楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日10月22日は…

2016.01.30話題・おもしろ

明るく楽しい FM番組 gee up sprout を取材してきました!

LINEで送る
Pocket

横浜市青葉区を中心とした電波による受信可能エリアと、ケーブルテレビのイッツ・コミュニケーションズのサービスエリアで発信している FMサルース。
このFMサルースで、毎週土曜日の夜8時から放送しているSedap Malam 【gee up sprout】(スダップ マラム ジー アップ スプラウト)。
主に女子大学生タレントが所属している芸能事務所 スプラウトのメンバーが毎週入れ替わりで司会を担当し、楽しいトークと音楽を繰り広げている番組です。

今回は、番組のプロデューサー増田 成寿さん(以下、増田さん)と、スプラウトメンバーの吉田 有希さん(以下、吉田さん)に番組について、お話を伺いました。

(11)
MC 吉田有希さん(左)と西森空良さん(右)

----- 楽しい番組を放送されているということで、取材させていただきました。

増田さん: 吉田さん、楽しんでる?(笑)
吉田さん: 楽しんでます、楽しんでます! 私が一番楽しんでます。(笑)
増田さん: 吉田さんの出演回数、多いですよね。われわれも吉田さんをイチオシなんです。
吉田さん: またー、次の週では、違うこと言っているじゃないですか~?(笑)

----- では、そろそろ本題に(笑) この番組を作るきっかけは何だったのでしょうか。

増田さん: 元々は、土曜日 夜9時から放送している ANALOGdeNIGHT(アナログ デ ナイト)を4年ぐらい前から担当していました。
ANALOGdeNIGHTは、レコードで音楽を聴く事が主体の おじさん世代が懐かしむ番組です。
夜8時から放送時間枠が拡大することになり、前半の1時間では、ANALOGdeNIGHTとは対照的に今どきの若い子たちに登場してもらうトークを中心とした番組を作ろうと思いました。
おじさん世代と若い子世代のギャップをうまく連動させると面白い番組になるんじゃないかと。
ちょうどアナウンサー・タレント事務所のセントフォースの次世代を担うスプラウトのメンバーたちを育てていく機会が欲しいというニーズとも相まって、この番組が誕生しました。

(3)

----- リスナーも若い層をターゲットに考えているのですか?
吉田さん: 同世代にも聴いてもらいたいですが、世代、年代を選ばない内容になっていると思いますので、誰にでも聴いてほしいと思ってます。
明るい雰囲気が好きな人に聴いてほしいです。

----- 番組の司会が決まったときはどんな気持ちでしたか?
吉田さん:
 ラジオはあまり聴かないで育ってきたので、正直どうしようかな~というのが最初の気持ちでした。
でも、話すことが好きでこのお仕事を始めたので、リスナーさんに 少しでも面白い放送だったと思ってもらいたいと思いました。
番組の段取りを考えて仕切るというのはとても難しいことだと思ってます。
また、初めて番組に出演するメンバーが隣にやってくることもあります。
そのメンバーの最初の印象を作る場所になりますし、責任重大だなと思ったりしました。
その後、何度か出演するようになると、リスナーに飽きられないように、毎回 決まったせりふを棒読みしてしまわないように意識するようになりました。

(2)

----- 番組をやっていて楽しいところはありますか?
吉田さん:
 ほぼ全部楽しいです。(笑)
同じスプラウトのメンバー同士も仕事でなかなか会う機会がないのですが、番組でたくさんのメンバーと会うことができ、話していて純粋に楽しいです。
メンバーに どういうふうに質問をなげかけたら、答えやすいかなとかを考えるのも楽しいです。
また、メンバーの特技とか、秀でているところもわかったりするのも楽しいです。
楽しめるようなってきたのは、番組に慣れてきてからかもしれないですが。(笑)

こうしたらどうでしょう といったアイデアを番組にすぐ反映してくれるのもすごく楽しいです。
番組を作っているという感覚が楽しいです。

----- 早口言葉を競う gee up twister というコーナーがありますが、早口言葉をうまく言えないときも楽しいですか?
吉田さん:
 はい、毎回、放送中に初めて渡される早口言葉のお題にチャレンジしているんですが、あまり得意じゃないです。(笑)
でも、言えなくても、自分の中では結構 楽しんでいるんですよ。
アナウンサースクールで習うこともあるのですが、早く言うというよりも、明瞭にゆっくり言える訓練をしていますので、私の中では、「アナウンサーは早口言葉が言える」というのは ないです。(笑)

増田さん: 早口言葉に関しては、吉田さんは全然やる気ないですよ。絶対に成功させようと思ってないんです。(爆笑)

吉田さん: いえ、たまに成功することもありますよ。出題される早口言葉は、無理難題が多いんです。(笑)

増田さん: MC二人が、早口言葉を言えても言えなくても、キャーキャー言って、盛り上がってくれればいいと思っています。
なので、予定通りの展開です。あとは、吉田さんが もう少しやる気を出してくれれば、と思ってます。(笑)

吉田さん: いや、いや、そんなことはないです!(笑)

(4)

----- 毎回、あるテーマについて調査結果を発表する My Presentation!!!というコーナーがありますが、どうやって調べるのですか?

吉田さん: メンバーのひとり、林 詩遥子さんは綿密に調べられているように思います。
私は テーマをいただいてから、10分ぐらいで調べ終えてしまいます。(笑)
テーマに対する知識の発表というよりも、情報だけなら読み流せばよいので、どういったエピソードがあるか、そのテーマについて 女子大生的にはどうなの?というほうが面白いと思うので、あまり用意には時間はかけてはいません。
打ち合わせの段階で、相手メンバーには、これを話していい? 聞いていい?という事前確認をしています。

----- リスナーの悩みに答える gee up 相談室というコーナーがありますが、答えるのは 大変ですか?

吉田さん: もう一人のメンバーがちゃんときちんとした回答を考えて、質問者を傷つけない解決策を練ってくれています。
あえて私のほうは、自分の考えをそのまま言うようにしていますので、そんなに難しいと感じたことはないです。

(9)

----- 吉田さんご自身は、アナウンサー志望だったのですか?
吉田さん:
 法律の勉強が好きでそちらの進路も考えていたのですが、テレビが好きだったのと、作る側も興味があったりしたのですが、アナウンサーを少しやってみたら楽しかったんです。
緊張もあまりしませんし、嫌なことも一日で忘れてストレスも貯めない点もアナウンサーに向いているのかもしれません。(笑)

----- 番組のPRはありますか?
増田さん:
 初々しいスプラウトメンバーたちがアナウンサーを目指して、番組内のいろいろなコーナーにチャレンジしたり、和気あいあいと楽しく番組を作っていますので、ぜひ親近感をもって聴いてほしいと思います。
また、いろいろな分野のゲストをお招きしてインタビューもしていますので、出演したいというゲストの方からのご連絡もお待ちしています。

吉田さん: 女子大生二人の会話を聴くというのは、なかなかない機会だと思います。
そんなに大笑いすることを言ったり、すごく役立つことを言っているわけではないと思いますが、
世代を問わず、暇な人、しんみりしている人にぜひ聴いてほしいです。(笑)
番組の公式 Twitterもたくさんの人にフォローしていただきたいです。

(1)

----- 番組にキャッチフレーズをつけるとしたら?
増田さん:
 「明るく楽しく和気あいあいと」ですかね。(笑)

----- 今後の予定はありますか?
増田さん:
 台本にないフリートークの枠をもっと広げたいと思っています。その他にもいろいろと企画を検討中ですので、ぜひご期待ください。

----- 本日は、楽しくインタビューに答えていただき、ありがとうございました!

(8)

関連リンク:

Sedap Malam 【gee up sprout】
放送時間 毎週土曜日 夜8:00 – 8:55
▼gee up sprout 公式 Twitter
https://twitter.com/geeupsprout

▼FM Salus 84.1MHz
http://www.fm-salus.jp

▼cent.FORCE sprout
http://www.cfsprout.com/profile.html

▼過去の放送(イッツコムアプリ LiDi)
https://www.itscom.net/areainfo/LiDi/ ※ダウンロードして視聴

▼過去の放送(YouTubeアーカイブ)
https://www.youtube.com/playlist?list=PL3p3UBZ0okICJylIDLjGkM3jxciqspumV

▼Ustream(動画・トークのみ ※楽曲は流れません)
http://www.ustream.tv/channel/fmsalus

▼YouTubeLive(動画・トークのみ ※楽曲は流れません)
http://youtu.be/MOVSdmk9m2M

▼サイマルラジオ(音声のみ)
http://www.simulradio.jp/

▼リッスンラジオ(音声のみ)
http://listenradio.jp/

▼TuneInRadio
Google Play
App Store
(スマートフォンアプリ:音声のみ)

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク