください。

 

製品ページ
https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forbody/epi-hyper-zero.html

 

人気のコードレス×防水*2 VIO 対応光美容器に進化
『レイボーテヴィーナス ビューティープラス』 / YA-MAN TOKYO JAPAN/ 税込 99,000円

 

 

ヒゲ自体を目立ちにくくしたい、シェービングの頻度を減らしたいなら!
日本初*1 のお風呂で*2 全身のムダ毛ケアができる光美容器に、進化した「フェイシャルアタッチメント」が新たに搭載。
「フェイシャルアタッチメント」はカットフィルターによって、低刺激で顔のケアができます。
さらにケアすることでうるおい・ハリが向上*5、ムダ毛ケアと美肌ケアを同時に実現します。

 

製品ページ
https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forbody/epi-venus.html

 

【ヤーマン株式会社 概要】

1978年の設立以来、精密電子機器メーカーとしての技術開発基盤を背景に業務用美容機器からはじまり家庭用美容機器へと、美容機器専門メーカーとして革新的な製品をつくることに全力を注いできました。

「美しくを、変えていく。」をスローガンに掲げ、これからも先端テクノロジーと常識を変えるアイデアで、美しくなる夢や驚きをお届けしていきます。

 

コーポレートサイト
https://www.ya-man.co.jp/

 

*1 2021 年発売 レイボーテ ヴィーナス(STA209)において 日本マーケティング・リサーチ機構調べ 調査概要:2020 年 11 月期 日本初であることの証明・検証調査
*2 防水等級:IPX7 水中に沈めてのご使用はできません。
*3 レイボーテ Rフラッシュシリーズにおいて
*4 YJEA1Lとの比較
*5 [使用機種] YJEA3N〔試験方法〕目より下の半顔に機器をフェイスモードで3分間使用し、3分間放置した箇所との皮膚水分量・弾性を比較 〔試験者〕20~40代女性 13名

 

(情報提供:ヤーマン株式会社 編集:中嶋杏樹)