楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

今日は何の日?

本日2月18日は…

2019.01.20科学・IT

1年で最も寒い「大寒」 大寒卵で健康・金運アップ 久保井朝美

LINEで送る
Pocket

 

きょう(日)は二十四節気の「大寒(だいかん)」で、暦の上では 1年で寒さが最も厳しくなる頃です。

 

大寒に生まれた卵は、縁起物とされているのをご存知でしょうか?
小寒から立春の前日までの「寒の内」( 2019年の場合は 1月 6日~ 2月 3日)に産まれる卵を「寒卵(かんたまご)」といいます。
昔、鶏は寒い季節には卵をあまり産まなかったので、この時期の卵は貴重でした。

寒さに負けず産み落とされた寒卵は、栄養豊富で、強運を持っていると考えられました。
鶏は、寒いと飼料を多く食べるため、味と栄養がギュッと凝縮された濃厚で美味しい卵になるそうです。

 

寒の内の真ん中で、1年で最も寒い大寒に産まれた卵は、特に運気が強い「大寒卵」と呼ばれます。
大寒卵を食べると、健康に過ごすことができ、金運が上昇するともいわれます。

 

私は味玉が好きでよく作りますが、大寒卵で作ったらより濃厚で美味しくできそうです。
インフルエンザや風邪が流行っているので、滋養に優れた卵を食べて元気に過ごしましょう。

 

今注目されている記事

自己PR研究所
久保井朝美のお天気コラム

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク