楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2020.09.28科学・IT, 話題・おもしろ

日本初!キリンのプラズマ乳酸菌 iMUSE(イミューズ)が免疫機能で機能性表示食品に! 11月に 6商品が順次発売!

LINEで送る
Pocket

 

キリンホールディングス株式会社(以下、キリン)とキリンビバレッジ株式会社(以下、キリンビバレッジ)は、独自素材「Lactococcus lactis strain Plasma(以下、プラズマ乳酸菌)」を使用した「iMUSE(イミューズ)」ブランド 6商品が、機能性表示食品制度の「健康な人の免疫機能の維持をサポート」に関する表示で、免疫機能で初めて消費者庁に届出受理され、11月より全国で順次発売されます。
本日 9月28日に開催された iMUSEの商品説明会に参加してきました。

 

写真右から キリン ヘルスサイエンス事業部 主幹 藤原大介さん、キリン 執行役員ヘルスサイエンス事業部長 佐野 環さん、キリンビバレッジ マーケティング部 主任 遠藤 楓さん

 

【プラズマ乳酸菌 理論編】

 

 

免疫には上下関係があって、それぞれの免疫細胞へ指示・命令を行う「司令塔」が存在しています。
その司令塔を pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)と呼び、これまでは、乳酸菌は pDCを活性化できないとされていましたが、2012年、世界で初めて、pDCを活性化することができる乳酸菌(それがプラズマ乳酸菌)が報告されました。

 

プラズマ乳酸菌を添加することで活性化された pDC(写真右)

 

プラズマ乳酸菌と、他の乳酸菌との違いは、他の乳酸菌は一部の活性化にとどまるのに対して、プラズマ乳酸菌は、広範囲の免疫を活性化できる点です。

 

pDC活性化の様子(動画)

©Kirin Holdings Company, Limited

 

このプラズマ乳酸菌が、消費者庁の「機能性表示食品」として 2020年 8月 7日、初めて届出が受理されました。

 

 

・健康な人の免疫機能の維持をサポート <プラズマ乳酸菌の研究報告>

<届出表示>
本品には、プラズマ乳酸菌(L. lactisstrain Plasma)が含まれます。

プラズマ乳酸菌はpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけ、健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されています。

 

・世界初(※) pDCに働きかける乳酸菌
※ヒトでpDCに働きかけることが世界で初めて論文報告された乳酸菌(PubMed及び医学中央雑誌WEBの掲載情報に基づく)

 

 

上記 2つどちらの試験結果でも プラズマ乳酸菌の摂取によって免疫の落ち込みを防ぐことが示されています。

 

キリンが 35年前から免疫研究に取り組んでいる背景

 

 

【プラズマ乳酸菌 商品編】

 

プラズマ乳酸菌の科学的な面これぐらいにして、具体的な商品としては、キリンから 3つのサプリメントと、キリンビバレッジから 3つのドリンクが11月以降、順次発売されます。

 

6つの新商品

 

 

薬局などで提供される商品で、特長は水なしで噛んで食べるチュアブルタイプのタブレット。

 

 

こちらは、水で服用するタイプ。

 

続いて、ドリンクタイプ。 ドリンクは、 3種類のテイストが発売されます。

 

こちらは、レモンテイスト。

 

こちらは、ヨーグルトテイスト。

 

 

最後は、ミネラルウォーターにレモンスライスを浮かべたような味だそうです。

 

説明会でも試飲する機会は残念ながら提供されていませんでしたので、11月に発売されたら、3タイプとも購入してどれが自分に合う iMUSEかぜひ試してみたいと思います。

 

 

(情報提供 キリン、編集 森川 創)

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク