楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2020.11.09科学・IT, 話題・おもしろ

スマートティーポットの「teplo」が茶葉のサブスクサービスを開始!

LINEで送る
Pocket

 

スマホの専用アプリと連動させると、その日その時に最適なお茶を淹れてくれるという IoTのスマートティーポット「teplo」が、teploの愛用者に向けて茶葉のサブスクリプションサービスをスタートしました。

定額料金を払えば、厳選された茶葉が毎月届くということで、こだわりの一杯をより楽しむことができそうです。

種類も豊富で、日本茶や紅茶、中国茶、台湾茶など 20種類以上がラインナップされているそうです。

現在のセット内容はまだ teploのセレクトによるものに限るそうですが、今後はユーザーの好みに応じて変更できるよう、アップデートが予定されています。

より手軽に、よりおいしいお茶を日々の生活に取り入れたい人の為に開発された、画期的なティーポット「teplo」。

これから寒くなる時期に、温かいお茶を楽しむのにピッタリな商品です。

ぜひ、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

20種類以上もののお茶の味が味わえるのは、とても興味深いですね!

参照・画像引用:極上の一杯を淹れるスマートティーポット「teplo」が、茶葉のサブスクを開始【Harumari TOKYO】

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク