楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2023.09.18エンタメ

ヒットメーカー・加藤綾佳監督が手掛けるロードムービー「東京遭難」で若手俳優・秋谷百音さんがヒロイン役を熱演!

映画『おんなのこきらい』やドラマ『オールドファッションカップケーキ』を筆頭に、ヒットメーカーとして知られる監督・加藤綾佳監督が手掛ける新作映画『東京遭難』のヒロインを、映画『ベイビーわるきゅーれ』などの出演で話題となった注目の若手俳優・秋谷百音(あきたに もね)さんが演じることが決定しました。

 

 

映画『東京遭難』は、加藤綾佳監督が長きに渡り構想していたという作品で、木原勝利さん演じる主人公と秋谷演じるヒロインが織りなす、東京近郊を舞台とした、互いを知らない二人による三日間のロードムービー。

秋谷さんは、主人公・柳進一(木原勝利さん)がある日突然出会う女性・えりな役を演じます。
ある日、えりなが主人公・進一を助けたことをきっかけに、半ば強引に始まる、えりなと進一の人探しの旅。
どこに向かうのかも知らされぬまま、二人の旅が始まる…。

予測不能でありながらも、登場人物たちの繊細な表情の変化から始終目が離せない新たなロードムービー・映画「東京遭難」。
ヒロイン演じる若手俳優・秋谷百音の熱演に注目です。

 

 

ストーリー
ある夜、サラリーマンの柳進一は相当な量の酒を飲まされ、最終電車の終着駅で
目を覚ます。手元に財布や携帯電話はなく、ポケットの中に入っていたのは僅かな
小銭と顔も覚えていないホステス “えりな”の名刺だけだった。
翌朝、ホテルで目を覚ます進一。目の前にはえりなと思われる女性の姿があった。
助けてもらえたと安堵する進一だが、えりなは進一を助けた代わりに今度は三日間、
自身の人探しを手伝えと言いだす。半ば脅されるような形でえりなに従う進一。
どこに向かうのかも知らされぬまま、二人の旅が始まるー。

 


秋谷百音さんのコメント:
旅の中で観た、解体され消えていく観覧車。
今まで観ていたあの大きさのものがまっさらに失くなると思うと、不安と焦りに駆られました。

恐れを持ってあの景色を記憶していますが、いつか思い出す時には、しみじみと淡く美しい記憶に変わっているかもしれません。

美化してしまう過去も美化されない過去も、どちらかが正解ではなく、すべて受け入れられるようになりたいです。
偶然すぎるバラバラな2人の出会いは、どんな記憶になったんでしょうか。2人の行先が沢山の人に見届けて頂けますように。

そして、沢山の人の記憶になりますように

 

作品情報
公式サイト:https://tokyo-sounan.themedia.jp
Twitter(X):https://twitter.com/tokyo_sounan