楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2021.03.26ご当地, 話題・おもしろ

カスタマイズ万年筆やインクブレンドなど特別な文房具体験ができるリアルショップ「ancora(アンコーラ)」が銀座にオープン!

LINEで送る
Pocket

 

プラス株式会社とセーラー万年筆株式会社が共同で、東京・銀座に「ancora(アンコーラ)」を本日 3月 26日にオープンしました。

アンコーラは、自分の字で「書く」、思いをこめて「描く」の価値を見直し、文房具の持つ「愉しさ」「こだわり」「驚き」を提供するショップブランド。

コンセプトは「カスタマイズ」と「ギフト」。
オリジナルの万年筆、お好みの色のインクブレンド、パーツを選べるスケッチブックなど、その場で「自分だけ」の製品を作ることができたり、誰かに贈りたくなるスペシャルな限定品が揃っています。

リアルショップのオープンに合わせて、新商品やサービス情報、ショップサービスが体感できるコンテンツのほか、限定品の販売を行う公式サイトも合わせてオープン。

 

「ancora (アンコーラ)」公式サイト : https://www.ancora-shop.jp/

 

■「ancora(アンコーラ)」の特長

 

 

・自分だけの万年筆を作れるカスタマイズ万年筆

 

蓋やボディなど5種類の樹脂パーツ(10色)と金属パーツ(2色)を選ぶことで、20万通りの組み合わせが可能な「アンコーラ My万年筆」コーナー。
セーラー万年筆の「プロフィットJr.」をベースに、ペン先には「アンコーラ」オリジナル柄が入ります。

選んだパーツはその場でスタッフが仕上げて、オリジナルの箱に入れてくれます。

 

 

・常時 144色のインクを試すことができたり、インクブレンダーによるイベントも実施

 

鮮やかな 144色の瓶入りカラーインクは、常に全色のお試しサービスにも対応し、好きなカラーとの出会いを提供。
また、人気インクブレンダー石丸治氏が、カクテルシェーカーを使い、カラーサンプルや希望のイメージに合わせて、お客様の目の前で調合、世界に一色だけのオリジナルカラーを作ってもらえるイベント「インク工房」(完全予約制)も実施。

 

 

・自分仕様に作れるスケッチブック

 

5色の表紙カラー、3色のリング、4種類の中紙を各 3サイズから選んでカスタマイズできる、自分だけのオリジナルスケッチブック「アンコーラ Myスケッチブック」。

アンコーラ Myスケッチブック 1,320~4,070円(税込)

 

 

・ギフトラッピングサービス

 

贈り物や自分へのご褒美を演出するラッピングサービスも充実。
ブランドの世界観を表現した箱や包装紙、紙袋も用意されています(無料)。
ギフトカードもお好みのデザインを選べます。

 

■「ancora(アンコーラ)」限定品

 

 

・誕生石×誕生花の万年筆

 

きらきらと輝く誕生石をイメージしたラメ入りの本体と、ペン先と蓋栓にあしらわれた誕生花の気品ある一本。
誕生日のお祝いや自分へのごほうびに。(開店時は4月~6月までの3カ月分を発売)

 

 

・夫婦万年筆

 

サテンのドレスとタキシードをイメージしたホワイト&ブラックのカラーリングで、蓋栓にはダイヤモンドのデザインをあしらった夫婦万年筆。

結婚祝いはもちろん、結婚記念日、金婚式・銀婚式などにも最適です。

夫婦万年筆 42,900円(税込)

 

 

・プロフィット/プロフェッショナルギア 銀座ブラック

 

セーラー万年筆独自の 21金ペン先を搭載した本格万年筆。
古くて新しい「銀座」をイメージしたエレガントなスモークブラックのボディ。
書き味とアクセサリー感を同時にかなえる、大人の一品です。

プロフィット/プロフェッショナルギア 銀座ブラック 41,800円(税込)

 

 

・「紳士なノート」の紙の原稿用紙

 

万年筆でもボールペンでも上質な書き心地が特長の「紳士なノート」(日本ノート)。
この用紙を使用した原稿用紙は二つの書き心地から選べます。

紳士なノートの紙の原稿用紙 440~ 528円(税込)

 

 

・プロジェクトペーパー×mizutama

 

人気イラストレーターmizutamaさんと様々なシーンで発想の原点を書き込める万能プランニング用紙として多くのクリエーターも愛用されている「プロジェクトペーパー」(オキナ)のコラボレーション。
可愛い表紙イラストと中ページにもシンプルなイラストをほどこした、完全オリジナル品。

プロジェクトペーパー×mizutama 429~528円(税込)

 

■「ancora(アンコーラ)」のブランド名、ロゴデザインに込めた思い

 

「再び・もう一度」を意味するイタリア語から命名。
デジタルの時代だからこそ自分の字で「書く」、思いをこめて「描く」ことの魅力・価値を再び見直したいという思いが込められ、シンボルマークは手書きのラインをモチーフに表現されています。

 

 

「ancora(アンコーラ)」概要

 

〔名称〕ancora(アンコーラ)銀座本店
〔所在地〕東京都中央区銀座6丁目4番8号 曽根ビル1階 TEL:03-6274-6522
〔交通〕東京メトロ各線「銀座駅」徒歩3分、JR「有楽町駅」徒歩8分
〔営業時間〕11:00~19:00
〔定休日〕水曜日
〔公式サイト〕 https://www.ancora-shop.jp/

 

楽しいニュース.com では、ancora(アンコーラ)のプレオープンを取材してきましたので、その模様は後日、ご紹介します。

お楽しみに!

 

(情報提供: プラス株式会社)

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク