楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2021.07.09癒し系・女子向け

ウィスキー生産に使用した樽で熟成させた紅茶『THE CASK AGING』

LINEで送る
Pocket

 

2018年に日本茶の生産・販売を開始した TeaRoomと東急ハンズが共同で開発した「THE CASK AGING」は、国産ウィスキーの生産に使用した樽の中でじっくりと熟成した”ウィスキー紅茶”。
魅力的な香りと味をもつプレミアム国産紅茶です。
ウィスキーの樽でゆっくりと熟成された紅茶は、ノンアルコールでありながら、酔うようで酔わない新感覚の体験が楽しめます。
THE CASK AGINGは 7月 10日(土)より東急ハンズの各店(新宿店 2F・池袋店 3F・銀座店 8F、梅田店 12F)、ハンズネット、東急プラザ銀座 7F NewStore by TOKYU HANDS(NewsPicksGINZA内)で購入することができます。

 

夜に紅茶を飲むイメージはあまりないですが、この紅茶は一日の終わりにピッタリですね!

参照・画像引用:酔うようで酔わない?樽で熟成させたプレミアム国産紅茶『THE CASK AGING』【haconiwa】

今注目されている記事

自己PR研究所

Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク