楽しいニュース.com

世の中の明るいニュース、あつめました!

2022.01.10スポーツ, 話題・おもしろ

NPB・KONAMI共催 「eBASEBALLプロスピAリーグ」2021シーズン 優勝チームが決定! セ•リーグ優勝:広島東洋カープ/パ•リーグ優勝:東北楽天ゴールデンイーグルス

LINEで送る
Pocket

一般社団法人日本野球機構(NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメントが開催している、モバイルゲーム『プロ野球スピリッツ A(エ-ス) 』を競技タイトルとしたプロ野球 e スポーツリーグ「eBASEBALL プロスピAリーグ」2021 シーズン e ペナントレース最終節が 1 月8日(土)、9日(日)に開かれ、セ・リーグは広島東洋カープが、パ・リーグは東北楽天ゴールデンイーグルスが制し、リーグ優勝に輝きました。

 

 

セ・リーグは、e ペナントレースで第 2節から首位を独走し、圧倒的強さを魅せつけた広島がリーグ優勝。
第 3節から 2位の座を堅実に守り続けた中日、そして最終節で一気に最下位から 3位に浮上したヤクルトが、e クライマックスシリーズ出場の切符を手に入れました。

 

 

一方のパ・リーグは、第 4節終了時点で4チームが7勝で並ぶ大混戦の中、最終節で楽天とロッテが貴重な勝利をもぎ取り、e クライマックスシリーズ進出を決めました。

 

e ペナントレース最終試合となったオリックス vs 日本ハムの結果により、楽天のリーグ優勝、そして、ソフトバンクの e クライマックスシリーズ進出が決定しました。

リーグ優勝を果たした広島と楽天は、「球団ファン応援感謝企画」として用意された 200万円を獲得。
この報酬を使い、両球団は応援してくれたファンへ還元する施策を実施します。

e クライマックスシリーズは、1 月 15日(土)にセ・リーグを、16日(日)にパ・リーグを開催。
1 月 22日(土)に行なわれる e 日本シリーズに進むチームは果たしてどのチームか。
日本一を目指すチームの熱き戦いに今後も目が離せませんね。

 

これまでの試合の模様は YouTube「パワプロ・プロスピ公式チャンネル」でアーカイブ配信中です。

 

「eBASEBALL プロスピA リーグ」2021 シーズン 公式サイト:

https://e-baseball.konami.net/prospi_a_league/

 

 

優勝チームコメント

 

■広島 石原監督コメント

それぞれタイトルがかかっている中、また違う緊張感もあったと思いますが、見事に勝ち抜いてくれました。
e クライマックスシリーズに向けていい準備もできると思いますし、3 人が力を出してくれれば必ず勝てると信じているので、僕はまた応援したいと思います。

 

■広島 桃坂選手コメント

優勝できて嬉しいです。練習段階からみんなでチームワークを高めて、試合に向けて頑張ってきたことが優勝に繋がったと思います。

 

■楽天 聖澤監督コメント

2013年に楽天が日本一になった瞬間のような喜びです。
『プロスピ A』の楽天の能力でいうとあまり高くない中でのリーグ優勝というのは、選手 3人の能力がかなり高いということが証明された瞬間だと思います。
現役を引退してからなかなか手に汗を握るという瞬間はなかったのですが、選手 3人と一緒に本気の勝負の中で優勝できたというのは本当に嬉しいです。
現役時代に感じた感動をもう一度味わうことができました。まずはこのパ・リーグを制したことで、すごく嬉しいですけど、日本一になることで、より大きな喜びが得られると思うので、頑張っていきたいと思います。

 

■楽天 近山選手コメント

「eBASEBALL プロリーグ」(※)を見てこの舞台に立ちたいと思ってやってきた。
スピリーグの初年度から選手として参加させてもらって優勝できるのは最高です。
チームメイトの二人の負担が大きくなったところで支えてもらって、今日の優勝があるのかなと思います。

 

※「eBASEBALL プロリーグ」は、「パワフルプロ野球」シリーズを競技タイトルとして使用し、2018~2020 シーズンに一般社団法人日本野球機構(NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメントが共催していたプロ野球 e スポーツリーグ。

 

球団ファン応援感謝企画

 

■広島東洋カープの企画概要

チームを応援してくださったファンの中から、抽選で以下の 3 つの企画をご用意します!

・〈ひろぎん〉パーティーフロア(15~55 名様団体席)やその他指定席へのご招待
・カープキャラクターグッズのご提供
・試合前練習や施設見学ツアーの実施

 

■東北楽天ゴールデンイーグルスの企画概要

野球観戦を通じて夢や希望を持っていただくきっかけになれば、という想いを込め、2022シーズン主催全試合において少年野球チームをドリームシートにご招待をさせていただきます。

 

※詳細は決定し次第、後日発表します。
※企画内容は新型コロナウイルス感染症の影響等により、変更になる可能性がございます。
あらかじめご了承ください。

 

 

その他、球団の「球団ファン応援感謝企画」一覧:

https://e-baseball.konami.net/prospi_a_league/page/topics_thanks_plan/

 

e ペナントレースの全試合終了し、各タイトル(首位打者/本塁打王/打点王/最優秀防御率/最多奪三振)の獲得選手と各リーグ(セ・リーグ/パ・リーグ)の優勝チームが決定しました。各受賞は以下の通りとなります。

 

 e ペナントレース最終順位表

 

リーグ優勝

・セ・リーグ優勝 :広島東洋カープ
・パ・リーグ優勝 :東北楽天ゴールデンイーグルス

 

 e ペナントレース結果/個人タイトル

 

個人タイトル

<セ・リーグ>

-首位打者【.552】: 上杉選手(DeNA)、永久選手(広島)

-本塁打王【7 本】: 岡田選手(DeNA)

-打点王【25 打点】: 岡田選手(DeNA)、井上選手(阪神)

-最優秀防御率【1.00】: 渡邊選手(広島)

-最多奪三振【3 個】: 吉原選手(ヤクルト)、永井選手(阪神)、桃坂選手(広島)

 

<パリーグ>

-首位打者【.579】: 森田選手(オリックス)

-本塁打王【9 本】: 波多野選手(西武)

-打点王【34 打点】: 森田選手(オリックス)

-最優秀防御率【1.47】: 皆川選手(日本ハム)

-最多奪三振【4 個】: 小倉選手(ロッテ)、西山選手(ソフトバンク)

 

試合結果/e ペナントレース最終節(セ・リーグ)

 

●試合アーカイブ: 中日 vs ヤクルト

 

●試合アーカイブ: 阪神 vs DeNA

 

●試合アーカイブ: 巨人 vs 広島

 

試合結果/e ペナントレース最終節(パ・リーグ)

 

●試合アーカイブ: ソフトバンク vs 楽天

 

●試合アーカイブ: ロッテ vs 西武

 

●試合アーカイブ: オリックス vs 日本ハム

 

 

e クライマックスシリーズ対戦カード

 

■2022/1/15(土) セ・リーグ

ファーストステージ:中日 vs ヤクルト
ファイナルステージ:広島 vs 【1st ステージの勝利チーム】

 

■2022/1/16(日) パ・リーグ

ファーストステージ:ロッテ vs ソフトバンク
ファイナルステージ:楽天 vs 【1st ステージの勝利チーム】

 

■配信チャンネル「パワプロ・プロスピ公式チャンネル」

https://www.youtube.com/channel/UCWzEh28vj3mQKpe0fzVTOUw

 

「eBASEBALL プロスピ A リーグ」 について

 

「eBASEBALL プロスピ A リーグ」は、モバイルゲーム「プロ野球スピリッツ A」を競技タイトルとした、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメント共催のプロ野球 e スポーツリーグです。

プロ野球 12 球団の球団代表選手が、プロ野球同様にセ・リーグとパ・リーグに分かれ、日本一の座をかけて競います。

 

■公式サイト: https://e-baseball.konami.net/prospi_a_league/

■公式 Twitter eBASEBALL パワスピ公式│プロ野球 e スポーツリーグ: https://twitter.com/eBASEBALL_Pro

 

『プロ野球スピリッツ A』

2,900万ダウンロード突破!プロ野球選手を 360 度から撮影し、そのデータを元に 3Dモデルデータとしてゲーム中に再現する「3D スキャン」技術を採用し、モバイルゲームとは思えない美麗なグラフィックと臨場感を実現。

手軽な操作で野球アクションや選手の育成を楽しむことができる、本格派プロ野球ゲームアプリです。
プレイヤーは、実在のプロ野球選手を収集・育成して最強のチームを作り、全国のライバルと対戦しながら、優勝を目指します。
さらに、試合情報や選手データなどのプロ野球情報も充実。対戦だけでなくプロ野球情報ツールとしてもお楽しみいただけます。

 

■公式サイト: konami.com/games/prospi_a/

 

(情報提供:「eBASEBALL プロスピ A リーグ」PR事務局)

    気象庁の提供するデータをもとに、
    各地域の天気予報をざっくりと
    紹介するアプリです。

    出典:気象庁
    提供:楽しいニュース.com
    インフォビジョン

    今注目されている記事

    自己PR研究所

    Let's Share! ⇒ twitter facebook はてなブックマーク